松井のひとりごと!

スーパーの棚に商品が少ない

長雨が続き災害があちこちで起き、高速道路はじめ主要幹線道路が寸断されると、生鮮食品、日配品や総菜原料が入荷できずスーパーの棚はガラガラの状態だ。日々どういうものを口にしているのか、考える良い機会になる。人口減の中で食の寡占化は進むが、そうなると3本の橋が止まると四国は離島になる。その四国も山岳地帯が多く雨に脆いので、小さなエリヤ内で完結できる食のサプライチェーンの構築が必要だ。高知あたりから学ぶことが多いのかもしれない。困ったときだけの地産地消ではなく、平時でも互いがどう支えあうのか、目先の安さに安堵するのでなないサプライヤー間の信頼が欲しい。


【松井の昼ごはん6月25日】
武内ファームのアスパラで焼きそば。


【松井の昼ごはん6月26日】
ローソンのカツサンド。


【松井の昼ごはん6月27日】
餃子丼とアスパラベーコン炒め。


【松井の昼ごはん6月28日】
7-11の冷麺。辛子にむせた。

【松井の昼ごはん6月29日】
武内ファームの小松菜で焼きめし。

【松井の昼ごはん6月30日】
善通寺市下吉田町まるやうどんの肉ぶっかけ冷小。その後7-11のハムサンド。


【松井の昼ごはん7月1日】
香川本鷹手延べ麺で牛肉パスタ風。美味い。


【松井の昼ごはん7月2日】
コンビニの3色弁当。

【松井の昼ごはん7月3日】
昨日いただいた福様のお弁当。おしゃれで美味しい。

【松井の昼ごはん7月4日】
コンビニカレー。肉が意外とうまい。

【松井の昼ごはん7月5日】
お店の残り物とコンビニパスタサラダ。餃子がうまい。

【松井の昼ごはん7月6日】
安い茹でうどん2玉買ってきて大盛うどん焼き作ってみた。具材もたくさん入れたので大変な量。

【松井の昼ごはん7月7日】
東かがわ市引田町まるちゃんのかしわ天ざる大。この独特な麺質は何なんだろうか。あの場所でも流行る商品力+人間力。

【松井の昼ごはん7月8日】
コンビニ冷凍焼きめしを少々アレンジ。元味が濃いのがわかる。

中元・サマーギフト

皆さんは何件送られるのか。また何件届くのか・・・少子高齢化や習慣の変化などで、年々市場は縮小していると思うのだが、購入場所は楽天やアマゾンなどのネット系店舗など、選択肢は広がってきている。気になる送料もネット大手、コンビニ、スーパー、百貨店は安い。弊社から1000円くらいかかるところでも、300円や400円で届くのはどういうことなのだろうかと訝しく思う。

当社もHP上に四国のイートグッドな食の産直サイトを設けている。↓
https://oishikoku.com/category/item/

高松市仏生山町の直営店Shop&cafeおいしこく~cocoa~店内在庫の商品はどれでもクロネコで発送できる。オリジナルギフトは如何。極めつけは、オリジナル七味を作ってお送りすることもでできる。


【松井の昼ごはん6月18日】
福山市内の京都王将系の店でレバニラ定食。

【松井の昼ごはん6月19日】
遅めの朝食を善通寺市吉田下町のまるやうどんでしょうゆうどん冷小。その後坂出燈馬のカレーでのカフェメニューテスト。カレー美味しい。



【松井の昼ごはん6月20日】
コンビニ飯は肉うどんのカップ麺と玉子ハムかつサンド。


【松井の昼ごはん6月21日】
武内ファームの自然栽培黄ズッキーニで焼飯。美味しい。

【松井の昼ごはん6月22日】
昨日と同じメニューを喜田ソース多めで。

【松井の昼ごはん6月23日】
コンビニ蒸し焼きそばとミートボールに武内ファームの赤玉葱+絹さや。

【松井の昼ごはん6月24日】
昨日と同じメニューのミートボール抜き。抜いたほうが美味しい。

しょうゆ豆



香川の伝統的加工食品に『しょうゆ豆』というものがある。乾燥させたソラマメを焙烙で炒ったものを砂糖しょうゆで煮たものだ。香川県の土産としては歴史のあるもので、製造メーカーの数も多い。主原料のソラマメ産地が香川県のものは殆どないので探していた。香川本鷹唐辛子の生産加工もしている、調味料、小豆加工品メーカーが製造販売していた。サンプルを頂いたが、豆の食感、味付けも申し分ない。原料はすべて国産。その上、無化調、無添加と申し分のないスペックだ。今後直営店で取り扱いしていく。


【松井の昼ごはん6月11日】
腹を満たすだけのコンビニ飯。

【松井の昼ごはん6月12日】
カップ焼きそば1個。

【松井の昼ごはん6月13日】
ローソンのカツサンド。コスパは良い。

【松井の昼ごはん6月14日】
武内ファームのキュウリを醤油麹で、美味い。

 

【松井の昼ごはん6月15日】
パンの日、ではないがパン5個と武内ファームの小松菜炒め。


【松井の昼ごはん6月16日】
小松菜と鯖味噌パスタ。やはりこの麺は素晴らしい。

【松井の昼ごはん6月17日】
創麺屋の冷凍手延べうどんかき揚げ付き。手延べならでの麺の風情がよく出ている。アッパー商材だがやはりおいしい。

食談義にお越しください

理想は大きく掲げたものの仏生山町の直営店の状況は芳しくない。毎日の来店客の数が少ないのだ。まさに負のスパイラル。生産者様に申し訳ない日々の連続である。多分この場所ではコンビニも安売りの店でも成り立たない。だからそもそもそのような店は周りにはない・・・なんていうのは最初から想定内だ。

そもそもこの店のコンセプトは食のサプライヤーの交流の場、そして互いが信頼と尊敬で結びつく場とすることだ。ここから新たな人間関係や商品や仕事が生まれる。

みなさん。お時間あるとき覗いてください。商品自慢に来てください。商品発掘に来てください。だべりに来てください。


【松井の昼ごはん6月4日】
7-11のカツサンド。万世のカツサンドが食べたい。

【松井の昼ごはん6月5日】
コンビニ飯の競演。この焼き餃子の値段考えると怖い。


【松井の昼ごはん6月6日】
武内ファームの赤玉ねぎ1個用いた豚肉炒め物。安い豚肉はスカスカで味がない。

【松井の昼ごはん6月7日】
武内ファームの赤玉ねぎ1個使ったカレースープ+鳥一(綾川町)の総菜+7-11カルボナーラ。

【松井の昼ごはん6月8日】
仏生山町エンゼルブレッドの明太子フランス+ロールハムサンド。

【松井の昼ごはん6月9日】
善通寺市下吉田町まるやうどんの肉ぶっかけ冷中。外食がうれしい。

【松井の昼ごはん6月10日】
善通寺市まんでがんの大師もち麦カレーレトルト。カレーライスよりもパスタとかのほうが向くかも。

サテライト店(ミニ売場)を増やしたい

6月2日、高松空港近くにある香南アグリーム2階のレストラン『VegeTerrace Yo-Ho!』レジ横にShopおいしこく~cocoa~のサテライト店をオープンした。
商品品揃えはレストランのイメージに合ったものを、加工食品とキャンドル20種程置いている。棚1つ分だが、ご来店のお客様にちょっとしたお買物を楽しんでいただくことが出来る。当社の扱うものは、中小生産者のものばかりなので利益率は少ないが、イートグッドなものばかりなので、置かしていただく店舗様の質の向上には貢献できると思う。このお店は金土日営業で今年度末までの期限付き店舗だ。

高松市内から坂出、宇多津、丸亀のイートグッド系外食店でコンセプトが近しいところがあれば、当社サテライト店を是非検討して欲しい。

お問い合わせは、matsui761@gmail.com へ。


【松井の昼ごはん5月28日】
コンビニ飯+フルティカ。トマト1個で得る幸せ。

【松井の昼ごはん5月29日】
コンビニ飯+フルティカは続く。

【松井の昼ごはん5月30日】
おいしこく本鷹手延べ麺+7-11ビーフカレーでカレーパスタ。

【松井の昼ごはん5月31日】
綾川町鳥一+油そば(カップ麺)+フルティカ。鳥一美味い。

【松井の昼ごはん6月1日】
ローソンのカツサンド。

【松井の昼ごはん6月2日】
高松市香南町アグリームYo-Hoのビーフシチューランチ。豪華ランチで生き返る。

【松井の昼ごはん6月3日】
またまたコンビニ飯+フルティカ。

香川本鷹唐辛子


香川本鷹唐辛子、今期作付けは五色台ハーブ園で1500株を予定している。これで「本鷹乾燥ホール10g」「ユズ本鷹50g」「五色味とうがらし13g」「古川七味15g」などの小売向け加工食品や業務用の生果、乾燥ホール、一味などを作っている。

五色台での栽培の特徴は、農薬、除草剤、化学肥料は用いず、まるで江戸時代こうだっただろう、というやり方で育てていただいている。去年は思ったほど苗木が成長せず、1株当たりの収量が少なかった。今年はどうなるだろうか。お客様から美味い、さすが本鷹と言っていただけるものになって欲しい。

香川県下でたぶん20件程度が今年作付けるのだと思う。2006年復活プロジェクトの舞台となった塩飽諸島・手島(丸亀市)では高田さんが1000株作付けし、復活の地を守ってくれている。今年は高田さんの本鷹を用いた加工品を少量でもいいから作りたいと思う。

それと香川本鷹の価値と加工品の質を向上させていくために、生産者・加工者・流通販売者を繋ぐ会が出来るといいなと妄想中だ。


【松井の昼ごはん5月21日】
dancyuの羊肉特集を見ながらコンビニ飯。

【松井の昼ごはん5月22日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで朝うどんは醤油冷小。昼はご近所のコメルシーの台所さん。当店のランチと違いお洒落で美味しい。

【松井の昼ごはん5月23日】
コンビニ冷食の餃子、不味いが簡単便利で安い。やはり脅威だ。

【松井の昼ごはん5月24日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのパン2個。ベーコンチーズマヨフランスは食べ応えがある。

【松井の昼ごはん5月25日】
7-11のコンビニ飯+しまんと紅茶RED。いやーな油をスッキリ流し込んでくれるストレート紅茶がうまい。

【松井の昼ごはん5月26日】
またまた7-11のコンビニ飯。

【松井の昼ごはん5月27日】
コンビニ飯+カリッジュから揚げ。カリッジュ美味い。

異なる世代、異なる価値観の人と接する場を持つことは大切だ

居心地がいいのは一人だったり、同僚とだったり、同級生となのだが、刺激をもらえるのは異世代だ。還暦も近くなると若い方との接点はありがたい。

今くだらぬ世情になっているが、このくだらない世の中にしたのは、この国の男、それもわれわれの世代から段階の世代にかけてがいけなかったのだと思う。それは、幸せや豊かさの追求が個や身内にだけ終わってしまったのではないか。仕事、家庭ともにお金が豊かと錯覚し、資本への迎合隷属を良しとし、あらゆる不条理や矛盾に口をつぐんできた。見ないふりをしてきたのではないかと思う。では他の世代はどうか。息子を見ていると、自由勝手きままな父親へのアンチテーゼで、まじめで隷属した保守的な人になっている。

人は親族も含め学校のクラス、部活、職場などの狭い世界で接してきた人によって作られる。だから接する人の幅を広げることが、その人の深さを作る。そしてとても大切なのが本との出会いだ。


【松井の昼ごはん5月14日】
カップ焼きそば風の油そば。4分茹でのカップ麺は麺が太くてうまい。

【松井の昼ごはん5月15日】
当社の香川本鷹・国産小麦手延べ麺を7-11のジャージャー麺のたれでつけ麺でいただく。

【松井の昼ごはん5月16日】
7-11の冷凍炒飯をネギとEXVオイルでアレンジ。そしてコメルシーの台所さんの柚子サイダー。

【松井の昼ごはん5月17日】
7-11のビーフカレー辛口とチキンカツサンド。

【松井の昼ごはん5月18日】
ペヤングスッパ辛焼きそば+ハムカツロールサンド+赤玉ねぎ。ぺヤング激マズで全てが台無し。道理で特価販売なわけだ。

【松井の昼ごはん5月19日】
善通寺市下吉田町まるやで肉ぶっかけ冷小。2時間後丸亀市綾歌町香川屋本店で肉ぶっかけ冷小。なぜか今日は肉ぶっかけ冷小が欲しかった。

【松井の昼ごはん5月20日】
7-11の麻婆丼。かなりコクがある。辛みは足りないので本鷹+信鷹でアレンジ。

体も心も毎日の食べ物でできている

至極当たり前のことだが、私という存在は日々口にしたもので維持されて、そして生きていくことができる。だから何を食べ、何を飲むかは極めて大切な事柄だ。

仕事柄、コンビニ飯を食べ続けたり、外食でうどんを食べ続けたり、かなり偏った食生活をしている。健康診断は、からこれ8年間受けてないが、体調は良い。一時期78㎏近くあった体重も今は73㎏台で安定している。体調も心の状態も決めているのは食事だ。

コンビニ飯は進化してきているが、まだ外食を超えてはいない。ましてや家庭で作る料理を超えることはできない。何故か、それは料理の作り手に目的がないからだ。この目的は家族への思いや、目に見えるお客さんへの思いだ。美味しいの中身は素材だけではなく、様々な要素、自己満足の要因がある。この満足度が大きい食事が良い体と心を作る。そして次に素材に興味と関心を持つことだ。様々な命を頂き私の命の継続性が保たれているのだ。食に携わる者は、それを口にする人を思い、美味しいと喜んでいただけるものを届けたい。そのためには原料や製造工程、様々な背景も知っておきたいし、伝えたいと思う。


【松井の昼ごはん5月7日】
7-11の冷凍チキンライス+担々麺(カップ)。炭水化物で満腹。

【松井の昼ごはん5月8日】
高松市鹿角町中西うどんでかけ2玉+揚げ+かき揚げ。うどんのうまさを噛締めている。

【松井の昼ごはん5月9日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのパン3個。

【松井の昼ごはん5月10日】
7-11のアンザス牛カレー。なかなかうまい。

【松井の昼ごはん5月11日】
ローソンのかつ丼を食べてからの香川本鷹国産小麦讃岐手延べうどんの調理テスト。

【松井の昼ごはん5月12日】
茹で置き冷凍した香川本鷹国産小麦讃岐手延べうどんの調理テストを7-11のジャージャー麺で。うどん焼きならいけるがパスタとしては厳しい。

【松井の昼ごはん5月13日】
7-11カップ麺しょうゆ味+冷凍ドライカレー+炒めたミニトマト。ミニトマト炒めると味が濃くなる。

伝える

当社が扱う商品は、TVCMや広告宣伝と無縁なものが多い。スーパーやコンビニの棚にも並んでいない。

だからお客様は当店に来て初めて商品に出会うことが多い。そこに並べているということは、バイヤーである松井の意図があり置いているのだが、その意図を伝えることは難しい。「自然食品専門店」にはしたくないのだ。美味しくて作り手の思いが判るものを伝えたいのだ。その伝え方をどのようにすれば自然体で行えるのか。一番は食べていただくことだが、残念ながらすべてに試食サンプルがあるわけではない。だから商品を手に取っていただき、何でも聞いてほしい。商品の背景をお話しします。


【松井の昼ごはん4月30日】
カップ焼きそばの進化系、ニュータッチ台湾混ぜそば。熱湯注いで4分の太麺だ。

【松井の昼ごはん5月1日】
7-11のグリル弁当。野菜系が無く、色目は茶色。

【松井の昼ごはん5月2日】
7-11の冷凍焼きめしと出前一丁カップ麺。

【松井の昼ごはん5月3日】
7-11の塩焼きそば+塩むすび。カップ麺よりは麺の食感は良い。

【松井の昼ごはん5月4日】
7-11の冷凍明太子パスタ+ホットドッグ。冷凍パスタ類は利益率高そうだ。

【松井の昼ごはん5月5日】
7-11ベーコンウインナーペペロンチーノにニンニクの芽炒めのせ。チルドのパスタは冷凍と比べて麺量が多い。

【松井の昼ごはん5月6日】
7-11唐揚げ弁当。味はほか弁には敵わない。利益率は良さそうだ。

イベントの力

24日火曜に、オリーブ夢豚の試食販売会を店頭で、ほしごえの里さんに行っていただいた。新規取扱商品PR、あいにくの雨だったが多くの方においでいただき、少しの時間だったがちょっとした賑わいになった。ご近所さんが世話を焼いてくれたのも嬉しい。

