訃報

10数年お世話になった加瀬さんの訃報を19日にいただいた。

加瀬さんは満州で幼少期を過ごし、その後東京に戻り1944年から年少消防官として帝都の消防活動に従事された。45年3月10日の空襲の消火活動中猛火に焼かれ重体。敗戦後は地方議会議員を歴任すると同時に、障害者福祉などに尽力された。近年では、消防大学など各地で3・10東京空襲の語り部をされていた。私は10数年前、前職の丸亀売店で彼にお会いしてからずっと、お付き合いさせていただいていた。大変な努力家で、私のような食えない田舎者にも面倒見の良い、千葉県習志野の保守系親分だった。もっともっとお伺いしたいことがあった。加瀬さんは失礼だがいつまでもお元気なものだと勝手に思っていた。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

戦争体験世代が一人また一人と亡くなっていく。忘れた頃に戦争はやってくる。
また暑い鎮魂の夏が巡ってきた。


【松井の昼ごはん7月9日】
玉葱を大量に炒めると粘りがでる。

【松井の昼ごはん7月10日】
遅めの昼食は高松市番町の番丁うどんで細切りざる。たまらない美味しさ。

【松井の昼ごはん7月11日】
大盛り焼そば+本鷹一味。


【松井の昼ごはん7月12日】
焼きめし+オリーブ夢豚ウインナー。

【松井の昼ごはん7月13日】
豚入り焼きそば大盛。

【松井の昼ごはん7月14日】
ローソンの冷凍チキンライスを玉葱、冷凍コーンでアレンジ。

【松井の昼ごはん7月15日】
高松市成合町こんぴらうどんで肉ぶっかけ冷大。少し伸びてた。