思いはなかなか伝わらない


農薬、除草剤、化学肥料を使わずに農作物を育てる仲間。在来種・固有種の農作物を育てる仲間。精製塩、上白糖や化学調味料やエキス類を使わずに加工食品を作る仲間。業務用の冷食などを用いず、手作りの食材でランチ提供をする仲間。・・・コストはかかるが自分達の信じる道を追い求める。しかし食の道はいばらの道だ。使う人、購入する人に選択されない場合も多い。選択されないと続けられなくなる。そして仲間は減っていく。

そうならないためには、サプライヤー(関係者)同士の密なる関係が必要だ。そしてどこにフォーカスするか。最終購買者の満足。口に入れるために最後にお金を払う人。

たとえが良いか悪いかわからないが、巷にあふれる大手食品メーカー、スーパー・コンビニ、全農、チェーン外食・中食などのCMはここに焦点を当てている。
伝えたいことは何ですか。生業を一言でいうと何ですか。

【松井の昼ごはん6月12日】
坂出市京町リーベで唐揚げ定食。家庭的な味。

【松井の昼ごはん6月13日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でカレーデビュー。良く煮込まれていて美味い。

【松井の昼ごはん6月14日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉醤油冷大。肉好きにはたまらない逸品。麺との相性抜群。

【松井の昼ごはん6月15日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で冷製オリーブ夢豚ぶっかけ素麺セット。おむすびのうえのNogirouの玄米ふりかけも素敵だ。

【松井の昼ごはん6月16日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江の冷かけそば大+きつね。そば粉3割のさぬき風蕎麦。やたら噛みごたえがあると思っていたら強力粉を混ぜているとのこと。私は中力粉で良いと思う。

【松井の昼ごはん6月17日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で冷製オリーブ夢豚ぶっかけ素麺セット。15日とは麺が違う。井筒屋の大師モチムギ素麺を使用。ほんの少しコクがある。

【松井の昼ごはん6月18日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で開かれたイベントでのバイキングメニュー。10皿前後の大皿が並ぶ豪華なものに。おひとりでの調理大変だったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です