2月に店はオープンしたのだが、その時はご近所への広告宣伝は行っていない。ご近所さんでも店の存在を知らない人ばかりだと思う。店内ではなく店頭でプロモーションをしたので、この時間帯に店の前を通った方には何屋なのか知っていただくことはできた。目立たない場所の小さな店舗。それ故に食にまつわるイベントは大事だ。生産者さんメーカーさん、こんな場所だが頑張れば成果はついてくる。一緒にプロモーションしませんか。近隣の同業他社様。連携してこの通りを楽しい場所に変えていきませんか。


【松井の昼ごはん4月23日】
コンビニ飯研究中。個食対応のレンジ調理冷食が充実してきている。うどんの国香川で茹で置き麺のぶっかけうどんもかなり並べている。麺にコシは無いが硬さとモチ感はある。

【松井の昼ごはん4月24日】
ほしごえの里(さぬき市前山)のオリーブ夢豚ハンバーグ、ソーセージの試食販売会を開催。勿論昼食はハンバーグ。

【松井の昼ごはん4月25日】
オリーブ夢豚ハンバーグを喜田ソースと本鷹一味で。

【松井の昼ごはん4月26日】
筍炒めとオリーブ夢豚ハンバーグライス。

【松井の昼ごはん4月27日】
コンビニ飯研究。牛骨冷やしラーメンとチキンカツサンド。

【松井の昼ごはん4月28日】
善通寺市善通寺町善通寺うどんで肉ぶっかけ冷大。たまーに食べたくなる。

【松井の昼ごはん4月29日】
コンビニ飯研究、かつ丼。

活かして欲しい

Shop&cafeおいしこく~cocoa~は高松市郊外の仏生山町にある小さな四国・瀬戸内の食のアンテナショップだ。集客には工夫も苦労もいるが、商品プロモーション、各種ワークショップなどに活用してほしい。

4月24日はオリーブ夢豚ハンバーグの生産者ほしごえの里さんのご厚意で試食販売会を行う。

この店の目的は食のサプライヤーをつなぎイートグッドを推進することだ。そのためにできることはどんどん取り組みたい。

【松井の昼ごはん4月16日】
㈱讃匠の冷凍生パスタの調理テスト。パスタは美味い。

【松井の昼ごはん4月17日】
カフェメニューの調理テスト。創麺屋㈱の冷凍小豆島手延べうどん・えび天。無化調のスープ付きで良くできている。手打ち式と違った手延べらしいモチモチうどんだ。

【松井の昼ごはん4月18日】
㈱讃匠の冷凍生パスタ+だいや食品㈱の中華丼の具で中華あんかけパスタの出来上がり。カフェメニューに向いている。

【松井の昼ごはん4月19日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのカツサンド。

【松井の昼ごはん4月20日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのフレンチトースト+コロッケパン。

【松井の昼ごはん4月21日】
㈱讃匠の冷凍生パスタ+7-11ミートソース。チープな味だ。

【松井の昼ごはん4月22日】
㈱讃匠の冷凍生パスタでベーコンと水菜のペペロンチーノ。ベーコンがぼろ過ぎだが、それ以外は美味い。

続けていく

たべたい食の番組http://www.kagawa.tvを続けていく

2年前から香川県近郊の食にかかわるサプライヤーたちを紹介する動画配信番組を、仲間たちと作っている。収録したものの編集などが追い付いていないので、半年以上お休み状態ではあるが5月か6月あたりから収録を再開していこうと思う。

ネタは尽きるどころか増える一方なのだ。それだけ食を取り巻く信頼尊敬できる素晴らしい仲間がたくさんいるということだ。四国・瀬戸内の食の未来は明るい。

高松市仏生山町の『Shop&caféおいしこく~cocoa~』で収録を行う。ちっぽけで粗末な店だが、ここを食のサプライヤーと利用者をつなぐ場所にしていきたい。

おおよそ香川の中心場所(高松カルデラ・クレーター)近くでもある。

【松井の昼ごはん4月9日】
㈱讃匠の業務用生パスタの調理テスト。麺がモチモチムニュムニュでとても美味しい。

【松井の昼ごはん4月10日】
昨日と太さ違いをテスト。冷凍生麺は調理時間が大して変わらないので、丸と平打ちどちらがいいのか悩むところだ。夜は久しぶりの高松市内町のカドの鉄板夢路。安定のうまさだ。

【松井の昼ごはん4月11日】
コンビニ飯のテスト。腹が減ったのでカップ麺のラ王。外食の出来立てには敵わないが、進化してる。

【松井の昼ごはん4月12日】
コンビニ食のテスト。冷凍焼飯1食が150円しない。田舎ではコンビニは子育て世代以降の50代、60代にターゲットを絞っている。

【松井の昼ごはん4月13日】
高松市仏生山町のクックチャム。10時半からごった返してたので、弁当買ってそそくさと退散。

【松井の昼ごはん4月14日】
創麺屋㈱の冷凍手延べかき揚げうどんの試食テスト。手延べ独特のモッチリ感を保つ調理再現の落としどころをもう少し探っていきたい。

【松井の昼ごはん4月15日】
ラジオに聞き入ってていて、何時もの道を曲がり損ねて太田町のパパベルのパンが昼食となった。

美味いキムチあります


中高の大先輩がキムチの製造販売を始めた。旬の地元の野菜を漬け込んで、100g100円(税別)で提供したい、がコンセプトだ。
ブロッコリーの葉と茎のキムチを食べた。歯ごたえがきちんとしていて旨い。キムチは辛いは誤りだ。鷹の爪や香川本鷹唐辛子で漬けると辛い。見た目が本鷹そっくりの韓国唐辛子で漬けると国産唐辛子ほどは辛くはない。時間が経ってくると乳酸発酵が進んで、酸味が出てくる。これも楽しみだ。賞味期限は設けられているが、キムチは発酵食品で生き物だ。酸っぱいのが好みの方は時間経過したものが良いかもしれない。

これから、旬の様々な食材のキムチが味わえる。原材料はとてもシンプル。『Shop&caféおいしこく~cocoa~』でも購入可能。

【松井の昼ごはん4月2日】
マルナカ仏生山店の弁当+豚バラ椎茸人参蕪の炒め物。野菜がうまい。

【松井の昼ごはん4月3日】
風風ラーメン仏生山店で油そば+餃子。汁なし麺専門店やってみたい。

【松井の昼ごはん4月4日】
仏生山町エンゼルブレッドのパンとコメルシーの台所のイチゴソーダー。


【松井の昼ごはん4月5日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で鍋焼きうどん。寒い日にはこれだ。

【松井の昼ごはん4月6日】
仏生山町エンゼルブレッドの明太子フランス+回鍋肉+神仙の大根キムチ。

【松井の昼ごはん4月7日】
ファミリーマートの冷やしキツネぶっかけ+神仙のブロッコリーの葉キムチの炒め物。

【松井の昼ごはん4月8日】
セブンイレブンのカレー丼。讃匠の冷凍生パスタの調理テスト。パスタはかなりモチモチでむにょむにょで美味い。



出口は入口、食べていただいてなんぼ

当社のようなちっぽけなところにも足を運んでくれる生産者がいる。川上である彼らからすると卸・小売りの業態が商品の出口だ。卸・小売り業態で購入してくれる方からすると、小売店やECショップは入口だ。最終的には食品の場合は食べていただいてなんぼだ。お口に合って、おいしいと思っていただくことに集中しなければならない。おいしいの要素には舌や口内触感もあるが、視覚的要素や情報も大きい。だから大手の食品メーカーや外食、小売店は膨大なCMで印象操作をあらゆる媒体で行う。すべては商品を口に入れていただくために。

規模が小さくて資金のないサプライヤーも、食べていただくことに集中して何ができるか、考えなくてはなからない。そこを一緒に実践していくのが『おいしこく』だ。

【松井の昼ごはん3月26日】
蕪と人参と牛バラ肉の炒め物+カップキツネうどん。

【松井の昼ごはん3月27日】
マルナカののり弁。写真は撮り忘れた。

【松井の昼ごはん3月28日】
仏生山町エンゼルブレッドのパン2個。

【松井の昼ごはん3月29日】
コンビニ麺の研究のためにセブンイレブンの讃岐ぶっかけうどん。茹で麺の冷蔵品にストレート出汁をかけて食べるだけ。麺にほんの少しだけコシが残るのが不思議。

【松井の昼ごはん3月30日】
コンビニ麺その2。こちらも冷蔵品。レンジでチンするだけ。かなりカンスイが強い。野菜が沢山使われている。

【松井の昼ごはん3月31日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで肉ぶっかけ温中。久々の外食。御馳走だ。集金、引き取り、納品の後は、三豊市財田町大地と語り合う会の無農薬栽培のボイセンベリーとイチゴのデザート。

【松井の昼ごはん4月1日】
仏生山町エンゼルブレッドのパン2個とカップ麺。炭水化物オンパレードで満腹感はある。カレーパン美味い。

強みに集中

いろんな方からいろんなアドバイスをいただいている。有難い。今日お話しお聞きしていてストンと落ちた。弊社の強みは、香川本鷹唐辛子を用いたオリジナルmy七味なんだと。七味作ってくれるところは京都、浅草、堺などにはあるが本鷹専用は無い。七味のパーツの種類も作る手順もオリジナルだ。

で、仏生山の店はといえば、my七味づくりワークショップの用意はしているが、目立ってはない。小さな飲食スペースのあるへんてこな食料品店だ。この場所にこれでは確かに厳しい。徐々に軌道修正していく。

【松井の昼ごはん3月19日】
讃岐コーチンなんこついりウィンナーとレタス、原木シイタケの炒め物。味付けは喜田ソース。シャキシャキ美味しい。

【松井の昼ごはん3月20日】
米国産牛肉と蕪の炒め物+トップバリューしょうゆヌードル。蕪が甘い。

【松井の昼ごはん3月21日】
米国産牛肉と中ネギの炒め物+仏生山町MR.SOSOのパン。

【松井の昼ごはん3月22日】
仏生山町エンゼルブレッドの明太子フランス+コロッケロールサンド。

【松井の昼ごはん3月23日】
豚肉とブロッコリー菊菜の炒め物+日清麺職人味噌ラーメン。

【松井の昼ごはん3月24日】
豚肉とシイタケ、ブロッコリー菊菜の炒め物+仏生山町エンゼルブレッドのベーコンチーズフランス。

【松井の昼ごはん3月25日】
仏生山町MR.SOSOのパン+トップバリューカレーヌードル。炭水化物の日。このカレーヌードルのコスパ高い。

食品とキャンドル?


Shop&Cafeおいしこく~cocoa~はイートグッドな食料品を扱う『おいしこく』と、キャンドル教室・販売の『キャンドルcocoa』の共同運営店舗だ。世間には、小さな食料品店はたまにあるが、食料品とキャンドルという組み合わせは珍しいと思う。

食料品は生きていくうえで欠かせないものだが、キャンドルはどちらかといえば生活に潤いをもたらす嗜好品的なものだ。両者が共存することで、食用品のほうはイートグッドな食の提案型セレクトショップとしていきたいし、キャンドルのほうは相性のよさそうな食品(ハーブティー、オリーブ加工品、ジャム、ドライフルーツ・ピール、ジャムetc.)との詰合せなど商品アイテムと客層の幅を広げることができる。

将来的には、食もキャンドルも体験的要素を深められる展開をはかることができるようになると、お店が楽しい場所に変わっていけると思う。
現実はまだまだ厳しいが夢は広がる。

【松井の昼ごはん3月12日】
讃岐缶詰のいりこのオリーブオイル和えをご飯に乗せてネギを薬味に食す。汁がないとちょっとむつごい。そしてココペリ(坂出市白金町)のカツサンド。

【松井の昼ごはん3月13日】
マルナカ仏生山店の弁当+カップラーメン。カップラーメンは汁物替わり。

【松井の昼ごはん3月14日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのカツサンド。

【松井の昼ごはん3月15日】
マルナカ仏生山店の弁当とカップ麺。このカップ麺の香辛料エキスは辛みが強く残っている。

【松井の昼ごはん3月16日】
マルナカ仏生山店で総菜2種。このハンバーグほぼ澱粉だ。

【松井の昼ごはん3月17日】
入船農園チンゲン菜菜花+山地農園原木シイタケのソテー、MR.SO.SOのオリーブパン+ツナサンド。おやつはミンナノタコヤキのしょうゆマヨ。どれもよくできていて美味しい。

【松井の昼ごはん3月18日】
仏生山町エンゼルブレッドのパンと三豊市仁尾町藤田水産の焼き鯖寿司。焼き鯖寿司は丸かじり、かなりのボリュームだ。

何事も人なんだな

事業であれ、日常生活であれ私たちの世界は人と人の関係によってなされている。人は生物学的にハード面は似たようなものなのだが、ソフト面は難解だ。価値観や目的は、育った環境、歩んだ人生で大きく異なる。

私の毎日していることは、誰かの作ったものを、仕入れて直接、もしくは誰かを介して誰かに販売している。人を介して物やお金やサービスが回っている。楽しくなるのも、つまらなくなるのも人との関係なのだ。この人との関係において、ともに成長しあえる、互いに高めあえる関係がつくれると、何事も継続発展できるのかなと思う。

自分のためでも、誰かのためでも、世間のためでもいい、志や目的があれば頑張っていける。時節も春めいてきて、もっと動かなきゃ、と思うこの頃だ。

【松井の昼ごはん3月5日】
金沢駅構内の海鮮居酒屋風のお店で刺身定食。ウマズラハギ1匹丸ごと刺身がメインの豪勢な定食が税込1000円ちょと。とても美味しい。

【松井の昼ごはん3月6日】
上越市百年料亭宇喜世でひな御膳。きちんとしているものは美味しい。

【松井の昼ごはん3月7日】
高松市仏生山町コメルシーの台所のうどん焼き。ご近所さんに出前を頼んだ。

【松井の昼ごはん3月8日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのパン2種。

【松井の昼ごはん3月9日】
お店で餃子乗せ焼き飯。

【松井の昼ごはん3月10日】
財田の多田さんところでボイセンベリー、イチゴのせヨーグルトをいただく。その後高松市片原町田村久つわ堂総本店でミックスサンド+珈琲。舞い上がってて写真撮り忘れた。

【松井の昼ごはん3月11日】
お店で中華丼。これでご飯重量は200g。

目的が同じもの同士の連携が大事


新潟県上越市の料亭宇喜世に5日6日と行ってきた。事の始まりは昨年の11月に開催した、百年料亭公楽(香川県綾歌郡宇多津町)での土佐鴨料理と地元のお酒・ワインの夕べに、百年料亭ネットワーク代表で宇喜世の亭主に参加していただいていた事にある。当日のお料理、場の雰囲気を気に入っていただけ、宇喜世の3月のイベントに公楽の土佐鴨料理として取り入れてくれた。そして食材の説明に行かせていただいた次第である。

この百年料亭ネットワーク(http://100nen.info/)は、『建物及び周辺施設等が百年以上の歴史』を持ち、更に今も営業を行っている料亭同士がネットワークを組み、古来からの日本料理を守り、また、それぞれの家風や仕来りを伝統継承しながら、これからも地域の老舗として大いに飛躍すると共にお互いの交流や国内外からの誘客を促進し地方都市の活性化に資することを目的とする会である。3月現在全国18料亭が参加し、互いに研鑽している。

TVや映画で見る東京や京都の有名料亭は、とても華やいだ敷居の高い接待の場所、高級和食の象徴のように映る別世界の華やいだ場に見えるが、現在の地方都市の料亭の現実はとても厳しい。故に廃業したり業態変更してしまっているところがとても多い。地方都市や取り巻く産業が衰退著しいなか接待の場所は成立しない。地縁血縁の宴席、酒宴の場所も外食業態の多様化同様に多様化して料亭を使うことが減っている。

かような中で、更なる100年の継続を目指している。100年続けていけるということは、その地域も100年続くのである。

固定種の伝統野菜、地域の伝統食、改良著しい畜産品、様々な流行メニュー・・・食を切り口に見渡してみると、外食産業の1つに料亭なるものがある。地方都市の小規模な料亭の価格帯は決して高くはない。奥ゆかしく、露出が少なく、流行りの店のような振る舞いをしないゆえに、内容を知ってもらえていないのだと思う。そこを変えようとしている。

