こういう商品は必要ない



今朝の新聞の全面裏表広告を見て悲しくなった。

最近何かと話題の、トクホ(特定保健用食品)とか栄養機能食品について、皆さんはどのようにお考えだろうか。

ある保健所の説明には下記のようにある。

「保健機能食品」は、「トクホ(特定保健用食品)」と、以下で説明する「栄養機能食品」に分類されます。トクホも栄養機能食品も、一般の食品では表示することのできない「特定の保健の効果」や「栄養成分の機能」等を表示することができ、自分に合った食品を選択するための情報を得ることができます。

現在、健康の維持増進等を助ける働きをするように思わせる食品が多く流通していますが、保健の効果を表示できるのは「トクホ」だけ、栄養成分の機能を表示できるのは「栄養機能食品」だけです。
食品は医薬品とは異なります。利用する人が、食品と医薬品の役割の違いやそれぞれの食品の制度をきちんと理解して使用することが必要です。

要するに、行政が「保健の効果を表示できるのは「トクホ」だけ、栄養成分の機能を表示できるのは「栄養機能食品」だけ」とお墨付きを与えた食品だということだ。このお墨付きを得るためには、かなりなお金が必要だと聞いたことがある。開発・申請にお金がかかっているからかどうか詳しくは知らないが、同一メーカの商品の中で「トクホ」シリーズのほうが売価設定は高い。

当社の考え方は、トクホ(特定保健用食品)とか栄養機能食品を扱いたいとは思わない。原材料表示を見ると辛くなる。健康の維持推進?に役立ちそうな?特定の成分を得る?ための物を添加している加工食品なのだ。加工食品は良い原料を使い極力主原料以外は用いないものが好ましいと思う。これらの商品はその逆にある。

健康は特定商品のみで得られるわけではない。食と環境に左右されるのだ。

 

【松井の昼ごはん3月20日】
丸亀市郡家町麺通堂郡家店でかけ大+こぶかき揚げ。初めて入ったがセルフとしては美味しい。


【松井の昼ごはん3月21日】
丸亀市土器町麺輝屋土器店でかけ中+エビかき揚げ。安定の麺質。


【松井の昼ごはん3月22日】
坂出市林田町珈琲屋松尾でサンドイッチセット。気になっていたカフェに初潜入。ランチメニューが豊富。また行きたい。


【松井の昼ごはん3月23日】
さぬき市前山ほしごえの里で前山ダムカレー。


【松井の昼ごはん3月24日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでなめ茸うどん温中。いつもは冷だが温も美味い。モチモチの麺がたまらない。


【松井の昼ごはん3月25日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でたぬき温+焼き飯。W炭水化物もたまにはね。


【松井の昼ごはん3月26日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉大。定番の安定した美味しさ。流石だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です