Monthly Archives: 3月 2017

こういう商品は必要ない



今朝の新聞の全面裏表広告を見て悲しくなった。

最近何かと話題の、トクホ(特定保健用食品)とか栄養機能食品について、皆さんはどのようにお考えだろうか。

ある保健所の説明には下記のようにある。

「保健機能食品」は、「トクホ(特定保健用食品)」と、以下で説明する「栄養機能食品」に分類されます。トクホも栄養機能食品も、一般の食品では表示することのできない「特定の保健の効果」や「栄養成分の機能」等を表示することができ、自分に合った食品を選択するための情報を得ることができます。

現在、健康の維持増進等を助ける働きをするように思わせる食品が多く流通していますが、保健の効果を表示できるのは「トクホ」だけ、栄養成分の機能を表示できるのは「栄養機能食品」だけです。
食品は医薬品とは異なります。利用する人が、食品と医薬品の役割の違いやそれぞれの食品の制度をきちんと理解して使用することが必要です。

要するに、行政が「保健の効果を表示できるのは「トクホ」だけ、栄養成分の機能を表示できるのは「栄養機能食品」だけ」とお墨付きを与えた食品だということだ。このお墨付きを得るためには、かなりなお金が必要だと聞いたことがある。開発・申請にお金がかかっているからかどうか詳しくは知らないが、同一メーカの商品の中で「トクホ」シリーズのほうが売価設定は高い。

当社の考え方は、トクホ(特定保健用食品)とか栄養機能食品を扱いたいとは思わない。原材料表示を見ると辛くなる。健康の維持推進?に役立ちそうな?特定の成分を得る?ための物を添加している加工食品なのだ。加工食品は良い原料を使い極力主原料以外は用いないものが好ましいと思う。これらの商品はその逆にある。

健康は特定商品のみで得られるわけではない。食と環境に左右されるのだ。

 

【松井の昼ごはん3月20日】
丸亀市郡家町麺通堂郡家店でかけ大+こぶかき揚げ。初めて入ったがセルフとしては美味しい。


【松井の昼ごはん3月21日】
丸亀市土器町麺輝屋土器店でかけ中+エビかき揚げ。安定の麺質。


【松井の昼ごはん3月22日】
坂出市林田町珈琲屋松尾でサンドイッチセット。気になっていたカフェに初潜入。ランチメニューが豊富。また行きたい。


【松井の昼ごはん3月23日】
さぬき市前山ほしごえの里で前山ダムカレー。


【松井の昼ごはん3月24日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでなめ茸うどん温中。いつもは冷だが温も美味い。モチモチの麺がたまらない。


【松井の昼ごはん3月25日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でたぬき温+焼き飯。W炭水化物もたまにはね。


【松井の昼ごはん3月26日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉大。定番の安定した美味しさ。流石だ。

強みは何か


弊社の強みは、食品・流通情報の量の多さと、そこからくる人脈(企業)の多さだと思う。これを量から質へと変えて、きちん繋ぐことを生業としていくことが問われている。

物を売る問屋ではなく、価値を作る、パートナーを築くために必要とされる会社になることが問われている。

弊社を使ってみませんか。

 

【松井の昼ごはん3月13日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。今日の味噌汁の中はレモンでなく橙。橙もうまい。


【松井の昼ごはん3月14日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ大(3玉)+揚げ。美味いのに流行っていないのは何故なんだろう。


【松井の昼ごはん3月15日】
綾歌郡宇多津用つるぎで煮つけ+マカロニサラダ+飯小+汁で500円。


【松井の昼ごはん3月16日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で肉うどん定食、うどんは冷ぶっかけ。しみじみと美味しい。


【松井の昼ごはん3月17日】
綾歌郡宇多津町麺太郎でざる小+高野天。かけと比べてお値段高めのざる。うーん特徴のない味。


【松井の昼ごはん3月18日】
三豊市詫間町「第7回暮らし快適フェアー・体にやさしい食マルシェ」サラダクラブのドライカレー丼。自分で挽いた本鷹一味をたっぷりかけて激辛で食べた。


【松井の昼ごはん3月19日】
「第7回暮らし快適フェアー・体にやさしい食マルシェ」へんこつパンのマーマーレードコッペとハンバーグコッペ。このパン生地にはさぬきの夢2009がブレンド配合されているそうだ。いい感じのコッペパン。