【松井の昼ごはん2月26日】
だいや食品の餃子で餃子丼。ロゼの喜田ソースをかけていただく。このソースは使い勝手がいい。

【松井の昼ごはん2月27日】
香川本鷹とブロッコリーでペペロンチーノ。仕上げは喜田ソース。

【松井の昼ごはん2月28日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのカツサンドとちくわパン。

【松井の昼ごはん3月1日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでカレーうどん中。エネルギーチャージ完了。物産会館の棚卸しをして、悠月屋に白ネギ取りに行く。

【松井の昼ごはん3月2日】
道後地鶏のかしわ飯にだいや食品の餃子のせ。餃子はユズ本鷹と土佐の塩丸でいただく。かなり満腹。

【松井の昼ごはん3月3日】
高松市仏生山町コメルシーの台所のホットサンド。とても美味しい。そして夕方にはカフェメニューのテストかねて試食。もともとの物が良いので美味しい。



【松井の昼ごはん3月4日】
だいや食品の冷凍生餃子10個を羽付けて焼くとこんな感じ。さすがに量が多すぎ。やはりメニューとしては5個がちょうどいい。

3週間少し、食料品店をしてみて思ったこと


香川県の県都高松市の郊外、仏生山町というところに約12坪程度のカフェ併設の食料品店を開業した。カフェ営業は3月に入ってからの予定だ。食料品店で扱うものは、瀬戸内・四国のイートグッドな醤油、ソース、ジャムなどのグロッサリーが約半分、あとは飲料、ハーブティー、冷凍餃子、土佐鴨加工品、冷凍総菜、お米が半分だ。それにプラスして生産者さんから直接仕入れの野菜や果物などの生鮮が入荷時だけある。

仏生山町という場所はコトデンというローカル私鉄が走る市内の中心地から6kmほど郊外の田舎町だ。駅前から法然寺という旧高松藩主の菩提寺にかけては製麺所、ハンバーガーショップ、肉屋、仕出し屋、電気店、花屋、文具店、衣料品店、金物屋、大衆演劇、ヤマザキコンビニ、カフェ、整体、散髪屋、病院、調剤薬局、デイケアセンター、結婚式場、和菓子店、洋菓子店、雑貨屋さん、料理店、お酢屋、郵便局・・・などが並ぶ小さな商店街がある。駅から東に徒歩6.7分のところに源泉かけ流しの仏生山温泉があり、温泉街でもある。

弊社はこの町に面識があるわけではなかった。事業パートナーが空き物件の情報をくれたので、電車と温泉とちっぽけな商店街?がある、ちょっと不思議な空間が気になり、しがらみのないこの場所に出店した。

知人がだれもいない土地なので、当初のお客さんは、仕入先さん、マルシェ仲間、マルシェのお客さんなど地元外の方からのスタート。その後近くのカフェや散髪屋さんがお客さんを連れてきてくれるようになりと・・・それでもスロースタートだ。お店の外に野菜や果物を置くと地元のごく一部の方が買いに来てくれるようになってきた。毎日の料理に使う野菜には沢山の方がアンテナを張っている。調味料などのグロッサリー食品は一度購入すると使いきるまでにはかなりの日数がかかる。生鮮は消費サイクルがはやい。鮮度ロスも早いので仕入サイクルには慎重になる。地元ニーズに合わないと売れずに廃棄ロスにもなる。このジレンマをどう乗り越えるかが、この場所で継続できるかの分かれ目なのだ。小売業は難しい。けれどもお客さんが来てくれると嬉しい。

【松井の昼ごはん2月19日】
だいや食品餃子の調理テスト。この餃子は調理が簡単でとてもおいしい。

【松井の昼ごはん2月20日】
オーパルKの道後地鶏のかしわめしの素。湯煎して温めて、炊いたご飯に混ぜるだけ。歳暮で頂いた鳴門金時をポテチ風にして食べた。

【松井の昼ごはん2月21日】
オーバルKの土佐鴨アヒージョをスキレットでフランスパンを添えて頂く。あと小腹がすいたのでハンバーグロールも食べた。


【松井の昼ごはん2月22日】
今日もまた高松市仏生山町エンゼルブレッドのベーコンエッグロールとピザパン。


【松井の昼ごはん2月23日】
朝うどんを善通寺市下吉田町まるやうどんで肉中を食べ、昼食はエンゼルブレッドの菓子パン2個。最近うどん欠乏症にかかっている。



【松井の昼ごはん2月24日】
ご近所のコメルシーの台所さん1周年おめでとうございます。チョコスコーンとミケパンさんの柿茶ベーグルと瀬讃の鹽パン。仏生山で居ながら坂出と繋がっている。


【松井の昼ごはん2月25日】
悠月屋(三豊市高瀬町)の減農薬ブロッコリーを茹でてエンゼルブレッドのカツロールパンとブドウパン+珈琲。ここのところ近所のエンゼルブレッドのパンに助けられている。


広告宣伝は打たずに3週目突入



Shop&caféおいしこく~cocoa~はオープンして3週目に入った。まだまだ静かな日々は続いているが、ご近所のカフェの方や散髪店の方がお客様をご紹介してくれてありがたい。品揃え、人員などにまだまだ難があるため、このくらいのスロースタートのほうが丁度いいのかもしれない。

お店はどのような場所なのか、場所にしたいのか、これは思いが近い生産者さん、お客様と共に作ればいいのかと思えてきた。今考えているカフェメニューもしかりだ。伝えたい食材をわかりやすく伝える場所をこれから作っていく。

生産者さん。伝えたい食材がございましたらこのお店でテストしてほしい。お客様の意見も交えながら、将来的にはここから生まれる商品ができると楽しい。

【松井の昼ごはん2月12日】
高松市仏生山町Shop&caféおいしこく~cocoa~でメニューテスト。井筒屋の即席にゅうめん自然派宣言とまるほ食品讃岐コーチンウィンナー。スキレット使いにくい。

【松井の昼ごはん2月13日】
高松市太田町ペペベルのツナサンドと大根と鳴門金時の味噌汁。野菜が甘い。

【松井の昼ごはん2月14日】
高松市仏生山町Shop&caféおいしこく~cocoa~でメニューテスト。昨日の味噌汁の残りと㈲だいや食品の純生ぎょうざ。

【松井の昼ごはん2月15日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのカレーパンと㈲だいや食品の純生ぎょうざ。カレーパンうまい


【松井の昼ごはん2月16日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドのパン2種。コスパに優れたパン屋だ。

【松井の昼ごはん2月17日】
高松市仏生山町エンゼルブレッドの明太子フランスを食べ終えコッペパンでブルーベリージャムの試食。このジャムは素晴らしい。その後炊飯テストのごはん試食。


【松井の昼ごはん2月18日】
高松市仏生山町Shop&caféおいしこく~cocoa~で炊飯テスト。そのご飯に㈲だいや食品の中華丼の具をかけて中華丼の完成。

shop&cafe おいしこく~cocoa~は、こんな食のサプライヤーたちの商品を取り揃えるお店です

(2月12日現在)


㈱井筒屋【香川県東かがわ市引田町】
讃岐手延べ麺メーカーです。県内の製麺所では珍しい有機JAS認定取得の工場です。国産小麦、地域特産の小麦粉原料の商品の開発に積極的に取り組んでいます。つゆ付き商材は化学調味料、食品添加物不使用です。
近年の売れ筋は即席にゅうめんです。他社製品との違いはコシがきちんと感じられる麺が再現できていることです。

オーガニックファームまんのう㈱【香川県仲多度郡まんのう町】
農薬、除草剤、化学肥料を使わずに環境循環農業で、米、小麦、裸麦を作付けしてるエコファーマー認定農業生産法人です。
第17回米・食味分析鑑定コンクール国際大会都道府県代表お米選手権-特別優秀賞、すし米コンテスト国際大会第3回大会-特Aランク賞、すし米コンテスト国際大会第4回大会-品質ランク賞 など各種国際大会にチャレンジし品質向上に努めています。

㈱かめびし【香川県東かがわ市引田町】
宝暦3年(1753年)の創業以来「むしろ麹」製法を守り続ける醤油蔵です。原料の大豆、小麦は国産、250年以上蔵に棲みつく酵母たちと、自然の四季の移ろいの温度変化のみで諸味を熟成させていきます。

㈱京蔵・京兼醸造㈲【香川県仲多度郡琴平町榎井】
1919年創業の比較的新しい醤油蔵です。現在は讃岐うどんの本場で、日本で唯一の讃岐うどん出汁専門会社となりました。出汁の研修施設も持つ会社です。化学調味料やエキスを混ぜただけの麺つゆも多い昨今、きちんと出汁をとっています。

大地と語り合う会【香川県三豊市財田町】
「農業はいのちと語り合う営みである」をテーマに集まった主婦が中心(その後高齢化)に生産・加工・販売を手掛ける会です。国内では珍しいボイセンベリー(米国原産、ブラックベリーとラズベリーの交配種)の農薬・除草剤・化学肥料不使用での栽培、ジュース、ジャムなどへの加工を一貫して行っています。要 潤 副知事ともボイセンベリーを通じて交流があり、三豊市の特産品に育ってきています。
2017年11月には中四国農政局が選ぶ『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』の17地区のうちの1つ(香川県関係で2か所)です。

ケンショー食品㈱【高知県高知市一宮東町】
ルーツは大正時代の醤油販売業。戦後1947年にソース製造販売を始めて今に至ります。アミノ酸等の調味料、保存料、着色料、甘味料は使わずに、主に地元の契約農家の農作物を原料に製品づくりをしています。ソース、ケチャップともに大手メーカーのものと味が違います。

中井農園【香川県丸亀市綾歌町】
農薬、除草剤、化学肥料不使用でオリーブ、米を育てています。オリーブからは、葉を乾燥させ、粉砕したオリーブ茶、オリーブの実を苛性ソーダーを用いずに硫化式平釜煮製法の『瀬産の鹽』で渋を抜く製法で、塩蔵オリーブを作っています。オリーブオイルの搾汁は同一農法の近隣の4農家で今後行っていく予定です。
米作りは環境循環農法でヒノヒカリを作付けしています。土づくりに選定したオリーブの枝を粉砕して使っています。

㈲だいや食品【香川県観音寺市木之郷町】
小さな、町の冷凍食品工場です。代表的な食品は『餃子』です。香川県産野菜(端境期は甲信越、北海道などの産地)をはじめ主原料は四国、国産を用い、皮は讃岐うどんの麺生地の製法で作りました。 『中華丼の具』の主原料は国産。そして化学調味料不使用で味は優しい野菜の出汁です。

㈱オーバルK【愛媛県松山市桑原】
農場、自然に直結した、手作り加工食品を提案する会社です。四国の地鶏、土佐鴨を仕掛けた代表が、その鳥を用いて作る料理を商品化しました。
今後は、しまなみ・北条ジビエ加工品も商品化していきます。加工品製造工では化学調味料などの添加物は使いません。

まるほ食品㈱【香川県仲多度郡多度津町】
香川県産地鶏讃岐コーチンを扱う唯一の鶏肉加工メーカーです。精肉のほかに讃岐コーチンを用いたフランクフルト、ウィンナーなどの加工食品製造販売を行っています。

四国明治飲料㈲【香川県高松市鹿角町】
柑橘酢、ゼリー、チュ-ペット、ジャムなどの製造販売メーカーです。
香川県産自然栽培の柚子、橙を足踏み式搾り器で1個ずつ搾ります。
県産農作物を用いた加工食品の委託製造もおこないます。おいしこく『ユズ本鷹』はここで製造しています。

五色台ハーブ園【香川県高松市中山町】
禅道場である公益財団法人喝破道場が自立支援を目的に行っている農業部門です。農薬・除草剤・化学肥料を使わずにカモミール、ローズマリー、レモングラスなどのハーブの栽培、ハーブティーの製造販売を行っています。
香川本鷹唐辛子、信鷹唐辛子の作付けを委託して、ハーブ同様の自然農法で育て、乾燥加工していただいております。

田舎い~なぁかんぱに-【香川県高松市塩江町】
藤川牧場前オーナーがはじめた甘酒、どぶろくを製造販売する会社です。
甘酒は塩江産米と香川県産米麹だけが原料です。冷凍甘酒は火入れしていないので酵母菌が生きていて腸まで届きます。

さぬき和蜂養蜂㈱【香川県高松市多肥上町】
香川県下各地で1年以上かけて集め、造りあげた日本蜜蜂の天然はちみつのみを「2年熟成物ハチミツ」として製造販売しています。
日本蜜蜂の生き抜く力を信頼して蜂の自由に任せて、蜂が収集したハチミツから熱も何も加えずに酵素の生きた自然食品のハチミツを商品化してお届けします。

Oliveisiland【香川県小豆郡小豆島町】
小豆島産、香川県産のエキストラバージンオリーブオイル加工品、小豆島産オリーブの塩蔵、香川県産ニンニク、香川本鷹唐辛子加工品などの製造販売をしています。県産原料を用いた商品開発に優れています。

(有)藤川果樹園【香川県観音寺市大野原町】
温州ミカン、不知火、セミノール、レモン・・・四季折々の柑橘類を阿讃山麓で育てる柑橘農家です。土作りはじめとした農法には研究熱心です。レモン栽培は県のエコファーマー認定です。自社柑橘を用いたストレートジュース、シャーベットの販売も行います。

宝食品㈱【香川県小豆郡小豆島町】
小豆島産の醤油を用いた佃煮メーカーです。釜飯の素や讃岐三畜(オリーブ牛、オリーブ夢豚、讃岐コーチン)を用いたレトルトカレーの製造もしています。生協や高質系スーパー向け商材が得意です。

・・・・
取扱商品は今後、野菜、果物類を強めていきたいです。

【松井の昼ごはん2月5日】
昨日中井農園中井さんに頂いた恵方巻。これのおかげできちんと昼食にありつけた。感謝感謝。

【松井の昼ごはん2月6日】
ファミマでカップ麺とそぼろ弁当を購入してから出勤。外食に出れないのでせつない。

【松井の昼ごはん2月7日】
店内でCaféメニューに向けてだいや食品の中華丼の素の試食。加工食品でありながら家庭料理の味。素材や調理法に誤魔化しがない。

【松井の昼ごはん2月8日】
高松市仏生山町コメルシーの台所のロールケーキとオーバルKの土佐鴨のアヒージョ。アヒージョこのままだと味が優しすぎだ。調理時に野菜や本鷹が必要だ。

【松井の昼ごはん2月9日】
高松市仏生山町BIT’Sのハンバーガー+ポテト。ここのバーガーは美味い。けど上手に食べれない。

【松井の昼ごはん2月10日】
高松市鹿角町中西うどんで湯だめ大+穴子天+野菜かき揚げ。冷たい雨が降る日。しみじみと美味しい。うどんから力をもらう。

【松井の昼ごはん2月11日】
Caféメニュー用調理でだいや食品の純生ぎょうざ。うまい餃子だ。作るもの簡単だ。

ひっそりと開店、集客が課題

『Shop&café おいしこく~cocoa~』は物販のみ3日にオープンした。キャンドル販売・教室、caféのオープンの目途はまだ立っていないので少し寂しい。

オープン2日間はサプライヤー仲間や友人がお祝いに駆けつけてくれ、元気をいただくことができた。これからの課題は店の中にどうやって一歩足を踏み入れていただけるかだ。少ないながらも通行している方に、自分と関係のある場所か無い場所か判断してもらえるお店作り、入口まわりの工夫が必要だ。

今後は食材用いた様々なイベントの企画をサプライヤーのみんなとわやわや練っていければと思う。

『Shop&cafe おいしこく~cocoa~』はこんなお店です

〇四国・瀬戸内のイートグッドな食材とキャンドルを通じて、健康で豊かな生活をお手伝いする、小さな情報拠点です。
〇食、生活雑貨の「ちょっと変わったサプライヤー」が集う給湯室のような場所です。
〇香川本鷹唐辛子、五色台禅ハーブ、お米、地元食材が楽しめるカフェです。

 
 
【松井の昼ごはん1月29日】
高松市仏生山町まつしたの弁当。文具店に弁当を売っている。

【松井の昼ごはん1月30日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋でホルモンうどん1.5玉。かなりボリュームがあり美味い。

