鴨の恋しい季節、土佐鴨あります


弊社は土佐鴨を扱っている。
この合鴨は
①イギリス原産のチェリバレー種で、日本国内で最も流通量の多い種類だ。味が繊細で、脂身が甘みを感じさせる、雄雌の個体差が少ない種だ。
②産地は高知市にあるBGM高知(株)。ここはまず餌にこだわった。遺伝子組み換えトウモロコシ飼料を与える会社が多いなか、タカキビなどの穀物中心の天然飼料を用いている。こうすることにより、トウモロコシ使用の鴨は脂身が黄色くなるのだが、白色になり臭みも消え、食感も良くなる。
③飼育環境は、坪当たり10羽の広々とした平飼。水にもこだわっているため、鴨舎に不快な臭いがない。
④処理場は飼育場に隣接している。迅速に処理した各部位を「スラリーアイス」を用い、氷温冷蔵しているので鮮度保持が良い。
⑤そして、この飼育場、処理場とも若手従業員比率が高いのが、60歳に近づく私からみると未来を感じる。

既に、京都など関西中心に販路を持っているが、香川・徳島は弊社が販売店となった。外のところは、愛媛の(株)工藤舎や高知のBGM高知(株)と調整しながら行う。
この土佐鴨、和洋問わずいろんな料理に使い勝手が良い。

この秋から土佐鴨を用いた加工食品の販売もはじまった。
『土佐鴨G・アヒージョ110g』、『土佐鴨・鴨皮ポン酢』『土佐鴨・手羽中燻製4本入』もよろしく。


【松井の昼ごはん10月16日】

綾歌郡宇多津町つるぎで鶏唐揚げ+野菜煮つけ+ご飯小+汁。シンプルに美味しい。

【松井の昼ごはん10月17日】
徳島市南末広町いきなりステーキイオンモール徳島店でワイルドステーキランチ300g。ガッツリ牛肉ステーキ食べたい人にはおすすめな店。良くできたコンセプトだ。


【松井の昼ごはん10月18日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。ここの味噌汁が好きだ。

【松井の昼ごはん10月19日】
綾歌郡宇多津町麺太郎でかけ大+揚げ+鳥天。ずーと雨。温かいうどんが恋しい。

【松井の昼ごはん10月20日】
仲多度郡まんのう町梅木でかけ大+竹天+いんげん天。安定の味。

【松井の昼ごはん10月21日】
高松市香西北町ベアーで日替ランチ。今日はドライカレー。数十年ぶりに入ったが変わらない落ち着いた雰囲気。内装はいい感じにくたびれていた。


【松井の昼ごはん10月22日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉しょうゆ。暴飲暴食の翌日はコレが最高。

ブログ アーカイブ