2018年1月1日 お互いに信頼・尊敬できる関係を取り戻す

新年あけましておめでとうございます。
近年は、食を取り巻く消費者・利用者心理が荒廃して、とてもおかしなことになっている。それは飲食店における予約『ドタキャン』の恒常化と、悪質クレーム暴言暴力だ。
ドタキャンは仲間の店でもよく聞く。一見さんの場合も常連さんの場合もある。折角、仕込だり、ご用意した料理が不憫なだけではなく、その経営損失は計り知れない。
暴力は先日、滋賀県でちゃんこ店経営者が殺された。以前は都内ラーメン店店主が殺された。殺人まで至る例は特殊なことかもしれないが、背景には外食、小売業、もう少し踏み込みと現金授受を伴う相手への卑下を感じる。「お金を払ってやっている」「お客様だ」「お客様が偉いんだ」・・・などの誤った認識があるのではないか。
通販、TVショッピング、大手量販・外食の一部、ネットショッピングなどにおける、送料無料、何倍ポイント、返品自由、取りかえ自由、初回無料、サービス券乱発・・・こんな風潮とデフレが30年近くも続き、消費者心理が壊れたのではないかと思う。サービスはタダ、お金を要求するなら奴隷化を求める壊れた輩も出てくる。
お金は、サービスや物を得る、交換するための物差しにしかすぎず、提供するもの受けるものの関係は、当たり前であるが対等だ。売るのも買うもの自由なのだ。法的には売買契約に基づくものである。
その法的には淡白な関係を、楽しくためになる人と人との関係に変えたい。
「安くて良いものが欲しい。」「安くて美味しくて満腹になるものを食べたい。」この普遍的要求に応えるのなら、大手量販店や大手外食チェーン店に敵わない。我々零細ができるのは、お互いが信頼尊敬できる関係。それは扱っているモノやサービスの背景のコトをきちんと伝えられる。それも楽しく、洒落てできることだ。
おいしこく㈱はアンテナショップ『Shop おいしこく~cocoa~』を2月以降オープン予定。また追ってご報告していく。


【松井の昼ごはん12月25日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。

【松井の昼ごはん12月26日】
坂出市川津町めんや七福別邸でなべ焼き大。食べ応え十分、そしてうまい。

【松井の昼ごはん12月27日】
坂出市川津町まいどまいどで肉大。肉系うどんを体が求めている。

【松井の昼ごはん12月28日】
丸亀市綾歌町フィーユ エ フィスでオムライスランチ。綾川町の大林養鶏場直営のレストラン。ここのランチは優れものだ。


【松井の昼ごはん12月29日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉醤油温大+おでん長天。温でもムニュムニュ良いうどんだ。

【松井の昼ごはん12月30日】
坂出市駒止町大政でワンタンメン大。久しぶりの大政。旨いのでスープまで飲み干したら胸焼け。

【松井の昼ごはん12月31日】
善通寺市善通寺町善通寺町善通寺うどんで鳥天ぶっかけ温大。今年のしめはやっぱりうどん。