【松井の昼ごはん1月31日】
仲多度郡まんのう町梅木でかけ大+まめ天+おはぎ。しみじみとおいしい。

【松井の昼ごはん2月1日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。いつもの味。

【松井の昼ごはん2月2日】
高松市仏生山町宮武製麺でかけ2玉+揚げ+長天。出汁がうまい。

【松井の昼ごはん2月3日】
高松市仏生山町Bit’sのバーガー。大手チェーンとは別物の美味しさだ。

【松井の昼ごはん2月4日】
中井農園さんから昨日いただいた恵方巻。かなりの具沢山。

『Shop&cafe おいしこく~cocoa~』は、こんなお店です。

四国・瀬戸内のイートグッドな食材とキャンドルを通じて、健康で豊かな生活をお手伝いする、小さな情報拠点です。
食、生活雑貨の「ちょっと変わったサプライヤー」が集う給湯室のような場所です。
香川本鷹唐辛子、五色台禅ハーブ、珈琲、お米、地元食材が楽しめるカフェです。

2月3日(土曜)10時から石鎚神宮の神事からオープンする。この日は節分。新しい年の始まりに合わせて新たな事業も始まる。当日はまだほとんど商品は揃ってはいない。しかしコンセプトは明確なので、地域と懐事情に合わせて折り合いをつけていきたい。

サプライヤーの皆さん! お店をぜひ見に来てください。片田舎の小さな商店でどうすれば伝わるか、楽しんでいけるか、ともに考え模索していこう。ワークショップ、販売プロモーション受付中。

【松井の昼ごはん1月22日】
高松市仏生山町風風ラーメン仏生山店で油そば半チャンセット。それなりの金額の割には物足りない。

【松井の昼ごはん1月23日】
高松市一宮町源平うどん一宮店でかけ中+とり天。至って普通のうどんだ。

【松井の昼ごはん1月24日】
高松市川島本町カフェモンテでランチ。コスパはトップ級だと思う。


【松井の昼ごはん1月25日】
高松市仏生山町宮武製麺でかけ3玉+揚げ+てんぷら。気になってた駅前の製麺所。とても味わいのある良い店だ。

【松井の昼ごはん1月26日】
高松市仏生山町宮武製麺でかけそば2玉+ウインナー天+むすび。そばも美味い。

【松井の昼ごはん1月27日】
高松市勅使町ミスターバーグ高松勅使店でランチ。無性に肉が食べたくなって入店。土曜なのでファミリー客で座席は満席。この業態は収益性良さそう。

【松井の昼ごはん1月28日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでカレーうどん大。流石に美味しい。その後丸亀市今津町珈琲倶楽部でブレンド。


言行不一致

今月の16日から高松市仏生山町で小さな物件を借りて、来月オープンに向けて内装工事をしている。ここに決める際、商圏分析ソフトで立地調査はした。商売には不向きな場所と出た。ソフトは全国版だから高松市といえども、適している場所は限られている。仮に適しているとこに空きがあったとしても、私の払える賃料ではない。

サラリーマン時代、麺類専門店関係者や新規開業予定者に講習めいたものをしていた。自分は安全領域に居ながら、あれこれどこにでもあるような事例や、お客様の成功や失敗事例を平然と語っていた。振り返ると嫌な奴だった。リスクを背負ってない人が何を論じても説得力がない。外食のFCにせよコンビニFCにせよ、ほんとに素晴らしいパッケージなら本部の幹部社員が数店舗のオーナーしているようなチェーンでないと偽物だ。

コンセプトが場所、内装、設備などに貫かれているか、これもお金の要素が大きい。けれどもお金が無ければ無いながらでもスタートしなければ何も始まらない。そう今はお金が出ていくばかりの時。先ずは投資なのだ。

友人たちの手作りと、頂き物中心で店を作っている。ご興味ある方見学できます。


【松井の昼ごはん1月15日】
高松市香西北町喫茶ベアーで日替わりランチ。鶏肉が大盛だ。

【松井の昼ごはん1月16日】
高松市出作町喫茶クリートで日替わりランチ。煮込みハンバーグだった。

【松井の昼ごはん1月17日】
高松市木太町ロゼでランチ。今日は若鳥のソテー。ソースがたまらん美味さだ。

【松井の昼ごはん1月18日】
高松市勅使町福一勅使店でこってりしおで餃子セット。客単価上げる様々な仕組みを考えている。

【松井の昼ごはん1月19日】
高松市仏生山町Bit’z BURGER CAFÉでアメリカンJRバーガー+珈琲+ソフトクリーム。高級バーガーはとても美味しい。大手外食チェーンとは別物の本物。

【松井の昼ごはん1月20日】
高松市仏生山町コメルシーの台所でホットサンド+コーヒ。出店する店の3軒西隣のカフェ。コンセプト、内装の素晴らしいお店。良い食材使っている。


【松井の昼ごはん1月21日】
丸亀市飯野町中華料理阿佐でランチセット(中華そば+天津飯)ここの味は優しくて好き。

ともに歩みたい人達をつなぐ場所

自分の頭で考え試行錯誤しながら、世間や業界の「常識」に疑問を持ち切り開いていく、多数派からは変人といわれるひと。『たべたい食の番組(http://www.kagawa.tv)』に登場していただいた方にはそういう人が多い。

皆、目指すべき理想を持ち、その理想に近づけようと日々努力している。サステイナブルな産業・社会構築を、米麦で目指す人。野菜果物で目指す人。前者の方の原料で加工食品を作り目指す人。流通販売調理加工などを通じて目指す人。(たくさんのご出演の方々、ありがとうございました。諸事情で収録は3か月ほど休止中だが、暖かくなったら再開する。)
ともに歩みたい人の輪をつなぐ小さな場を作っていく。商品の背景にある事や夢を伝える、感じていただける、楽しんでもらえる『給湯室』みたいな場だ。

高松市仏生山町甲475-2にある38㎡の小さな貸店舗を契約した。仲間たちと手作り?で形にしていこうと思う。~変人、お待ち申しあげております。


【松井の昼ごはん1月8日】
高松市香南町空海房でかけ大+南京天+高野豆腐天。このお店は天然水「空海の泉」が飲めるセルフ店。


【松井の昼ごはん1月9日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でオリーブ牛肉うどん中。ちょっとだけ張り込んでみた。


【松井の昼ごはん1月10日】
丸亀市綾歌町ピッツェリアアルチェントロでピザランチ。讃岐ご当地グルメ連合(讃G連)仲間のお店。



【松井の昼ごはん1月11日】
丸亀市土器町中村で釜玉大。久しぶりに食べた。10時半だから待たずに食べれた。ある意味芸術だ。


【松井の昼ごはん1月12日】
坂出市花町カフェジュノーでハンバーグランチ。近所のカフェ。好きなお店だ。


【松井の昼ごはん1月13日】
三豊市仁尾町カフェドフロでオムライスランチ。良いデミグラスソースだ。その後取材で綾歌郡宇多津町塩がま屋へ伺い、ざる。



【松井の昼ごはん1月14日】
丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館で開催のさくらぃ百貨店出店のポイ食堂のチキンカレー+悠月屋の深煎珈琲


当たり前を疑う


原料がなくなり2016年に終売になってしまった商品

我が国のゴマ自給率は0.05%。だがスーパー、百均などで当たり前に白ゴマ、黒ゴマの奇麗に粒が揃った袋入りが買える。

先日金ゴマを作っている友人を訪ねた。収穫選別がとても大変で、市販のようなものは到底できないと苦労している。苦労して洗いゴマ状態で商品化して1袋40g位を500円近くで販売しても収益は出ないという。

では市販なものはなぜ商品化できているのだろうか。2016年ゴマの生産統計では1位からタンザニア、ミャンマー、インド、中国、スーダン、ナイジェリア・・・とある。ここから想像できるのは奴隷的労働のうえに成り立っている商品ではなかろうか、と憶測できる。買取規格と価格を決め安価で大量に原料を買付、その後大量加工、そして小分けしたものが流通しているのだろう。

国産のゴマはとてつもなく高い値段で販売されているのかといえばそうではない。50g1000円以上のものなんて見たことがない。炒りごまが300円から500円程度で産直や自然食品系の店舗などで買える。海外産のゴマの値段の安さに引っ張られているのだと思う。そして比較的高い国産ゴマは収益性に乏しく、輸入ゴマは安いが収益性は確保できるのだろう。

そもそも国産なんて意味がないのか。ましてそれを自然栽培でやることはどうなのか。作り手が自信をもって売り先のことを思い、育て加工したものは意味があると思う。商品規格は、スーパーや百均に並んでいる商品や国産原料や有機JASをうたう自然食品系大手に類似した商品仕様や上代設定にする必要は無い。

粒揃いが悪かったり、ゴマの皮や鞘などの異物が若干混入しているものであっても、丁寧に生育過程や加工法を伝えて販売したら良い。何故ならば、このゴマはたった0.05%の国産ゴマの中で、さらに希少な金ゴマで、香川県まんのう町産で、自然栽培で製造加工販売までもが、〇〇さんが一貫して行っている唯一無二の凄いものなのだから。


【松井の昼ごはん1月1日】
自宅で綾歌郡宇多津町百年料亭公楽のお節をいただく。優しい良い味付けだ。


【松井の昼ごはん1月2日】
丸亀市今津町珈琲倶楽部で遅めのモーニングをいただき、その後、三豊市詫間町石鎚神宮内茶久楽で正月限定の三色丼セット。正月らしい1日。



【松井の昼ごはん1月3日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ中+揚げ+昆布天。手打ちは麺が優しい。


【松井の昼ごはん1月4日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。


【松井の昼ごはん1月5日】
丸亀市飯山町上田うどんで味噌しっぽく平打ち麺大。味噌は優しい味だ。具材ゴロゴロがうれしい。その後三豊市仁尾町カフェドフローでチーズケーキ+珈琲。父母が浜の落日が見れてよかった。



【松井の昼ごはん1月6日】
坂出市京町セピアでセピアブレンド+MIXサンド。この組み合わせいけてる。


【松井の昼ごはん1月7日】
丸亀市飯山町海侍ですじこん中+とり天。すじこんの虜だ。


2018年1月1日 お互いに信頼・尊敬できる関係を取り戻す

新年あけましておめでとうございます。
近年は、食を取り巻く消費者・利用者心理が荒廃して、とてもおかしなことになっている。それは飲食店における予約『ドタキャン』の恒常化と、悪質クレーム暴言暴力だ。
ドタキャンは仲間の店でもよく聞く。一見さんの場合も常連さんの場合もある。折角、仕込だり、ご用意した料理が不憫なだけではなく、その経営損失は計り知れない。
暴力は先日、滋賀県でちゃんこ店経営者が殺された。以前は都内ラーメン店店主が殺された。殺人まで至る例は特殊なことかもしれないが、背景には外食、小売業、もう少し踏み込みと現金授受を伴う相手への卑下を感じる。「お金を払ってやっている」「お客様だ」「お客様が偉いんだ」・・・などの誤った認識があるのではないか。
通販、TVショッピング、大手量販・外食の一部、ネットショッピングなどにおける、送料無料、何倍ポイント、返品自由、取りかえ自由、初回無料、サービス券乱発・・・こんな風潮とデフレが30年近くも続き、消費者心理が壊れたのではないかと思う。サービスはタダ、お金を要求するなら奴隷化を求める壊れた輩も出てくる。
お金は、サービスや物を得る、交換するための物差しにしかすぎず、提供するもの受けるものの関係は、当たり前であるが対等だ。売るのも買うもの自由なのだ。法的には売買契約に基づくものである。
その法的には淡白な関係を、楽しくためになる人と人との関係に変えたい。
「安くて良いものが欲しい。」「安くて美味しくて満腹になるものを食べたい。」この普遍的要求に応えるのなら、大手量販店や大手外食チェーン店に敵わない。我々零細ができるのは、お互いが信頼尊敬できる関係。それは扱っているモノやサービスの背景のコトをきちんと伝えられる。それも楽しく、洒落てできることだ。
おいしこく㈱はアンテナショップ『Shop おいしこく~cocoa~』を2月以降オープン予定。また追ってご報告していく。


【松井の昼ごはん12月25日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。

【松井の昼ごはん12月26日】
坂出市川津町めんや七福別邸でなべ焼き大。食べ応え十分、そしてうまい。

【松井の昼ごはん12月27日】
坂出市川津町まいどまいどで肉大。肉系うどんを体が求めている。

【松井の昼ごはん12月28日】
丸亀市綾歌町フィーユ エ フィスでオムライスランチ。綾川町の大林養鶏場直営のレストラン。ここのランチは優れものだ。


【松井の昼ごはん12月29日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉醤油温大+おでん長天。温でもムニュムニュ良いうどんだ。

【松井の昼ごはん12月30日】
坂出市駒止町大政でワンタンメン大。久しぶりの大政。旨いのでスープまで飲み干したら胸焼け。

【松井の昼ごはん12月31日】
善通寺市善通寺町善通寺町善通寺うどんで鳥天ぶっかけ温大。今年のしめはやっぱりうどん。

2017年はオリジナルmy七味と土佐鴨の年だった



2016年11月11日から始めた、香川本鷹唐辛子を用いたオリジナルmy七味づくりのワークショップを、東はさぬき市、西は三豊市まで、県内の各種マルシェやお取引先店舗で毎月開催した。

最初は当社の扱う商材である香川本鷹唐辛子について知っていただくために始めたのだが、参加した方から、「作るのが楽しい」「自分の好きな材料で作れる」「使うのが楽しみ」「持ち歩いて自慢したい」・・・など嬉しいご評価をいただき励みになった。リピータの方も多く、学ばせていただくことが多い取り組みだった。もの消費よりこと消費だの意味が良く分かった。

唐辛子、七味は量販店で100数十円で購入できる大手メーカーの商品がほとんだ。ワークショップで使う原料は、なかなか入手困難な国産原料もある。そして唐辛子は仲間たちに育てていただいている農薬除草剤化学肥料不使用の香川本鷹と信鷹である。本物の良さを相手の嗜好に近づけて提案し、挽きたてを混ぜていただく。こういう非効率的な販売は大手量販では難しい。零細ゆえにできる。来年は、少し形を変えながら進化させたい。

昨年からご縁をいただいていた松山の方から、彼が孵卵肥育を高知で仕掛けている土佐鴨(チェリバレー種)を紹介いただき、香川県内中心に東四国で営業してきた。土佐鴨がご縁で旧知の外食の方との関係が深まったり、新たな外食の方と知り合えた。和食、イタリアン、鉄板焼、居酒屋・・・皆さんの技で鴨も報われている。昨年年末流行った「イートグッド」を四国の新しい食材で実践できた。来年も土佐鴨の扱いを広げていく。


【松井の昼ごはん12月18日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で親子丼セット(釜揚げ)。出汁まで飲み干せる。

【松井の昼ごはん12月19日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉醤油大+こんにゃく。肉醤油はうまい。

【松井の昼ごはん12月20日】
高松市郷東町ひさ枝うどんでオリーブハマチうどん大。生臭いと思っていたが、これはこれでありだね。

【松井の昼ごはん12月21日】
三豊市詫間町茶久楽でカフェランチ。安心の味。

【松井の昼ごはん12月22日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で肉丼セット(釜揚げ)。肉丼の牛肉が美味しい。

【松井の昼ごはん12月23日】
善通寺市金蔵寺町ル ペイザンで生姜焼き風ランチ+珈琲。まるで生姜焼き。ここのソイミールの味食感はたまらない。勉強になる。

【松井の昼ごはん12月24日】
綾歌郡宇多津町こめっせえんマルシェで季聞屋の中華そば。マルシェで食べられる幸せ。

さがしものがあります

来年からのおいしこく~cocoa~アンテナショップ(小売店舗)展開に向けて様々なものを探しています。事業所、ご家庭で不要なものがございましたらお譲りいただきたく思います。

冷蔵ショーケース、冷凍ショーケース、台下冷凍(冷蔵)庫、炊飯器、電子レンジ、オーブンレンジ、冷蔵庫・冷凍庫(家庭用)、コーヒーメーカー、電動ミル・ミキサー、掃除機…
(すべて100V対応のもの)

