Monthly Archives: 4月 2018

続けていく

たべたい食の番組http://www.kagawa.tvを続けていく

2年前から香川県近郊の食にかかわるサプライヤーたちを紹介する動画配信番組を、仲間たちと作っている。収録したものの編集などが追い付いていないので、半年以上お休み状態ではあるが5月か6月あたりから収録を再開していこうと思う。

ネタは尽きるどころか増える一方なのだ。それだけ食を取り巻く信頼尊敬できる素晴らしい仲間がたくさんいるということだ。四国・瀬戸内の食の未来は明るい。

高松市仏生山町の『Shop&caféおいしこく~cocoa~』で収録を行う。ちっぽけで粗末な店だが、ここを食のサプライヤーと利用者をつなぐ場所にしていきたい。

おおよそ香川の中心場所(高松カルデラ・クレーター)近くでもある。

【松井の昼ごはん4月9日】
㈱讃匠の業務用生パスタの調理テスト。麺がモチモチムニュムニュでとても美味しい。

【松井の昼ごはん4月10日】
昨日と太さ違いをテスト。冷凍生麺は調理時間が大して変わらないので、丸と平打ちどちらがいいのか悩むところだ。夜は久しぶりの高松市内町のカドの鉄板夢路。安定のうまさだ。

【松井の昼ごはん4月11日】
コンビニ飯のテスト。腹が減ったのでカップ麺のラ王。外食の出来立てには敵わないが、進化してる。

【松井の昼ごはん4月12日】
コンビニ食のテスト。冷凍焼飯1食が150円しない。田舎ではコンビニは子育て世代以降の50代、60代にターゲットを絞っている。

【松井の昼ごはん4月13日】
高松市仏生山町のクックチャム。10時半からごった返してたので、弁当買ってそそくさと退散。

【松井の昼ごはん4月14日】
創麺屋㈱の冷凍手延べかき揚げうどんの試食テスト。手延べ独特のモッチリ感を保つ調理再現の落としどころをもう少し探っていきたい。

【松井の昼ごはん4月15日】
ラジオに聞き入ってていて、何時もの道を曲がり損ねて太田町のパパベルのパンが昼食となった。

美味いキムチあります


中高の大先輩がキムチの製造販売を始めた。旬の地元の野菜を漬け込んで、100g100円(税別)で提供したい、がコンセプトだ。
ブロッコリーの葉と茎のキムチを食べた。歯ごたえがきちんとしていて旨い。キムチは辛いは誤りだ。鷹の爪や香川本鷹唐辛子で漬けると辛い。見た目が本鷹そっくりの韓国唐辛子で漬けると国産唐辛子ほどは辛くはない。時間が経ってくると乳酸発酵が進んで、酸味が出てくる。これも楽しみだ。賞味期限は設けられているが、キムチは発酵食品で生き物だ。酸っぱいのが好みの方は時間経過したものが良いかもしれない。

これから、旬の様々な食材のキムチが味わえる。原材料はとてもシンプル。『Shop&caféおいしこく~cocoa~』でも購入可能。

【松井の昼ごはん4月2日】
マルナカ仏生山店の弁当+豚バラ椎茸人参蕪の炒め物。野菜がうまい。

【松井の昼ごはん4月3日】
風風ラーメン仏生山店で油そば+餃子。汁なし麺専門店やってみたい。

【松井の昼ごはん4月4日】
仏生山町エンゼルブレッドのパンとコメルシーの台所のイチゴソーダー。


【松井の昼ごはん4月5日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で鍋焼きうどん。寒い日にはこれだ。

【松井の昼ごはん4月6日】
仏生山町エンゼルブレッドの明太子フランス+回鍋肉+神仙の大根キムチ。

【松井の昼ごはん4月7日】
ファミリーマートの冷やしキツネぶっかけ+神仙のブロッコリーの葉キムチの炒め物。

【松井の昼ごはん4月8日】
セブンイレブンのカレー丼。讃匠の冷凍生パスタの調理テスト。パスタはかなりモチモチでむにょむにょで美味い。



出口は入口、食べていただいてなんぼ

当社のようなちっぽけなところにも足を運んでくれる生産者がいる。川上である彼らからすると卸・小売りの業態が商品の出口だ。卸・小売り業態で購入してくれる方からすると、小売店やECショップは入口だ。最終的には食品の場合は食べていただいてなんぼだ。お口に合って、おいしいと思っていただくことに集中しなければならない。おいしいの要素には舌や口内触感もあるが、視覚的要素や情報も大きい。だから大手の食品メーカーや外食、小売店は膨大なCMで印象操作をあらゆる媒体で行う。すべては商品を口に入れていただくために。

規模が小さくて資金のないサプライヤーも、食べていただくことに集中して何ができるか、考えなくてはなからない。そこを一緒に実践していくのが『おいしこく』だ。

【松井の昼ごはん3月26日】
蕪と人参と牛バラ肉の炒め物+カップキツネうどん。

【松井の昼ごはん3月27日】
マルナカののり弁。写真は撮り忘れた。

【松井の昼ごはん3月28日】
仏生山町エンゼルブレッドのパン2個。

【松井の昼ごはん3月29日】
コンビニ麺の研究のためにセブンイレブンの讃岐ぶっかけうどん。茹で麺の冷蔵品にストレート出汁をかけて食べるだけ。麺にほんの少しだけコシが残るのが不思議。

【松井の昼ごはん3月30日】
コンビニ麺その2。こちらも冷蔵品。レンジでチンするだけ。かなりカンスイが強い。野菜が沢山使われている。

【松井の昼ごはん3月31日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで肉ぶっかけ温中。久々の外食。御馳走だ。集金、引き取り、納品の後は、三豊市財田町大地と語り合う会の無農薬栽培のボイセンベリーとイチゴのデザート。

【松井の昼ごはん4月1日】
仏生山町エンゼルブレッドのパン2個とカップ麺。炭水化物オンパレードで満腹感はある。カレーパン美味い。