日本うどん学会第15回記念全国大会のご案内

「極み・極める・極めつき、進化するさぬきうどん
-今夜のシメはうどんにするか、in TAKAMATSU-」

日本うどん学会第15回記念全国大会のご案内

(2016年第15回全国大会・松山)

http://udongakukai.sakura.ne.jp/
日時:12月3日(日)9時~16時
場所:サンメッセ香川2階(高松市林町2217-1)
プログラム

9時05分~9時30分 :日本うどん学会総会・・・会員のみ
9時30分~ :開会宣言 ・・・以降は、どなたでもご参加可能
9時40分~ :来賓あいさつ
9時45分~ :基調講演 松尾恭成氏(かがわ県産品振興機構理事長)
10時50分~ :研究発表① 「うどんツアーでセカンドライフを楽しむ」
崎 洋之(うどんツアー社)
11時15分~ :研究発表② 「音楽とうどん うどんに関する作品を作曲して」
小出 椎子(作曲家)
11時40分~ :休憩
13時00分~ :パネルディスカッション「さぬきうどん進化論」
パネラー 諏訪 輝生(さぬきうどん研究会会長)
吉原 良一(吉原食糧㈱代表取締役)
似鳥 陽子(だしソムリエ)
樺島 泰貴(土三寒六会長)
14時30分~ :香川県知事挨拶
14時35分~ :研究発表③ 「大阪かすうどんの起源」
高木 達(神戸学院大学)
鹿島 基彦(神戸学院大学)
15時00分~ :研究発表④  「北東北地方における麺類イメージ布置個人差の地域的特徴 」 畦地 真太郎(朝日大学)
15時25分~ :研究発表⑤  「うどんを食べる餅なし正月」
上原 里美(下仁田ミート㈱)
15時50分~ :閉会挨拶  佃 会長

尚当日サンメッセ香川大展示場では『全国年明けうどん大会2017inさぬきhttp://www.toshiakeudon.com/』が開催中。
頭もお腹もうどん尽くしの1日をどうぞ。
(懇親会は12月2日(土)18時から、ホテル福屋(高松市古新町5-8)で開催。予約必要。)

【松井の昼ごはん11月20日】
丸亀市綾歌町麦香でカレーうどん大。ここのとっても好きだ。

【松井の昼ごはん11月21日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。いつもの味。

【松井の昼ごはん11月22日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ中+揚げ+竹天。寒い日にはかけ。

【松井の昼ごはん11月23日】
坂出市川津町まいどまいどで肉うどん大。最近肉が食べたい。

【松井の昼ごはん11月24日】
善通寺市下吉田町まるやでかけ中+野菜かき揚げ。もっちりうどんが好きだ。

【松井の昼ごはん11月25日】
さぬき市前山前山DE MARCHE25日出店者の豚まんとだし巻き玉子でエネルギーチャージ。この玉子焼きは癖になる。


【松井の昼ごはん11月26日】
さぬき市前山前山DE MARCHE26日・もみじまつりで、つきたての餡餅とコメルシーの台所のコーヒーでエネルギーチャージ。餅っておいしい。

ブログ アーカイブ