ガスコンロ2口、湯沸かし器(都市ガス用)
流し台(シンク)、手洗用

商品陳列棚になりそうなもの、本箱、スチール家具、家具、木箱・・・机、椅子
鍋、スキレット、鉄フライパン、やかん、ボール、ざる、コーヒーポット、ティーポット、食器類、ナイフ、フォーク、スプーン、箸、布巾

汚れた天井、壁隠しになりそうな布、すだれ、和紙・・・

約35㎡の空き店舗スペースを活用していきます。年内の大掃除などで処分をお考えのものがございましたらご連絡をお待ち申し上げております。

連絡先:電話0877-44-0459(おいしこく㈱)
誠に勝手ながら、香川県内に限らせてください。


【松井の昼ごはん12月11日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。いつもの味。食後は昆布茶のサービス。

【松井の昼ごはん12月12日】
仲多度郡まんのう町梅木うどんでかけ大+コロッケ+豆天。店主の嬉しい報告もうかがえて良かった。

【松井の昼ごはん12月13日】
高松市檀紙町川裕で焼きそば大。この味にはまっている。

【松井の昼ごはん12月14日】
善通寺市金蔵寺町LE PAYSAN で串焼きランチ。ここは五行をテーマにしたフレンチレストラン。肉魚卵アルコール乳動物性油は一切使用しない。植物も葱韮大蒜は使えない。制限された材料しばりの中で醸し出される料理なのだが美味しい。もっと多くの人に訪れて欲しいお店だ。

【松井の昼ごはん12月15日】
高松市林町かつや高松東バイパス店でロースカツ定食。国内で345店展開するチェーン店。この価格帯は辛うじて残る個人店大衆食堂やローカルチェーンと被る。牛丼チェーンとも熾烈な争いになる。

【松井の昼ごはん12月16日】
丸亀市飯山町海侍で牛筋コンうどん中+玉葱天。冬はスジコンだ。夕方に高松市太田町ミンナノタヤキで醤油マヨ3個。上等なおやつ。

【松井の昼ごはん12月17日】
高松市屋島西町恵味屋で唐揚定食+珈琲。居酒屋さんのランチ。よくできていて美味しい。

おいしこく株式会社とは

11月から弊社は8期目に入っている。世間から当社はどう映っているのだろう。土日は地域のマルシェなどに参加することもあるから、最近では七味屋なのかもしれない。弊社は食品の開発及び販売、食品業界(外食含む)を対象としたコンサルを行う会社だ。そして使命は、日本の食文化の伝承、新たな食文化の創造を通して、人々の幸せ作りに貢献することである。

企業活動は四国の香川県で行っている。だから足元の香川四国の食のスペシャリストであることを目指している。復活した香川本鷹の普及や加工食品を作り販売することをその軸にしている。

今期は、2年前に企画して挫折した事業を、場所と形を変えて行う予定だ。年明け2月くらいまでには次の展開をご報告できると思う。


【松井の昼ごはん12月4日】
綾歌郡宇多津町トナリ食堂でランチ+珈琲。お客さんの女性率高くて少しびびるが、料理はとても美味しい。

【松井の昼ごはん12月5日】
三豊市豊中町樹園でトンカツ目玉焼きランチ+珈琲。25年以上前通っていた店で当時のマスターは亡くなり娘婿さんがしている。2代続くって凄い。

【松井の昼ごはん12月6日】
高松市上天神町ジェー・Ponteでランチセット。ここのセットはいつ来ても素晴らしい。ここも女子率高すぎ、というか自分達以外オヤジ見たことがない。

【松井の昼ごはん12月7日】
高松市まんのう町キャラメルママでパスタランチ。ここは洋菓子店西内花月堂の直営店。ケーキを楽しんでいただくことにフォーカスされた優しいお店。

【松井の昼ごはん12月8日】
綾歌郡宇多津町蔵カフェ公楽でランチ+珈琲。お連れしたお客様にも喜んでいただけて良かった。お話聞いた事業のスケールがあまりにも大きく、ただただ驚いた。

【松井の昼ごはん12月9日】
坂出市大屋冨町瀬戸内オリーブマルシェで山吉の焼そば。牛肉量が多い。流石肉屋の焼そば。

【松井の昼ごはん12月10日】
丸亀市土器町こだわりの食マルシェでハッピータイムのグリーンカレーそうめん。香りが素晴らしい。

12月おいしこく出店のご案内


↑赤=香川本鷹:黄=信鷹、これが七味づくりワークショップの主原料

師走で忙しない気持ちになりますが、今月は出店3本だ。

昔と比べお歳暮もクリスマスも静かな12月。アホノミクス効果が及ばないのか、生活様式や価値観が多様化した結果なのかは判らない。

忙しく感じるのは香川県内、特に宇多津・飯山・坂出と高松市郊外が量販店出店リニューアルラッシュだ。その軸はコスモス、エブリー、ラムー、キムラと続きマルヨシも久しぶりの新店。人口、消費ともに減少続ける中どこに隙間があるのか。イオン・マルナカ、コープと中小個人商店が落としているのだろうな。コンビニも3大チェーンのスクラップアンドビルドが続く。最後は変化に対応できて、よき人材を得たところが残るのだろう。高質・良品系のニーズは難しい。ローカル中小VSイオン、生鮮はエブリーVSマルヨシグランベリー。生活者の支持を得られたところだけが残る熾烈な戦い。

そんな流通サバイバルのなか、香川本鷹・信鷹用いたオリジナルmy七味づくりと、四国の良品販売を行う。寒いけどお誘いあわせのうえおいでてほしい。

〇オリーブマルシェPartⅡ
日時:12月9日(土)10:00~15:00
場所:瀬戸内オリーブ(坂出市大屋冨町3100番地)

〇第2日曜 こだわりの食マルシェ 12月
日時:12月10日(日)10:00~16:00
場所:マドリエ丸亀未来館(丸亀市土器町東5丁目6-1)

〇えん うたづのX’masEve
日時:12月24日(日) 10:00 – 17:00
場所:こめっせ宇多津(綾歌郡宇多津町1882-3)

【松井の昼ごはん11月27日】
坂出市元町吉野家坂出店で牛丼並+キムチ+汁。外食はジワジワ値上げしてきている。香川のような田舎はスーパーの弁当が一番安い。

【松井の昼ごはん11月28日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋でざる大。つけだしも飲み干してしまった。麺もうまいね。

【松井の昼ごはん11月29日】
仲多度郡まんのう町梅木でかけ大+高野天+コロッケ。丁度500円。

【松井の昼ごはん11月30日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。

【松井の昼ごはん12月1日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでカレー中。無性にカレーが食べたくなり満足。

【松井の昼ごはん12月2日】
丸亀市飯山町上田うどんでカレーしっぽく大で平打ち麺。子の具材ゴロゴロがたまらない。平打ち麺もカレーとの相性が良い。

【松井の昼ごはん12月3日】
高松市林町サンメッセ香川で開催の日本うどん学会第15回記念全国大会の階下で開かれていた全国年明けうどん大会で、呉カレーうどん、沖縄そば、秋田稲庭うどんと駆け付け3杯。昼飯時だけで意外と並ばずにGet‼



日本うどん学会第15回記念全国大会のご案内

「極み・極める・極めつき、進化するさぬきうどん
-今夜のシメはうどんにするか、in TAKAMATSU-」

日本うどん学会第15回記念全国大会のご案内

(2016年第15回全国大会・松山)

http://udongakukai.sakura.ne.jp/
日時:12月3日(日)9時~16時
場所:サンメッセ香川2階(高松市林町2217-1)
プログラム

9時05分~9時30分 :日本うどん学会総会・・・会員のみ
9時30分~ :開会宣言 ・・・以降は、どなたでもご参加可能
9時40分~ :来賓あいさつ
9時45分~ :基調講演 松尾恭成氏(かがわ県産品振興機構理事長)
10時50分~ :研究発表① 「うどんツアーでセカンドライフを楽しむ」
崎 洋之(うどんツアー社)
11時15分~ :研究発表② 「音楽とうどん うどんに関する作品を作曲して」
小出 椎子(作曲家)
11時40分~ :休憩
13時00分~ :パネルディスカッション「さぬきうどん進化論」
パネラー 諏訪 輝生(さぬきうどん研究会会長)
吉原 良一(吉原食糧㈱代表取締役)
似鳥 陽子(だしソムリエ)
樺島 泰貴(土三寒六会長)
14時30分~ :香川県知事挨拶
14時35分~ :研究発表③ 「大阪かすうどんの起源」
高木 達(神戸学院大学)
鹿島 基彦(神戸学院大学)
15時00分~ :研究発表④  「北東北地方における麺類イメージ布置個人差の地域的特徴 」 畦地 真太郎(朝日大学)
15時25分~ :研究発表⑤  「うどんを食べる餅なし正月」
上原 里美(下仁田ミート㈱)
15時50分~ :閉会挨拶  佃 会長

尚当日サンメッセ香川大展示場では『全国年明けうどん大会2017inさぬきhttp://www.toshiakeudon.com/』が開催中。
頭もお腹もうどん尽くしの1日をどうぞ。
(懇親会は12月2日(土)18時から、ホテル福屋(高松市古新町5-8)で開催。予約必要。)

【松井の昼ごはん11月20日】
丸亀市綾歌町麦香でカレーうどん大。ここのとっても好きだ。

【松井の昼ごはん11月21日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。いつもの味。

【松井の昼ごはん11月22日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ中+揚げ+竹天。寒い日にはかけ。

【松井の昼ごはん11月23日】
坂出市川津町まいどまいどで肉うどん大。最近肉が食べたい。

【松井の昼ごはん11月24日】
善通寺市下吉田町まるやでかけ中+野菜かき揚げ。もっちりうどんが好きだ。

【松井の昼ごはん11月25日】
さぬき市前山前山DE MARCHE25日出店者の豚まんとだし巻き玉子でエネルギーチャージ。この玉子焼きは癖になる。


【松井の昼ごはん11月26日】
さぬき市前山前山DE MARCHE26日・もみじまつりで、つきたての餡餅とコメルシーの台所のコーヒーでエネルギーチャージ。餅っておいしい。

香川本鷹オリジナルmy七味づくり1周年第3弾は前山DEマルシェ



真冬のような日が続いてますが、今週末はさぬき市の奥座敷前山でマルシェだ。
会場のほしごえの里さんでは、この1年間に5回ほどワークショップの開催と物販をさせていただいている。ここ1週間の冷え込みで紅葉のピークは過ぎてしまうかもしれないが良いところだ。1周年企画の有終の美を飾りたいと思う。

〇日時:11月25日(土)26日(日)10時~15時
〇場所:ほしごえの里(道の駅ながお横・香川県さぬき市前山925-1)

【松井の昼ごはん11月13日】
坂出市京町リーベで唐揚げ定食。何時もの味。

【松井の昼ごはん11月14日】
善通寺市大麻町豚珍館でAセット。粗雑なセットで炭水化物だらけ。田舎の大箱のラーメン食堂。

【松井の昼ごはん11月15日】
岡山県笠岡市笠岡総合体育館での商談会の合間のB級グルメ屋台ののんちゃんでスペシャル丼+味噌汁。500円でガッツリある。

【松井の昼ごはん11月16日】
高松市川島本町CafeMONTEで日替わりランチ。これに飲み物が付く。11時半で満席、4組待ち。繁盛店の見本のようなお店。満足度高い。

【松井の昼ごはん11月17日】
三豊市詫間町石鎚神宮内茶久楽でカフェランチ。よくできたお料理が嬉しい。

【松井の昼ごはん11月18日】
三豊市山本町『GBIよろず市』でとんぺい焼き、コロッケ、かけうどんの買い食い。イベントは腹が減る。


【松井の昼ごはん11月19日】
丸亀市金倉町ピカスタスタジアムグルメ西内花月堂のキングカレー。トンカツと唐揚げが載った高カロリーカレー。とにかく寒いのでひたすら食べる。

香川本鷹オリジナルmy七味づくりWEEK第2弾は・・・

『第5回G・B・Iよろず市IN みとよ香川&三豊発!さぬき軽トラ市に出店し、ワークショップと四国の美味しいもの、豊島レモン販売を行う。GBIは、じいちゃん、ばあちゃん、イケイケの略。お年寄りの活躍に重点をあてながらの交流の場。人生の諸先輩たちのお知恵を学ばせていただけると良い機会になればと思う。

日時:11月18日(土)10時~15時 雨天決行
場所:旧河内小学校体育館 香川県三豊市山本町河内714

西讃地区では、詫間町以外ではオリジナルmy七味づくりワークショップの機会はなかったので、お近くの方はぜひ体験してほしい。約15分程度、25g1000円。

↑11/12石鎚神宮もみじ市出店の様子

↑11/12石鎚神宮もみじ市出店の様子

【松井の昼ごはん11月6日】
高松市檀紙町川裕で焼きそば大。この麺と味付けが好きだ。

【松井の昼ごはん11月7日】
坂出市川津町めんや七福別邸でなべ焼きうどん+卵。牛肉ベースのシンプルななべ焼き。美味しい。

【松井の昼ごはん11月8日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。いつもの味。

【松井の昼ごはん11月9日】
さぬき市前山ほしごえの里でさぬき黒豚ステーキ。ここのブランド豚肉はとても美味だ。

【松井の昼ごはん11月10日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で醤油うどん冷中+揚げ+おにぎり。飲みに行く前はうどん。

【松井の昼ごはん11月11日】
高松市国分寺町山下でかけそのまま大。飲んだ後もうどん。荒れ気味の大将と荒れ気味の麺。けどうまい。

【松井の昼ごはん11月12日】
三豊市詫間町茶久楽でカレー、そしてワンコインランチプレート。石鎚神宮もみじ市でたんまり食べてエネルギー補充。


香川本鷹オリジナルmy七味づくり1周年 WEEK始まる



11月11日は『香川本鷹オリジナルmy七味づくり』ワークショップを初めて行った記念日だ。高松にあったCafe想創のおしゃれ系マルシェ出店に誘われ、弊社ならではの取組ができないか考えたのがこのワークショップだ。
最初の目的は、香川本鷹トウガラシの説明の場を持つために、オリジナルの七味をお客様と作ることだった。以前から香川本鷹を軸にした各種スパイスを調合・販売する店舗構想は温めていた。それをもとにワークショップ用に原料を揃え、備品などをコンパクトにした。
お客様にご体験していただく中で、お客様が求めているのは、体験の楽しさと、好みの原料を用いるオリジナル性であることが判ってきた。思いのほかリピーターが多いのだ。そしてお友達に自慢してくれる。そしてお客様を連れてきてくれる。
月平均2回のペースで1年間取り組んでみて思うのは、お客様自らが作ったものを、料理や外食で使う楽しみから、料理や食材への関心を深める、食育的な意味合いがこのワークショップにはあると気付かせていただくことができた。
次の展開は、体験者、利用者の交流サイトなのだろうなと思う。
様々なことに気付かせてくれた、青竹様、木村様、真鍋様はじめ沢山の皆様に感謝だ。

そして、1周年ワークショップは下記で行う。

①11月12日(日)石鎚神宮護摩祈願祭もみじ祭り10時~15時
場所:香川県三豊市詫間町詫間7051-33 石鎚神宮

②11月25日(土)26日(日)前山DE MARCHE 10時~15時
場所:香川県さぬき市前山925-1 ほしごえの里

【松井の昼ごはん10月30日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。週に1度の漫画時間。

【松井の昼ごはん10月31日】
高知県土佐郡土佐町Ombelicoで土佐鴨パスタランチセット。土佐鴨視察の後に土佐鴨を食らう。とてもレベル高いイタリアンレストランだ。


【松井の昼ごはん11月1日】
坂出市川津町まいどまいどで肉うどん大。こういうメニューにはこの麺は向いている。

【松井の昼ごはん11月2日】
善通寺市善通寺町善通寺うどんで唐揚ぶっかけ冷大。ここの大は麺量が多い。観光地善通寺駐車場隣という立地だがコスパ高し。

【松井の昼ごはん11月3日】
坂出市加茂町あつし亭で日替わりランチ。友達のFB見て初入店。熊八さんに遭遇。結構いけた。コスパ高いね。

【松井の昼ごはん11月4日】
丸亀市飯野町薔薇都で日替ランチ。友達の絵画教室展にお邪魔してランチ。古い喫茶店は落ち着く。

【松井の昼ごはん11月5日】
丸亀市郡家町麺通堂で肉ぶっかけ冷大。夕食ご馳走食べるのに、遅めの昼食で大。やっちまった。

11月のおいしこくイベント・商談会参加出店状況

四国のおいしいを伝え、食を通じた信頼と尊敬の関係を築いていくための11月の取り組み一覧。

☆土佐鴨鍋と日本酒・ワイン試飲会
日時:11月5日(日)18時~21時
場所:料亭公楽 香川県綾歌郡宇多津町3643-1
内容:土佐鴨を中心にしたお料理と、讃岐の地酒・さぬきワイナリーのワインなどのとのマリアージュ。
会費7000円、20名様限定☆石鎚神宮護摩祈願祭・もみじ市
日時:11月12日(日)10時~15時
場所:石鎚神宮 香川県三豊市詫間町詫間7051-33
オリジナルmy七味づくりワークショップと瀬戸内・四国のおいしいもの販売。

