Monthly Archives: 11月 2018

本鷹研究会?研鑽会?つくりませんか

食品業界、料理界に精通する友人から「香川本鷹は不味い、もっとおいしい唐辛子が長野にある・・・」この言葉が頭の中をグルグル回っている。現状全国各地に在来種唐辛子はおよそ50数種類ある。江戸時代から大切に継承され続けているものも多い。

香川本鷹(本高)は1800年代後半以降、主に輸出向けに荘内半島や島嶼部で栽培され、1970年代に消滅した。2006年に丸亀市手島で復活して、今は県内20軒前後で栽培されていると思われる。

ただその品質はと言われると、その年度の気象状況と物によるとしか言えない。ブランド果物や野菜のような明確な基準がないのだ。それと多くは乾燥工程を経て加工商品化されるので、乾燥、保管のやり方で商品の状態は異なってくる。

正直、本鷹の現状は、栽培し加工品を作るところが複数存在する。別の言い方をすると、県下最古かもしれない野菜である本鷹の栽培加工消費が復活した。という段階だと思う。

そのような状況を踏まえ、前を向いて、栽培、開発、加工、流通、販売を担う者たちの本鷹向上の研究会が組織できないかと思う。

高額な商品を作るのは良いことだが、内容が伴わないと、本鷹が唐辛子のブランドにはなれないと思う。


【松井の昼ごはん11月15日】
焼きそばに茹で卵2個。

【松井の昼ごはん11月16日】
坂出市加茂町カフェしおいりでミックスサンドセット。

【松井の昼ごはん11月17日】
チキンラーメンに卵投入。

【松井の昼ごはん11月18日】
マルナカのイオンのり弁。

【松井の昼ごはん11月19日】
カレーにゅーめんに卵投入。そしてその後チーズとご飯投入。

【松井の昼ごはん11月20日】
711のカレーヌードル。

【松井の昼ごはん11月21日】
エンゼルブレッドのベーコンチーズフランス+即席玉葱スープ。

【松井の昼ごはん11月22日】
マルナカおでん。コスパ最高。

【松井の昼ごはん11月23日】
善通寺市下吉田町まるやうどんのなべ焼きうどん。よくできている。美味しい。そして711の牛丼。

【松井の昼ごはん11月24日】
うどん焼き。

【松井の昼ごはん11月25日】
焼きそば。

【松井の昼ごはん11月26日】
カレーうどん。

【松井の昼ごはん11月27日】
チキンライス+赤いきつね。

【松井の昼ごはん11月28日】
おでんうどん。

9期目はじまる

おいしこく㈱は9期目に入った。起業当初は、前職の延長で麺の販売と商品開発コンサルをしていた。その後仕入先が増えて四国瀬戸内の良質の食材を百貨店や高質系問屋に販売する食品卸が主体になった。今は小売りと飲食業をしている。

創業から変わらないのは、香川本鷹唐辛子加工食品の開発販売と、食を通じて四国の発信をすることだ。

食を取り巻く外部環境は大きく変わった。卸先で撤退廃業していくところも多い。政府の棄民政策とも思える無策のなかで、地方は疲弊しデフレ傾向は一層高まると同時に、高齢化人口減のなかで事業継続がおぼつかないところが目に付く。

当社も必要とされているのか否か、やり方を考え抜かなくてはならない。


【松井の昼ごはん11月2日】
スーパー飯。炭水化物ばかり。

【松井の昼ごはん11月3日】
焼きそばとゆで卵。

【松井の昼ごはん11月4日】
間引き大根でうどん焼き。

【松井の昼ごはん11月5日】
手延べうどんに沢山乗せていただく。

【松井の昼ごはん11月6日】
鳥カレーうどんに古川七味。

【松井の昼ごはん11月7日】
鳥焼きそばに五色味とうがらし。

【松井の昼ごはん11月8日】
坂出市林田町丸宮讃岐うどん食堂でかけ中+野菜かき揚げ。もっちりくったり麺が面白い。

【松井の昼ごはん11月9日】
お気に入りのベーコンチーズフランスパン。

【松井の昼ごはん11月10日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで肉ぶっかけ冷中。完成度高くてうまい。

【松井の昼ごはん11月11日】
メニューテスト①

【松井の昼ごはん11月12日】
メニューテスト②

【松井の昼ごはん11月13日】
メニューテスト③

【松井の昼ごはん11月14日】
赤いきつねと近所のパン屋のうまいパン。

原点の地

約6?7年ぶりに丸亀市沖の塩飽諸島手島に渡った。この島は約20人が暮らす高齢化進む静かな島だ。2006年から始まった香川本鷹トウガラシ復活プロジェクトの舞台になった。現在香川県内各地で作付けされる香川本鷹トウガラシ(香川本鷹)はここから再スタートを切ったのだ。今は高田さん夫妻が4畝ほど作付けしている。丸亀市、丸亀市地域商社の皆さんと1日に訪問した。

今年の出来は素晴らしい。久しぶりに肩の張り出た巨大な香川本鷹に出会えた。色も申し分のない赤だ。今後丸亀市、地域商社OIKAZEで市内に根付く取り組みを仕掛けていくという。原点の地を絶やさないために、丸亀市内で新たな需要を作り出していってほしい。超零細の弊社でも扱いを今後復活させていきたいと思う。


【松井の昼ごはん10月18日】
即席パスタでイタリアン。

【松井の昼ごはん10月19日】
もやし焼きそば。

【松井の昼ごはん10月20日】
うどん焼きと古川七味。

【松井の昼ごはん10月21日】
うどん焼きと五色味とうがらし。

【松井の昼ごはん10月22日】
鶏焼きそば。

【松井の昼ごはん10月23日】
鶏焼きそばと五色味とうがらし。

【松井の昼ごはん10月24日】
忘却の彼方。

【松井の昼ごはん10月25日】
焼きそばと古川七味。

【松井の昼ごはん10月26日】
ガーリックフランスと燈馬カレー。

【松井の昼ごはん10月27日】
まるや(善通寺市)のしょうゆうどんを丸福醤油の燻製風だし醤油で食す。そして賄の燈馬カレー。

【松井の昼ごはん10月28日】
豚焼きそばと五色味とうがらし。焼きそばばかりの日々。

【松井の昼ごはん10月29日】
取扱いしていく災害食の試食。アルファー米ではなく発芽玄米を用いた健康と美味しさを追求。レトルトなので加熱ができない条件ではそのまま食べることができる。賞味期限は7年。

【松井の昼ごはん10月30日】
焼きそばに摺りごま+本鷹七味。

【松井の昼ごはん10月31日】
善通寺市丸宮製麺で肉ぶっかけ冷中。美味い。

【松井の昼ごはん11月01日】
丸亀市手島で持参したコンビニめし。