原点の地

約6?7年ぶりに丸亀市沖の塩飽諸島手島に渡った。この島は約20人が暮らす高齢化進む静かな島だ。2006年から始まった香川本鷹トウガラシ復活プロジェクトの舞台になった。現在香川県内各地で作付けされる香川本鷹トウガラシ(香川本鷹)はここから再スタートを切ったのだ。今は高田さん夫妻が4畝ほど作付けしている。丸亀市、丸亀市地域商社の皆さんと1日に訪問した。

今年の出来は素晴らしい。久しぶりに肩の張り出た巨大な香川本鷹に出会えた。色も申し分のない赤だ。今後丸亀市、地域商社OIKAZEで市内に根付く取り組みを仕掛けていくという。原点の地を絶やさないために、丸亀市内で新たな需要を作り出していってほしい。超零細の弊社でも扱いを今後復活させていきたいと思う。


【松井の昼ごはん10月18日】
即席パスタでイタリアン。

【松井の昼ごはん10月19日】
もやし焼きそば。

【松井の昼ごはん10月20日】
うどん焼きと古川七味。

【松井の昼ごはん10月21日】
うどん焼きと五色味とうがらし。

【松井の昼ごはん10月22日】
鶏焼きそば。

【松井の昼ごはん10月23日】
鶏焼きそばと五色味とうがらし。

【松井の昼ごはん10月24日】
忘却の彼方。

【松井の昼ごはん10月25日】
焼きそばと古川七味。

【松井の昼ごはん10月26日】
ガーリックフランスと燈馬カレー。

【松井の昼ごはん10月27日】
まるや(善通寺市)のしょうゆうどんを丸福醤油の燻製風だし醤油で食す。そして賄の燈馬カレー。

【松井の昼ごはん10月28日】
豚焼きそばと五色味とうがらし。焼きそばばかりの日々。

【松井の昼ごはん10月29日】
取扱いしていく災害食の試食。アルファー米ではなく発芽玄米を用いた健康と美味しさを追求。レトルトなので加熱ができない条件ではそのまま食べることができる。賞味期限は7年。

【松井の昼ごはん10月30日】
焼きそばに摺りごま+本鷹七味。

【松井の昼ごはん10月31日】
善通寺市丸宮製麺で肉ぶっかけ冷中。美味い。

【松井の昼ごはん11月01日】
丸亀市手島で持参したコンビニめし。