☆第3回しんくみビジネスマッチング
日時:11月15日(水)10時~16時
場所:笠岡総合体育館 岡山県笠岡市平成町63-2
シャッターをあける会(丸亀市)として丸亀市物産品の商談。手島の香川本鷹唐辛子加工品の普及を行う。

☆第5回 G•B•I よろず市 IN みとよ香川&三豊発!!さぬき軽トラ市
日時:11月18日(土)  10時~15時
場所:三豊市立河内小学校跡地 香川県三豊市山本町河内714
オリジナルmy七味づくりワークショップと瀬戸内・四国のおいしいもの販売。

☆平成29年度かがわ産業マッチングフェア
日時:11月22日(水)13時~16時
場所:サンメッセ香川小展示場 香川県高松市林町2217-1
今回はバイヤーとして参加し、商品発掘を行う。

☆前山DEマルシェ(もみじ祭り)
日時:11月25日(土)26日(日)10時~16時
場所:ほしごえの里周辺 香川県さぬき市前山925-1
オリジナルmy七味づくりワークショップと瀬戸内・四国のおいしいもの販売。

【松井の昼ごはん10月23日】

綾歌郡宇多津町塩がま屋で昼定食(ざる+親子丼)。おかずの小鉢がうれしい。

【松井の昼ごはん10月24日】
綾歌郡宇多津町麺太郎でかけ大+とり天。ここ意外といける。

【松井の昼ごはん10月25日】
さぬき市前山ほしごえの里で讃岐オリーブ夢豚肩ローススーキランチ。この店の豚肉が一番うまいと思う。


【松井の昼ごはん10月26日】
徳島県三好郡東みよし町讃岐うどんみのだ亭で天ぷらうどん定食。

【松井の昼ごはん10月27日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで醤油うどん大冷。ここの醤油うどんは、なかなかなものだ。

【松井の昼ごはん10月28日】
丸亀市飯山町上田うどんで温玉なめたけぶっかけ冷。ムニュムニュはうまい。

【松井の昼ごはん10月29日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でしっぽく中。雨の日にしっぽくは似合う。・・・今週はうどん尽くし。1㎏以上体重増えたのはうどんのせいだ。

鴨の恋しい季節、土佐鴨あります


弊社は土佐鴨を扱っている。
この合鴨は
①イギリス原産のチェリバレー種で、日本国内で最も流通量の多い種類だ。味が繊細で、脂身が甘みを感じさせる、雄雌の個体差が少ない種だ。
②産地は高知市にあるBGM高知(株)。ここはまず餌にこだわった。遺伝子組み換えトウモロコシ飼料を与える会社が多いなか、タカキビなどの穀物中心の天然飼料を用いている。こうすることにより、トウモロコシ使用の鴨は脂身が黄色くなるのだが、白色になり臭みも消え、食感も良くなる。
③飼育環境は、坪当たり10羽の広々とした平飼。水にもこだわっているため、鴨舎に不快な臭いがない。
④処理場は飼育場に隣接している。迅速に処理した各部位を「スラリーアイス」を用い、氷温冷蔵しているので鮮度保持が良い。
⑤そして、この飼育場、処理場とも若手従業員比率が高いのが、60歳に近づく私からみると未来を感じる。

既に、京都など関西中心に販路を持っているが、香川・徳島は弊社が販売店となった。外のところは、愛媛の(株)工藤舎や高知のBGM高知(株)と調整しながら行う。
この土佐鴨、和洋問わずいろんな料理に使い勝手が良い。

この秋から土佐鴨を用いた加工食品の販売もはじまった。
『土佐鴨G・アヒージョ110g』、『土佐鴨・鴨皮ポン酢』『土佐鴨・手羽中燻製4本入』もよろしく。


【松井の昼ごはん10月16日】

綾歌郡宇多津町つるぎで鶏唐揚げ+野菜煮つけ+ご飯小+汁。シンプルに美味しい。

【松井の昼ごはん10月17日】
徳島市南末広町いきなりステーキイオンモール徳島店でワイルドステーキランチ300g。ガッツリ牛肉ステーキ食べたい人にはおすすめな店。良くできたコンセプトだ。


【松井の昼ごはん10月18日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。ここの味噌汁が好きだ。

【松井の昼ごはん10月19日】
綾歌郡宇多津町麺太郎でかけ大+揚げ+鳥天。ずーと雨。温かいうどんが恋しい。

【松井の昼ごはん10月20日】
仲多度郡まんのう町梅木でかけ大+竹天+いんげん天。安定の味。

【松井の昼ごはん10月21日】
高松市香西北町ベアーで日替ランチ。今日はドライカレー。数十年ぶりに入ったが変わらない落ち着いた雰囲気。内装はいい感じにくたびれていた。


【松井の昼ごはん10月22日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉しょうゆ。暴飲暴食の翌日はコレが最高。

11月の催しのご案内



10月の週末は比較的のんびりしているのだが、11月は忙しくなる。香川本鷹唐辛子を用いた「オリジナルmy七味づくり」は11月11日で丁度1年だ。今年は信鷹唐辛子もあるので、辛さ、香り、色彩も幅が出せる。

①土佐鴨料理と日本酒・ワインの夕べ(仮称)
日時:11月5日(日)18時~21時
場所:料亭公楽 香川県綾歌郡宇多津町3643-1
内容:鴨を中心にしたお料理と勇心酒造、さぬきワイナリーの日本酒、ワインなどの飲料とのマリアージュ。
会費、メニュー内容の詳細は後日お案内。

②石鎚神宮護摩祈願祭・もみじ市
日時:11月12日(日)10時~15時
場所:石鎚神宮 香川県三豊市詫間町詫間7051-33
オリジナルmy七味づくりワークショップと瀬戸内・四国のおいしいもの販売。

③第5回 G•B•I よろず市 IN みとよ香川&三豊発!!さぬき軽トラ市
日時:11月18日(土)  10時~15時
場所:三豊市立河内小学校跡地 香川県三豊市山本町河内714
オリジナルmy七味づくりワークショップと瀬戸内・四国のおいしいもの販売。

④前山DEマルシェ(もみじ祭り)
日時:10月25日(土)26日(日)10時~16時
場所:ほしごえの里周辺 香川県さぬき市前山925-1
オリジナルmy七味づくりワークショップと瀬戸内・四国のおいしいもの販売。

【松井の昼ごはん10月9日】

観音寺市大野原町藤川果樹園マルシェ出店の藤塚町マルシェ猪肉ハヤシライス+かなたまキッチン厚焼き玉子。豪華な組み合わせだ。

【松井の昼ごはん10月10日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。

【松井の昼ごはん10月11日】
丸亀市土器町たおしゅうで豚骨+替玉。スープおいしい。細めの麺とのバランスも良い。

【松井の昼ごはん10月12日】
さぬき市前山ほしごえの里でオリーブ夢豚肩ロースステーキランチ。ここの豚は抜群に美味い。


【松井の昼ごはん10月13日】
綾歌郡宇多津町カフェ公楽で唐揚げランチ。上品な味、流石だ。

【松井の昼ごはん10月14日】
高松市檀紙町川裕で焼きそば大。細めのそばのムニュムニュが病みつきになる。

【松井の昼ごはん10月15日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でオリーブ牛肉うどん中。久しぶりに肉にした。肉、山盛り食べたい。

イベント事情


週末ともなるとそれこそあちこちで行われているイベント・マルシェ。良い催事(マルシェ)って何だろう、少し考えてみた。

弊社の場合、主催グループになることもあるし、呼ばれて出店することもある。

主催者側からすると、①来場のお客さんに喜んでいただけて、②出店者のその日の目的が少しでも多く達成できること。イベントの目的・テーマが定まっている場合は、目的の共感の輪を広げたことがわかるかどうか、準備や販売に追われ、おざなりになる場合が多い。そして、後日きちんと総括や交流の場がないと、継続性は難しい。

出店者は出店者として参加する目的を持っていて、その目的は同じではない。モニタリング、普及、広報、その日の利益、他の出店者や主催者と繋がり、と様々だから、趣旨に賛同したうえで、イベント当日は各々のやり方でその日、その時を楽しく折り合いをつけ過ごす。

ここ数年間いろんなところに顔を出したなかで、共に歩んでいきたい仲間、応援したい地域、方向性は見えている。
それぞれの本業(川上業態であれ川下業態であれ)を頑張りイベントや地域に関われば、互いによくなるのだ。


【松井の昼ごはん10月2日】

高松市番町番丁うどんでミニ牛セット(うどんは冷ぶっかけ)。久しぶりにみんなの顔が見れてよかった。

【松井の昼ごはん10月3日】
三豊市詫間町石鎚神宮内茶久楽でカフェセット。おかずの種類も多くてコスパ最高。


【松井の昼ごはん10月4日】
善通寺市文京町偕行社かふぇでランチセット。素敵な空間だが、店内の展示物や張り紙が残念だ。折角の空間だからスッキリしておいてほしい。



【松井の昼ごはん10月5日】
丸亀市土器町GOOD NEIGHBORS COFFEEで日替わりサンドイッチセット。このボリュームたまらない。人気店なのも納得。

【松井の昼ごはん10月6日】
坂出市室町豚太郎室町店で焼肉丼セット。豊富なランチメニューに悩む。

【松井の昼ごはん10月7日】
善通寺市生野町神楽でねぎモダン(そば)ランチセット。知人のネギ農家さんのネギが食べられるお店。この店夜の居酒屋メニューも気になる。

【松井の昼ごはん10月8日】
丸亀市土器町マドリエ未来館第2日曜こだわりの食マルシェで秋山彰子さんのマクロビ弁当+悠月屋の減農薬栽培ブロッコリー。健康的食事はおいしい。

収穫の秋 黄色いのも商品化テスト


香川本鷹唐辛子仲間から東京土産に頂いた、菅原文太さん農園の信鷹唐辛子(乾燥)3房。採種して試験栽培を、今年から五色台ハーブ園でしている。栽培法は同園のハーブ類や香川本鷹同様、農薬、除草剤、化学肥料不使用だ。

信鷹は実が熟すと赤ではなく黄色になる黄色系唐辛子だ。食べた感じでは本鷹より風味は劣るが辛みが強い。

最近の辛み好きの方々からは本鷹は美味しいのだが辛さがちょっと満足できない、というお声もいただく。本鷹と信鷹とのハーフ&ハーフの一味唐辛子をこの秋、試作しようと思う。

10月8日のこだわりの食マルシェ(丸亀市土器町・マドリエ未来館)での「オリジナルmy七味づくりワークショップ」でもお披露目するので、辛いもの好きの皆様、乞うご期待!


【松井の昼ごはん9月25日】

綾歌郡宇多津町つるぎで小鉢2+飯小+汁。なんとなくヘルシー。

【松井の昼ごはん9月26日】
善通寺市下吉田町まるやで冷かけ中+野菜かき揚げ。麺と出汁のバランス良いな。


【松井の昼ごはん9月27日】
坂出市西大浜北一楽でトンカツ+蒟蒻煮つけ+飯小+汁。ここもつるぎも味付けが濃く甘い。食中毒対策かな。

【松井の昼ごはん9月28日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。食後の昆布茶が嬉しい。

【松井の昼ごはん9月29日】
高松市郷東町ひさ枝で冷かけ2玉+とり天ばらし。揚げたての鳥天が素晴らしい。

【松井の昼ごはん9月30日】
丸亀市飯山町風風ラーメン飯山店で油そば。シンプルな混ぜそばである油そばがたまに食べたくなる。混ぜそば系の店もっと欲しい。

【松井の昼ごはん10月1日】
丸亀市金倉町ピカスタスタジアムグルメ場内整備中のコンビニ弁当。画像はない。エサのようなもの。

豊島は飲食店・ゲストハウス オープンラッシュ


小豆郡土庄町豊島は食とアートの島として近年人気の島だ。産業廃棄物の不法投棄の島が、島内外の方の努力の中で生まれ変わった。人口は900人程度で高齢化が進むが、移住者の方が増えている。

地中美術館、レストラン、宿泊施設などを幅広く経営するベネッセ・福武財団がこの島に若人を引き入れているのだと思う。ここで働く方々はいわゆる転勤族だが、安定した身を捨て、島で独立開業する方もいる。その方々は島の景色や島の食材に惚れ込んでいる。事業として考えると決して順風万般ではないと思うのだが、島で暮らすための手段としての生業だから尊いと思う。島が好きな人が島を訪れる人に島を好きになってもらうためにもてなす。

岡本さんのレモンに惚れ込んで、レモン栽培を継承発展させている提さんも移住者だ。何だか若い女性が多いのも豊島の特徴だ。

サスティナブルを目指す方がここから香川県内、四国へと広がると面白くなる。


【松井の昼ごはん9月18日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋でかき揚げぶっかけ冷。でっかいかき揚げが美味い。

【松井の昼ごはん9月19日】
丸亀市綾歌町サヌキのピッピでかけそのまま大+なす天。なかなか食べごたえある。


【松井の昼ごはん9月20日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。

【松井の昼ごはん9月21日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉醤油冷大+わかめ+温玉。超豪華メニューに挑戦。美味すぎだ。


【松井の昼ごはん9月22日】
小豆郡土庄町豊島ARUEIで日替わりランチ。豊島の野菜、蕎麦、蛸のランチ。素晴らしい。


【松井の昼ごはん9月23日】
小豆郡小豆島町喫茶茶囲夢のモーニングから映画村山六のそうめん。映画村の食事は観光地価格。商品力上げないとリピートないよ。


【松井の昼ごはん9月24日】
坂出市川津町めんや七福別邸でカツカレーうどん。超ど迫力うどんで体重が激増。

秋冬は食事会を企画していく



実りの秋。食欲の秋。台風一過で秋になるのか、夏が戻ってくるのか判らないが、この秋冬は繋がりのある外食の方と、食材をテーマとした食事会的な小さな企画に取り組んでいきたいと思う。当社が調達する四国・瀬戸内などの食材と、各お店とのコラボから料理を通じて食の背景への関心が高まるといいなと思う。

詳細は、都度追ってご案内していく。


【松井の昼ごはん9月11日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでしょうゆ冷中+コロッケ。ここの麺質を素直に感じるのはしょうゆがお薦め。

【松井の昼ごはん9月12日】
高松市浜ノ町JRホテルクレメント高松での香川県食品商談会の弁当。金額判らんけどよくできている。

【松井の昼ごはん9月13日】
丸亀市土居町長崎屋で唐揚げランチ。ここは打合せ、歓談に落ち着く場所だ。

【松井の昼ごはん9月14日】
綾歌郡宇多津町ほしごえの里宇多津店でいただいたフロレスタのドーナツ。イオンタウン宇多津のほしごえの里さんは軽に突っ込まれ店舗休業中。打合せにいただいたお隣の店のドーナツ。

【松井の昼ごはん9月15日】
高松市出作町喫茶クリートでランチ。1人で切り盛りしている素敵な喫茶店。料理美味しいし店もかわいい。



【松井の昼ごはん9月16日】
綾歌郡宇多津町麺太郎でかけそのまま大+鳥天。ここの麺質も好きかも。

【松井の昼ごはん9月17日】
丸亀市飯山用手打ちうどん彦江でかけ中+揚げ+なす天。台風のせいか麺がすこし伸びてる。

豊島グリーンレモンは10月中旬から出荷予定



地中美術館や瀬戸内芸術祭で有名な豊島(香川県小豆郡土庄町豊島)レモン扱わせていただきはや7年。生産者は岡本さんから提さんに代わり農薬・除草剤・化学肥料・動物性堆肥不使用、ノーワックス、露地栽培での挑戦はまだまだ続いている。