お気に入りの店でライブ体験して、つらつらと…

お店の魅力って何なのかな。商品、人(店員・オーナー)、内装や外装、価格、場所、イベント、駐車場(車のとめやすさ)etc.

amazonなど通販の伸びの裏側で、小売り離れがおきているといわる。魅力が薄くなってきているから人は離れるのか、昔よりも皆仕事や子育てや介護や趣味に忙しく、小売店や外食に出向くことができないのか。コンビニという業態の店は香川のような田舎でも増えてはいるからコンビニは別なのか。

お店を知っていただくためには一度は足を運んでいただくしかない。店舗情報はネット上、新聞の付録、フリーペーパー、タウン誌・・・溢れている。情報が溢れすぎると選べない。だからありきたりで種類はファミマ、ローソン、セブン、ミニストップ、サークルK(香川では以上5種)しかないコンビニに足は向かうのか。

信頼できる、趣味の合う人からの紹介などの場合が、新店を知るうえで一番すっきり馴染むのかもしれない。
時間作って近場で『酒場放浪記ごっこ』を今年こそは企画しようとおもう。飲み食いしながら考えてみませんか。

 

【松井の昼ごはん3月6日】
三豊市詫間町麺屋秀で唐揚げセット。結構満腹。


【松井の昼ごはん3月7日】
高松市牟礼町うどん商人つづみ屋で親子丼セット。丼物もうまい。


【松井の昼ごはん3月8日】
高松市西山崎町ぼっこ屋西山崎店でかけ2玉+野菜かき揚げ。ここは麺量が多くて素敵。


【松井の昼ごはん3月9日】
丸亀市土器町レストハウス青山で唐揚げ定食。これを完食できたら健康の証だ。


【松井の昼ごはん3月10日】
丸亀市飯山町海侍で牛すじコンうどん中。お気に入りのメニュー、うめー。


【松井の昼ごはん3月11日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でビーフシチューセット。シチュー美味いではないか。


【松井の昼ごはん3月12日】
丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館出店のItalian café&DiningInfinityの三元豚ロースツサンドを車内で頬張り、高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でのsyab◎nライブに向かう。ライブの休憩には苺ムース、終了時にはsyab◎n10周年バースデーケーキのお裾分けを頂く。想創のスウィーツは美味いのだ。

伝えなければならないもの、田舎の恵み

東かがわ市に味噌づくりの名人がいるとの情報を得たので、早速行ってきた。聞いていた通りの普通の農家さんだった。味噌の原材料の大豆や米は自分たちで育てたもの。足りずは、御近所さんが作っているものを使う。麹も家で作る。

柚子味噌を舐めさせていただいた。丁寧に細かく刻んだ柚子皮の食感がすぐれものだ。コスト重視の市販品ではこうはならない。味は甘めだが、すっきりした上品な味だ。味噌だけでご飯やおかずが進みそうだ。大量生産なんてできないこの農家の恵みを、ほんの少しだけ紹介したり、販売したりできないものか、などと妄想してしまう。

お茶菓子頂ながらお話しうかがっていたら、滋賀の超有名和菓子メーカTが、和三盆原料のサトウキビづくりを学びに研修に訪れるそうだ。だからTは強いのだと思った。Tの社員が見つめているものを私は中途半端にしか知らない。香川でできることはまだまだ沢山ある。

 

【松井の昼ごはん2月27日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。メニューが固定化されて悲しい。


【松井の昼ごはん2月28日】
三豊市詫間町茶久楽でカフェランチ。すごくお得で美味しい。



【松井の昼ごはん3月1日】
綾歌郡宇多津町居酒屋Daininng総で唐揚げランチ。美味しいおかずがたくさん食べれて嬉しいね。


【松井の昼ごはん3月2日】
坂出市元町エスプリでランチセット。飲み物ついて900円に値上げ。けれどオリジナルのメニュー多いので美味しくて楽しい。


【松井の昼ごはん3月3日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で醤油うどん冷大。その後商談先の農家さんで珈琲タイム。



【松井の昼ごはん3月4日】
綾歌郡宇多津町蔵カフェ公楽でひな祭り弁当。今回のマルシェの楽しみのひとつはこのお弁当。


【松井の昼ごはん3月5日】
丸亀市田村町J2カマタマーレスタジアムグルメたも屋で黒カレーうどん。このメニューはスタジアムグルメ限定メニューにつきここでしか食べれない。