自然食品?食べて飲んで元気になってもらうお手伝い!

Shop&caféおいしこくcocoaに来店のお客様からは「自然食品店ですか。」と聞かれることが多い。「主に四国瀬戸内の原料や製法にこだわる生産者のものを扱う店です。」とお答えしている。私自身が自然食品というものがあまり解っていないのだ。多くの野菜果物や穀物は人が介して出来た品種だし、畜産品なんて人為的だし、日本蜜蜂の蜂蜜や猪・鹿肉なども、瓶詰めしたり、精肉したものだ。仕留めた猪を丸ごとやぶつ切りにして並べるのなら自然食品かもしれない。養殖や放流物でない魚を丸ごと並べても自然食品かな。山野草の類もそうだろう。悲しいかな当店は、肉魚はパック詰め販売での営業許可しかないので加工食品店なのだ。こういう食に関する、様々な戯言や蘊蓄をお客様や生産者さんと語り合える場にしていかないとならない。

昨日初めてのお客様から「弱い人疲れた人のカウンセリングする店にしては・・・」と言われた。私は食べて飲んで元気になって欲しいと思う。すべての食を職としている人の使命は『食べて飲んで元気になってもらうお手伝い』だ。


【松井の昼ごはん9月10日】
スーパーの茹でうどんで様々なうどん焼きを作る日々。

【松井の昼ごはん9月11日】
茹で中華麺でも美味しい。

【松井の昼ごはん9月12日】
野菜炒め定食。スープはインスタントの玉葱スープ。

【松井の昼ごはん9月13日】
まだまだうどん焼きは続く。

【松井の昼ごはん9月14日】
友達から頂いた手作りの天然酵母食パン。ふわもちですこぶるおいしい。合わせるのは軟骨入りオリーブ地鶏ウインナー。

【松井の昼ごはん9月15日】
東かがわ市引田町マルタツうどんで肉カレーうどん。関西カレーうどん風のかけだしの風味を大切に残したスープは優しくしみいる。引田はうまいうどんや多い町だ。

【松井の昼ごはん9月16日】
丸亀市飯山町彦江で肉ぶっかけ中冷。久しぶりに寄れて良かった。

【松井の昼ごはん9月17日】
7-11のおにぎり3個とドーナツ1個。写真はない。

【松井の昼ごはん9月18日】
鶏肉と目玉焼きともやしのうどん焼き。