冷害、イノシシ被害、畑地一部移転・縮小・・・様々な障害を乗り越えレモンは育っている。

産廃の島から豊かな島への再生のシンボルとして、安心安全の象徴、豊島tilのレモン、もうすぐだ。


【松井の昼ごはん9月4日】
丸亀市福島町石川うどんでざる+玉竹天。ここのうどんは心が洗われる。つけ出汁も飲み干せる。

【松井の昼ごはん9月5日】
丸亀市土器町麺輝屋でかけ中+野菜かき揚げ。ねぎとmy本鷹一味。

【松井の昼ごはん9月6日】
綾歌郡宇多津町ほしごえの里宇多津店でハンバーグランチ。讃岐夢豚のハンバーグ美味い。


【松井の昼ごはん9月7日】
高松市今新町TanTanで讃岐ポークトンテキランチ。肉がボリュームがあり嬉しい。これにセルフで飲物がつく


【松井の昼ごはん9月8日】
仲多度郡まんのう町梅木うどんで冷かけ大+揚げ+かぼちゃ天。うどんも出汁も美味い。

【松井の昼ごはん9月9日】
丸亀市飯山町海侍で肉わさ中+鳥天。肉わさ・・・美味い。鳥天つけてスタミナもりもりだ。

【松井の昼ごはん9月10日】
丸亀市土器町第2日曜こだわりの食マルシェで畑ごはんおはぎ+te-ma玉葱パン+Happy Time赤しそソーダー。

四国(しまなみ・高縄)ジビエあります



しまなみイノシシ活用隊の渡辺隊長が、高縄ジビエの食肉処理場を松山に整備したので31日に見学してきた。

渡辺氏はもともと今治市大三島の柑橘農家。島で猪が増え、農園の食害が増えるなか、しまなみイノシシ活用隊をつくり、大三島に処理場を設け、新鮮で良質な猪肉を販売している。

渡辺隊長の猪肉は、今年1月に全国17府県29産地が参加した「第1回日本猪祭り(主催:猪鹿庁、場所:岐阜県郡上市ホテル郡上八幡)」において、競合産地を押さえグランプリに選ばれた。関東、関西のレストランに人気で、今後安定供給をはかるとともに鹿肉の供給を始めるために、高縄ジビエを開設した。衛生面と処理技術に長けているのと、エサの状態が良いのか肉質が良い。

この秋冬に向けて弊社でも、しまなみ・高縄ジビエ精肉を扱える。また、しまなみ・高縄ジビエを用いた加工品製造している松山市の㈱オーバルKの商品の取扱もしていく。

お問い合わせは、t.matsui@oishikoku.comまでお願いします。

【松井の昼ごはん8月28日】
観音寺市木之郷町グルーメでカレーライス。近くを通ると何故か入りたくなる田舎の大衆食堂。甘めなのでmy本鷹一味をどばっとかける。

【松井の昼ごはん8月29日】
綾歌郡宇多津町はまきた珈琲でナポリタンランチ。コスパ高いから流行っている。車止めれたし、待ちも少なくラッキーだった。

【松井の昼ごはん8月30日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでかけ中+野菜かき揚げ。久しぶりのかけ。秋が来た。

 

【松井の昼ごはん8月31日】

坂出市京町リーベでハンバーグ定食。

【松井の昼ごはん9月1日】

坂出市元町吉野家坂出店で豚生姜焼定食大盛。こういう提供のされ方では、田舎のカフェや食堂に負けている。

【松井の昼ごはん9月2日】

丸亀市大手町ロネで焼き飯。具だくさんで美味しい。

【松井の昼ごはん9月3日】

丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で醤油うどん中+揚げ。たまの醤油うどんは美味い。

美味しいボイセンベリーあります




ボイセンベリー、聞きなれない果物だと思う。キイチゴ属の多年生植物で1920年代に米国カリフォルニア州でデューベリー×ローガンベリー、さらに×ラズベリー・・・ともいわれている。
その後ニュージーランドで栽培がブレークした。果実は傷みやすいので生果は殆ど出回ってなく、加工品もニュージーランド産が多くを占める。ボイセンベリーにはポリフェノール類やエラグ酸など高い抗酸化力のある物質がたくさん含まれるために健康食品などの加工品とされる場合が多い。国内では香川県のほか滋賀県、広島県、などに生産者がいる。

弊社が扱うのは、起業後ずーとお世話になっている、三豊市財田町の「大地と語り合う会(多田代表)」のこだわり栽培のものだ。農薬、除草剤、化学肥料は使わないで栽培したものだ。収穫時期は6月末から7月初旬、実が柔らかくて潰れやすいので、洗浄後は冷凍果実、ストレートジュース、ジャムなどに多田さんの加工場で加工される。ボイセンベリー冷凍果実は菓子類の原料や冷菓やサワーのトッピングに、ストレート果汁(孟宗竹エキス含有)はとても濃いので冷水や炭酸、サワーなどで2~5cc程度を薄めて飲料として、もしくは適量、アイスやヨーグルトに直接垂らして食べてほしい。

小売り向け商品のみならず業務用対応も可能。
お問合せ先:0877-44-0459    t.matsui@oishikoku.com

【松井の昼ごはん8月21日】
坂出市京町リーベでドライカレー。ちょっと甘めなので、香川本鷹my一味が大活躍。

【松井の昼ごはん8月22日】
丸亀市土器町麺輝屋で冷かけ中+揚げ+なす天。ちょっと出汁が塩辛いので飲み干すのはきつい。

【松井の昼ごはん8月23日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でおろしぶっかけ冷中+揚げ。あげたては美味い。

 

【松井の昼ごはん8月24日】

高松市丸亀町アミーゴ森崎でAランチ。これはこれだね。

【松井の昼ごはん8月25日】

三豊市詫間町茶久楽でカフェランチ。美味しゅうございました。

【松井の昼ごはん8月26日】

綾歌郡宇多津町つるぎで昼食。メインを2皿と奮発しても700円しない。

【松井の昼ごはん8月27日】

さぬき市前山、第4回前山DEマルシェ出店のこにこさんの玄米おむすび。健康的昼食。

今月末までの出店情報



8月は夏休み、と思っていたがどうも最近は違うようだ。夏休みの自由研究に香川本鷹トウガラシを調べるなんてどう、と思い『香川本鷹を知りオリジナルmy七味を作ろう』ワークショップを今月あと2回開催する。日程的に遅すぎる感あるが、子供たちと楽しんでほしい。

参加するイベントは下記ご参照↓

☆キャンドルハウスCOCOA&おいしこくワークショップat machi-kara
テーマ:夏休みの思い出づくり~myキャンドル&my七味
日時:8月24日(木)11時~17時
場所:商工会からのおくりものmachi-kara(香川県高松市丸亀町12-11)
内容:キャンドルハウスCOCOA、ジェルキャンドルづくりワークショップ
   おいしこく、香川本鷹オリジナルmy七味づくりワークショップ


☆前山DEマルシェ夏
日時:8月26日(土)27日(日)10時~15時
場所:ほしごえの里(香川県さぬき市前山925-1)

◎26日出店者
三木町 ふむぞう(足裏マッサージ)、 東かがわ市 レディースファッションミミ(バッグ
高松市 T’GRACE(リボンゴムws、雑貨)、 高松市 エスエヌジー高松(網戸張り替え)
高松市 マナベインダストリージャパン(住まいのお掃除)、高松市 イラストレーターオビカカズミ(新聞バッグws、雑貨)、 西讃 アミー(小物)、さぬき市 ブックカフェゆるりと(イタリアンソーセージ 🇮🇹 サルシッチャ実演販売)

◎27日出店者
三木町 ふむぞう(足裏マッサージ)、 高松市 エスエヌジー高松(網戸張り替え)、 坂出市 おいしこく(香川本鷹で作る七味の ワークショップ他)、 三木町 玄季旬菜食堂 こにこ(玄米おにぎり)、 高松市 マナベインダストリージャパン(住まいのお掃除)、 高松市 サロンドフルベール(リンパマッサー ジ)

【松井の昼ごはん8月14日】
丸亀市飯山町上田うどんできつねぶっかけ冷大。安定のぶっかけ。ここは出汁が濃い甘めだからワサビが合うんだな。

【松井の昼ごはん8月15日】
坂出市府中町風風ラーメンで唐揚げ油そば。たまーに食べたくなる油そば。混ぜそば系の店増えてほしい。

【松井の昼ごはん8月16日】
高松市木太町ロゼで日替ランチ。今日は若鶏だった。コスパ抜群な優しい味付け。

 

【松井の昼ごはん8月17日】

坂出市京町リーベで日替定食(唐揚げ)。

【松井の昼ごはん8月18日】

丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で冷かけ大+揚げ。3玉サイズの麺は、固ささまざま。たぶん茹で上げた時間が違うん混ぜたね。閉店間際の味わい。

【松井の昼ごはん8月19日】

丸亀市大手町ロネでイタリアン食べて丸亀市米屋町寶月堂でかき氷大野原レモン。丸亀ゴールデンコース。




【松井の昼ごはん8月20日】

綾歌郡宇多津町塩がま屋で鳥天ぶっかけ冷中。でっかい鳥天が嬉しい。

総本山善通寺物産会館で香川本鷹加工品の取扱始まる


(写真はかがわ物産館栗林庵の様子)

当社扱いの香川本鷹唐辛子加工品の香川県下販売店をまとめてみた。高松・中讃地区で取扱店を広げてきたが、まだまだ香川県産品として、県下の方に認知していただく広がりは持てていない。特に、うどん店、うどんメーカーでの扱いが弱い。美味い香川本鷹唐辛子を宜しく。 

業務用の香川本鷹唐辛子の取扱もしているので、外食関連や加工食品メーカさん宜しく。

県下東から

◎讃州井筒屋敷売店(東かがわ市引田2163):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶、ほんたか七味生七味漬け
◎うどん商人つづみ屋(高松市牟礼町大町1310-1):七味15g瓶
◎machi-kara(高松市丸亀町12-11):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶、ほんたか七味生七味漬け、ユズ本鷹、ホール10g
◎サン・クラッケ(高松市南新町4-9):五色味とうがらし13g瓶、一味粗挽き12g、ユズ本鷹
◎かがわ物産館栗林庵(高松市栗林町1丁目20-16):七味15g瓶、ユズ本鷹、ホール10g
◎五色台ハーブ園(高松市中山町1501-157):五色味とうがらし13g瓶、ユズ本鷹、ホール10g
◎道の駅滝宮(綾歌郡綾川町滝宮1578):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶
◎かきのは・柿茶本舗(坂出市江尻町1220):一味粗挽き12g瓶
◎海の幸ふれあい市場(坂出市入船町1丁目5番14号):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶、ほんたか七味生七味漬け
◎讃匠・亀城庵坂出売店(坂出市西大浜南1丁目5-16):一味粗挽き12g瓶
◎産直市八幡(坂出市八幡町3丁目2290-1):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶
◎讃匠・亀城庵宇多津工場売店(綾歌郡宇多津町浜三番丁37-4):一味粗挽き12g瓶
◎くぼさんのとうふ(綾歌郡宇多津町浜三番丁25-19):一味粗挽き12g瓶
◎産直市うたづ(綾歌郡宇多津町1897):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶、ほんたか七味生七味漬け、ユズ本鷹、ホール10g
◎塩がま屋(綾歌郡宇多津町浜六番丁86-2-15):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶
◎飯野屋(丸亀市飯野町東二1888-1):七味15g瓶
◎讃匠・亀城庵丸亀売店(丸亀市城東町2丁目10-17):一味粗挽き12g瓶
◎丸亀城内観光案内所売店(丸亀市一番丁):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶、ほんたか七味生七味漬け
◎とりあたま丸亀本店(丸亀市通町53番地):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶
◎産直市くばら(丸亀市柞原町522-1):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶、ホール10g
◎総本山善通寺物産会館(善通寺市善通寺町3-3-1):一味粗挽き12g瓶、ほんたか七味生七味漬け、五色味とうがらし13g瓶、ユズ本鷹、本鷹ホール10g
◎創作ダイニング785(仲多度郡琴平町219):七味15g瓶、一味粗挽き12g瓶
◎にしきや本店(仲多度郡琴平町696):七味15g瓶

【松井の昼ごはん8月7日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでカレー中。美味いねー。

【松井の昼ごはん8月8日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋の新メニュー。親子丼セット(冷ぶっかけ)。牛肉丼にしてみよう。楽しみが増えた。

【松井の昼ごはん8月9日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。

 

【松井の昼ごはん8月10日】

丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で冷かけ中+揚げ+なす天。出汁が滲みる。

【松井の昼ごはん8月11日】

三豊市詫間町石鎚神宮内茶久楽でカフェランチ。コスパ抜群。景色も良いが、料理が良い。

【松井の昼ごはん8月12日】

三豊市仁尾町父母ヶ浜海水浴場入り口駐車場しまん豚の豚串2本。


【松井の昼ごはん8月13日】

丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館で開催の『第2日曜こだわりの食マルシェ』でトコロテン+te-maのバジルフォカッチャ+薪のキッチンのサラダごはんとじゃがいもの照り焼き弁当。いやー夏向けの素晴らしいメニューの共演だ。

夏休みにオリジナルmy七味づくりはいかが2

8月のおいしこく出店スケジュールがやっと、ほぼ確定してきた。香川本鷹唐辛子用いたオリジナルmy七味づくりのワークショップと香川本鷹加工品などの物販を行う。ワークショップは夏休みの自由研究にもたぶん・・きっと役に立つかもしれない、と思う。

スケジュール↓

☆第2日曜 こだわりの食マルシェ 8月
テーマ:「みんなでウマいもの食おうぜ!夏のひんやり特集」
日時:8月13日10時~16時
場所:マドリエ丸亀未来館 (香川県丸亀市土器町東5丁目6-1)
内容:・natural foodclass te-ma(砂糖・卵・乳製品不使用の手ごねパン)
・「廃材天国」薪のキッチン(採れた物からマクロビスイーツ&ごはん)
・美肌育成協会・J(わらびもち、ところてん、カレー)
・リカちゃんハウス(雑貨石鹸)
・ゆるぎ整体(整体)
・おいしこく(加工食品・米・農産物販売/七味づくりワークショップ)国産有機JAS小麦原料の讃岐手延べ素麺販売も行う。


☆キャンドルハウスCOCOA&おいしこくワークショップat machi-kara
テーマ:夏休みの思い出づくり~myキャンドル&my七味
日時:8月24日(木)11時~17時
場所:商工会からのおくりものmachi-kara(香川県高松市丸亀町12-11)
内容:キャンドルハウスCOCOA、ジェルキャンドルづくりワークショップ
おいしこく、香川本鷹オリジナルmy七味づくりワークショップ


☆前山DEマルシェ夏
日時:8月26日(土)27日(日)10時~16時
場所:ほしごえの里(香川県さぬき市前山925-1)
おいしこく㈱は27日(日)のみの出店。
内容、出店者は改めてご案内。

【松井の昼ごはん7月31日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。何だか落ち着く場所。

【松井の昼ごはん8月1日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で冷かけ大+揚げ+なす天。3玉がへっちゃらになっている。

【松井の昼ごはん8月2日】
丸亀市飯山町海侍で肉わさ冷中+トマト天。夏は肉わさ。キュウリのワサビ漬けが全てを幸せにしてくれる。

 

【松井の昼ごはん8月3日】

観音寺市植田町かなくま餅で肉玉ぶっかけ大。ここの肉の味付けはたまらん。

【松井の昼ごはん8月4日】
善通寺市善通寺町善通寺うどんで肉ぶっかけ冷大。閉店した大師うどん跡の新店。予想以上に良いうどんだった。好みの麺質だ。

【松井の昼ごはん8月5日】
高松市牟礼町うどん商人つづみ屋で味噌どりぶっかけ冷。ちょっと出汁が濃いかな。


【松井の昼ごはん8月6日】

丸亀市土器町Le ange marché voi.8 出店の居酒屋Daining総の牛すじカレー。甘めなのでユズ本鷹と本鷹一味で大人仕様。

夏休みにオリジナルmy七味づくりはいかが?!


