2017年はオリジナルmy七味と土佐鴨の年だった



2016年11月11日から始めた、香川本鷹唐辛子を用いたオリジナルmy七味づくりのワークショップを、東はさぬき市、西は三豊市まで、県内の各種マルシェやお取引先店舗で毎月開催した。

最初は当社の扱う商材である香川本鷹唐辛子について知っていただくために始めたのだが、参加した方から、「作るのが楽しい」「自分の好きな材料で作れる」「使うのが楽しみ」「持ち歩いて自慢したい」・・・など嬉しいご評価をいただき励みになった。リピータの方も多く、学ばせていただくことが多い取り組みだった。もの消費よりこと消費だの意味が良く分かった。

唐辛子、七味は量販店で100数十円で購入できる大手メーカーの商品がほとんだ。ワークショップで使う原料は、なかなか入手困難な国産原料もある。そして唐辛子は仲間たちに育てていただいている農薬除草剤化学肥料不使用の香川本鷹と信鷹である。本物の良さを相手の嗜好に近づけて提案し、挽きたてを混ぜていただく。こういう非効率的な販売は大手量販では難しい。零細ゆえにできる。来年は、少し形を変えながら進化させたい。

昨年からご縁をいただいていた松山の方から、彼が孵卵肥育を高知で仕掛けている土佐鴨(チェリバレー種)を紹介いただき、香川県内中心に東四国で営業してきた。土佐鴨がご縁で旧知の外食の方との関係が深まったり、新たな外食の方と知り合えた。和食、イタリアン、鉄板焼、居酒屋・・・皆さんの技で鴨も報われている。昨年年末流行った「イートグッド」を四国の新しい食材で実践できた。来年も土佐鴨の扱いを広げていく。


【松井の昼ごはん12月18日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で親子丼セット(釜揚げ)。出汁まで飲み干せる。

【松井の昼ごはん12月19日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉醤油大+こんにゃく。肉醤油はうまい。

【松井の昼ごはん12月20日】
高松市郷東町ひさ枝うどんでオリーブハマチうどん大。生臭いと思っていたが、これはこれでありだね。

【松井の昼ごはん12月21日】
三豊市詫間町茶久楽でカフェランチ。安心の味。

【松井の昼ごはん12月22日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で肉丼セット(釜揚げ)。肉丼の牛肉が美味しい。

【松井の昼ごはん12月23日】
善通寺市金蔵寺町ル ペイザンで生姜焼き風ランチ+珈琲。まるで生姜焼き。ここのソイミールの味食感はたまらない。勉強になる。

【松井の昼ごはん12月24日】
綾歌郡宇多津町こめっせえんマルシェで季聞屋の中華そば。マルシェで食べられる幸せ。

ブログ アーカイブ