手摘み一番搾りエキストラバージンオリーブオイル「mission」

香川県の県花、県木はオリーブだ。小豆島でオリーブの栽培が始まりすでに100年を超える。小豆島以外の香川県内にもオリーブは結構たくさん植えられていて、我が家にも小さな苗が3本ある。そのうちの1本は高松市国分寺町の創樹さんで購入したものだ。

創樹さんはオリーブの苗を育て売るだけではなく、オリーブの実を摘み、絞りオリーブオイルの製造と、実の塩蔵品の製造をしている。小豆島島内のメーカーさんと比べ歴史は浅いが2010年産のオリーブオイルは、小豆島町長賞を受賞した。塩蔵はとてもフレッシュ、しょっぱさはなくフルーティだ。輸入品に慣れている人は味に驚くと思う。いま販売しているのは2010年産オリーブによる『手摘み一番搾りエキストラバージンオリーブオイル「mission」』である。塩蔵は残り少ないので新物の収穫渋抜きの終わる11月までお預けだ。オイルは秋頃までは大丈夫。瀬戸の都高松からお届けします。