伝える

当社が扱う商品は、TVCMや広告宣伝と無縁なものが多い。スーパーやコンビニの棚にも並んでいない。

だからお客様は当店に来て初めて商品に出会うことが多い。そこに並べているということは、バイヤーである松井の意図があり置いているのだが、その意図を伝えることは難しい。「自然食品専門店」にはしたくないのだ。美味しくて作り手の思いが判るものを伝えたいのだ。その伝え方をどのようにすれば自然体で行えるのか。一番は食べていただくことだが、残念ながらすべてに試食サンプルがあるわけではない。だから商品を手に取っていただき、何でも聞いてほしい。商品の背景をお話しします。


【松井の昼ごはん4月30日】
カップ焼きそばの進化系、ニュータッチ台湾混ぜそば。熱湯注いで4分の太麺だ。

【松井の昼ごはん5月1日】
7-11のグリル弁当。野菜系が無く、色目は茶色。

【松井の昼ごはん5月2日】
7-11の冷凍焼きめしと出前一丁カップ麺。

【松井の昼ごはん5月3日】
7-11の塩焼きそば+塩むすび。カップ麺よりは麺の食感は良い。

【松井の昼ごはん5月4日】
7-11の冷凍明太子パスタ+ホットドッグ。冷凍パスタ類は利益率高そうだ。

【松井の昼ごはん5月5日】
7-11ベーコンウインナーペペロンチーノにニンニクの芽炒めのせ。チルドのパスタは冷凍と比べて麺量が多い。

【松井の昼ごはん5月6日】
7-11唐揚げ弁当。味はほか弁には敵わない。利益率は良さそうだ。

ブログ アーカイブ