消費税はゼロを目指せ

来年10月から消費増税がなされる。食の業界はややこしく、税率は、外食の店内飲食は10%へ増税、テイクアウトは、他の食品購入と同じで8%据え置きとなる。10%へと増税される外食向けには、クレジットカード決済の場合は2%消費者へ還元、などという現場を知らない連中が金融会社と考えたくだらない話が上がってきている。中小企業や個人店比率の高い外食産業でカード決済する所は稀だ。明らかに大手外食産業、金融資本と結託した外食業界再編、小規模自営業潰しなのだ。

上場企業などの大手は様々な優遇税制や助成金の恩恵を受けて、税金を殆ど納めず、内部留保を貯めこんでいる。

生き残るためには、減税要求を明確に打ち出すことだ。税率UPが大きなビジネス、利権になろうとしている。会計士、カード会社、銀行、レジ機器、印刷・・・増税利権なのだ。


【松井の昼ごはん10月10日】
焼きそばとdanchyu。おにぎりが食べたい。

【松井の昼ごはん10月11日】
もやしカレー乗せ焼きそば。

【松井の昼ごはん10月12日】
カレーヌードル+パパベルの玉子サンド。

【松井の昼ごはん10月13日】
うどん焼き。

【松井の昼ごはん10月14日】
7-11のカツサンド。

【松井の昼ごはん10月15日】
カップ麺豚骨+回鍋肉。

【松井の昼ごはん10月16日】
うどん焼き。摺りごまと金ごま乗せ。

【松井の昼ごはん10月17日】
牛もやしカレーとパン。もやしの食感はカレーには向かない。