香川本鷹唐辛子普及推進月間in高松も30日のさぬき物産館栗林庵での『ユズ本鷹』『香川本鷹七味』の試食プロモーションで終えることができた。なかなか棚に並べているだけでは動きの悪いスパイス系調味料も、試食して味を認めていただくと、売れる。

麺類や菓子類、フルーツのような動きではないが、50g1個648円の商品でも10数個は買っていただける。「美味しいね」の声をたくさん聴けたのが嬉しかった。

それと、刺身などの魚料理や肉料理、豆腐、餃子などにとても相性の良い調味料であることが、旬の讃岐蛸(ボイルスライス)で訴求することができた。

8月は夏休み真只中。丸亀を中心に香川本鷹唐辛子など十数種の原材料を用いてのオリジナルmy七味づくりのワークショップを予定している。

出店スケジュールが確定しているのはこちら↓

①Le ange marché voi.8
日時:8月6日(日)9時~15時
場所:マドリエ丸亀未来館 丸亀市土器町東5-6-1
内容:子供服のおさがり会、廃油回収
[出店予定店舗]
《飲食》・居酒屋Dining 総(牛すじカレー・フルーツ酵素ドリンク)
《販売・ワークショップ》・おいしこく(ワークショップ・食品販売)・まつむら農園(新鮮野菜販売)・ふじかわ農園(シャーベット販売)・花楓(プラントハンガー販売)・E’clat・アトリエMOON(編みぐるみ販売・ワークショップ)・Cue.u(メイクセラピー)・La bonne chance(アロマフレグランスストーン)・芥映子(耳つぼジュエリー)・クロリ-メディカルアロマキッズ(メディカルアロマ作り)・他
《その他》・お片づけの学び場


②第2日曜 こだわりの食マルシェ 8月
日時:8月13日(日)10時~16時
場所:マドリエ丸亀未来館 丸亀市土器町東5-6-1
内容:「みんなでウマいもの食おうぜ!」B級グルメからマクロビまで、こだわりの出店がズラリ勢揃い。 雑貨やリラクゼーションの出店もあり。


上記のほか、Machi-Kara(高松市丸亀町12-11)でもワークショップスケジュール調整中。

【松井の昼ごはん7月24日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。安定の味。

【松井の昼ごはん7月25日】
丸亀市浜町猪熊弦一郎美術館3FカフェレストMIMOCでいのくまの昼飯。月替わりのランチメニューの楽しめるロケーション抜群のCafé。ここの料理は美味い。


【松井の昼ごはん7月26日】
高松市林町サンメッセ香川内wabi-sabi高松店でランチ。時間がなく10分でかきこむ・・・ゆっくり食べたい。

【松井の昼ごはん7月27日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで冷かけ中+野菜かき揚げ。出汁が滲みるね。

【松井の昼ごはん7月28日】
仲多度郡まんのう町オロチョンラーメンで爆肉飯豚。ジャンキーだけどありだな。

【松井の昼ごはん7月29日】
三豊市詫間町茶久楽でカフェランチ。コスパ抜群のイートグッドなランチ。

【松井の昼ごはん7月30日】
高松市栗林町さぬき物産館栗林庵でプロモーション。合間をぬって三辰の巻き寿司+稲荷寿司セット(写真はない)で昼食。プロモーション終了後丸亀市今津町珈琲倶楽部でホット一息。

今日の香川本鷹(7月24日)


五色台ハーブ園での香川本鷹トウガラシ栽培は今年で2年目。今年は去年と場所を変え、新しく開墾した遍路小屋下の畑で栽培している。

今年は去年より生育が遅い。1株1株が小さいのだ。考えられるのは土地がやせているのと、耕し方が浅いのだろう。それでも花が咲きだし、小さな実がついている株もある。今後きちんと雨が降り、晴天にも恵まれてくれれば、大丈夫だろう。

農薬も除草剤も化学肥料も使わない、素朴な栽培をしていただいている。安土桃山時代に伝わったとされる伝統野菜だ。その種の潜在力を信じよう。今年も沢山実りますように。


【松井の昼ごはん7月17日】
三豊市詫間町豚太郎詫間店でラーメン定食。高校のときはこれに餃子つけてペロリだった。

【松井の昼ごはん7月18日】
丸亀市飯山町海侍で鳥わさ冷中+玉ねぎ天。夏にキュウリのワサビ漬けはたまらない。

【松井の昼ごはん7月19日】
高松市東ハゼ町Café想創でカレーランチ+珈琲。ランチの王道もカウントダウン。


【松井の昼ごはん7月20日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでなめ茸ぶっかけ冷中。夏はこれだよね。

【松井の昼ごはん7月21日】
石川うどんの行列に負けて丸亀市浜町まんぷくで豚バラ定食。550円でコスパ高し。

【松井の昼ごはん7月22日】
高松市東ハゼ町Café想創、通常営業最終日はドライカレーランチ+珈琲で締めくくった。


【松井の昼ごはん7月23日】
高松市東ハゼ町Café想創スタイルアップマルシェvol.2でランチバイキング。仁美さんのお料理を最後食べつくして、Café想創1年2か月の営業を見納めた。

香川本鷹唐辛子普及推進月間in高松


今月は集中して、安土桃山時代に讃岐に伝わり、江戸時代初期にはすでに讃岐国で栽培されていたという、伝統野菜本鷹唐辛子の魅力を、より多くの方に伝える取り組みを行う。

7日県産品コンクールへの「ユズ本鷹」出品、1次審査で敗退。9日第1回まな美フェスタ、16日Cafe想創スタイルアップマルシェvol.1での香川本鷹を用いた「オリジナルmy七味づくりワークショップ」を行ってきた。香川本鷹を用いた「オリジナルmy七味づくりワークショップ」は好評いただいている。これからの後半の予定はこちら ↓

①Cafe想創スタイルアップマルシェvol.2
日時:7月23日(日)10時~17時
場所:GallaryCafe想創 高松市東ハゼ町870 TEL:087-813-9211
【2階】☆KAFUU-水引細工ワークショップと販売
☆手づくりキャンドルCOCOA-キャンドルのワークショップ
☆アロマ工房 桜の貴-ボイススキャンでの声色診断とアロマ調合
☆Granpa&ゆかりん-Granpa=おじさんが作るアクセサリー・イヤリング・ピアスetc
ゆかりん=ソックモンキー、ブサかわぬいぐるみ、多肉植物の寄せ植えetc
☆㈲アンジェリーナ-フルーツ酵素ドリンクワークショップ(11:00 14:00 2部制)
【1階】☆Cue.u -メイクセラピー「印象UPのポイントメイク!明日からできるレッスン付き♡」
☆おびかなるみ-手作り雑貨と小物販売
☆開耶香房(さくやこうぼう)-ミニ盆栽・苔玉・山野草の物販・ミニ盆栽ワークショップ
☆おいしこく㈱-オリジナルmy七味作りワークショップ(1000円)と物販
☆Cafe想創-オリジナルランチバイキング、ドリンク
主催者:おいしこく㈱ 代表 松井隆 ・ ㈲アンジェリーナ 代表 青竹みちよ


②香川 夏の涼やかフェアー での販売プロモーション
日時:7月30日(日)10時~17時
場所:かがわ物産館栗林庵 高松市栗林町1丁目20番16号 TEL:087-812-3155
ユズ本鷹、香川本鷹七味の試食販売を行う。

【松井の昼ごはん7月10日】
高松市東ハゼ町Café想創でサーモンフライランチプレート。少なそうに見えて実はガッツリ。

【松井の昼ごはん7月11日】

丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で冷かけ大+揚げ。3玉で350円揚げ付きの幸せ。

【松井の昼ごはん7月12日】
高松市東ハゼ町Café想創でナポリタンランチ+珈琲。ここのランチで一番満腹になるのはナポリタンだ。


【松井の昼ごはん7月13日】

綾歌郡宇多津町カフェ公楽で出汁巻玉子ランチ。そしてくぼさんのとうふで牛乳ソフト。料亭職人の味と斉藤牧場の牛乳使ったソフト。イートグッドの共演だ。


【松井の昼ごはん7月14日】
高松市東ハゼ町Café想創で牛スジカレーランチ+珈琲。このカレー癖になる。


【松井の昼ごはん7月15日】

高松市東ハゼ町Café想創でチキンガーリック炒めプレートランチ+珈琲。ぴっころ村のトマトのミニトマトをピクルスにしてくれた。たまりません。

【松井の昼ごはん7月16日】
Gafe想創スタイルアップマルシェVol.1のランチプレート。盛りすぎた。サンドイッチとパスタとおむすびの共演。

Café想創スタイルアップマルシェ2days(16日・23日)


常日頃からお世話になっているCafé想創(高松市東ハゼ町870)で弊社主催のマルシェの開催だ。毎月県内各地で開いている「香川本鷹唐辛子を知りオリジナルmy七味を作ろう」ワークショップを初めて開いたのがこのカフェだった。

昨年11月11日のマルシェでお披露目し、体験頂いたカフェオーナの木村さんがあちこちで見せびらかしてくれたおかげで、ワークショップファンの輪が広がった。丸亀市、宇多津町、三豊市、さぬき市、栗林庵などでも行い、のべ150人?くらいの方に体験していただいた。七味の計り売りは京都はじめ全国あるのだが、ワークショップは聞いたことがない。試行錯誤しながら一つ形にはなったと思う。いろんな原材料を見て計ったり混ぜたりすると・・・楽しい。理科の実験みたい、家庭科の時間みたい・・・そして自分でブレンドした七味を自慢しあう・・・どんな市販品も手製オリジナルには敵わない。

この2daysには沢山の作家さんアーティストさんが参加され物づくりのワークショップ、教室、物販が開かれる。ちょっと上目指したい方、果てしなく突き抜けたい方、ぜひご体験いただきたい。

①16日(日)10時~17時

出店者と内容
☆E’clat -スワロフスキーアクセサリー・コットンパールアクセサリー・天然石アクセサリー・kidsアクセサリー
☆KAFUU-水引細工ワークショップと販売
☆開耶香房(さくやこうぼう)-ミニ盆栽・苔玉・山野草の物販・ミニ盆栽ワークショップ
☆小原静香-カラーセッション
☆おびかなるみ-手作り雑貨と小物販売、
☆さぬきうるしSinra-漆のアクセサリー製作のワークショップ(2500円)と漆小物の販売
☆㈲アンジェリーナ-フルーツ酵素ドリンクワークショップ(11:00 14:00 2部制)
☆おいしこく㈱-オリジナルmy七味作りワークショップ(1000円)と物販


②23日(日)10時~17時

出店者と内容
☆KAFUU-水引細工ワークショップと販売
☆手づくりキャンドルCOCOA-キャンドルのワークショップ
☆アロマ工房 桜の貴-ボイススキャンでの声色診断とアロマ調合
☆Cue.u -メイクセラピー「印象UPのポイントメイク!明日からできるレッスン付き♡」
☆小原静香-カラーセッション
☆さぬきうるしSinra-漆のアクセサリー製作のワークショップ(2500円)と漆小物の販売
☆Granpa&ゆかりん-Granpa=おじさんが作るアクセサリー・イヤリング・ピアスetc
ゆかりん=ソックモンキー、ブサかわぬいぐるみ、多肉植物の寄せ植えetc
☆㈲アンジェリーナ-フルーツ酵素ドリンクワークショップ(11:00 14:00 2部制)
☆おいしこく㈱-オリジナルmy七味作りワークショップ(1000円)と物販


尚、Café想創は日曜だが両日ともに営業。
詳細はフェースブックイベントページにてお伝えしていく。

【松井の昼ごはん7月3日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でカレーセット+珈琲。今日はバナナケーキ付。


【松井の昼ごはん7月4日】
観音寺市吉岡町七宝亭で棒棒鶏冷大。ちょっとゴマダレが甘い。キュウリの千切りや錦糸卵、椎茸などを入れて本鷹あたりを利かすと美味しいと思う。

【松井の昼ごはん7月5日】
善通寺市原田町DINING Mでパスタランチ。コスパに優れている。夜に行きたいが駅から遠い・・・

【松井の昼ごはん7月6日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でナポリタンセット。意外と量が多いのが嬉しい。

【松井の昼ごはん7月7日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でカレーセット+珈琲。今週2度目。県庁への搬入から搬出までの贅沢な時間つぶし。

【松井の昼ごはん7月8日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でドライカレーセット+珈琲。16日のマルシェの下見のご案内。

【松井の昼ごはん7月9日】
高松市田村町センタッキー・ウォッシャー・カーで開催の第1回まな美フェスタに出店。昼食はファミマのおむすび弁当。写真は撮り忘れ。

7月の出店出没情報


7月は『香川本鷹唐辛子普及推進月間in高松7月』と銘打ち、香川本鷹唐辛子を用いたオリジナルmy七味作りワークショップ、香川本鷹加工食品の販売プロモーションを高松市内各地で行う。蒸し暑い食欲減退期だが、美味い七味で食欲増進を計ってもらいたい。
スケジュールはこちら。 ↓

①7月9日(日)
第1回まな美フェスタ-=ケンタッキー・ウォッシャー・カー(高松市田村町201-1 tel087-868-2402)10時~17時
◎おいしこく㈱は参加しないが、いつもの仲間たちが行う


7月9日(日)
こだわりの食マルシエェ=マドリエ丸亀未来館(丸亀市土器町東5丁目6-1)10時~16時 今回のテーマもカレー。


◎7月15日(土)
J2カマタマーレ讃岐ピカスタスタジアムグルメ=Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)15時~19時半(18時キックオフvs山口)
カマッシュ販売応援に入る。


②7月16日(日)
Cafe想創スタイルアップマルシェ(少し大人のカフェマルシエェ)2days=GallaryCafe想創(高松市東ハゼ町870 tel087-813-9211)10時~17時


③7月23日(日)
Cafe想創スタイルアップマルシェ(少し大人のカフェマルシエェ)2days=GallaryCafe想創(高松市東ハゼ町870 tel087-813-9211)10時~17時


④7月30日(日)
かがわ物産館栗林庵販売プロモーション=高松市栗林町1-20-16
tel087-812-3155)おいしこく㈱ブランドの香川本鷹加工品の試食販売。My七味作りワークショップは行わない。


②③Cafe想創スタイルアップマルシェは弊社も主催企業だ。

【松井の昼ごはん6月26日】
高松市新田町Italian café & Dining infinityで焼きカレーランチ。店は満席。

【松井の昼ごはん6月27日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でドライカレーランチ。

【松井の昼ごはん6月28日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。

【松井の昼ごはん6月29日】
丸亀市福島町石川うどんで昼定食。かけうどんに温玉と鯵天ぷら、竹天が着くお得メニュー。

【松井の昼ごはん6月30日】
坂出市久米町ウェリントンでランチセット。流石繁盛店。勉強になるね。

【松井の昼ごはん7月1日】
仲多度郡まんのう町梅木うどんで冷かけ大+揚げ+おむすび。力強い麺だ。出汁も美味い。

【松井の昼ごはん7月2日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でオリーブ夢豚となすの丼ランチ+珈琲。イベント開催中で日曜営業中。夢豚たまらない。

四国の美味しいもの・・・土佐鴨

お隣愛媛県のジビエ仲間とのご縁から、地鶏の養鶏・採卵を手掛ける工藤舎(松山市)と知り会えた。そして年始からの打ち合わせを経て、工藤舎が企画開発に携わり、ビージーエム高知㈱(高知市)が飼育・加工する土佐鴨の販売をさせていただくことになった。

この土佐鴨はチェリーバレー種の合鴨で、岩手鴨、京鴨などと同種の、国内流通量の多い種で、味が繊細で特に脂身は甘みを感じさせるほどに味とコクがあり、日本料理に適するといわれる。そして鉄分含有量が鶏肉の6倍、豚肉の4倍、牛肉の2倍ある。

多々あるご当地鴨のなかで、土佐鴨の特徴は①飼育・加工・出荷が衛生的環境で一貫して行われる。②えさを「タカキビ」にすることにより良質の白い脂身となった。③作業従事者が若い。④人のご縁で広がっていく。ということだ。

まだまだ四国発の食材としては馴染みの薄い鴨ではあるが、ヘルシーな新しい肉として広めていきたい。四国以外の方もどうぞよろしく。

お問い合わせ詳細は弊社まで↓

info@oisikoku.com matsui762@gmail.com



【松井の昼ごはん6月19日】
綾歌郡宇多津町居酒屋daining総で鳥天丼(塩だれ)。この鳥の柔らかさ、ふっくら感は何なんだ。美味しい。

【松井の昼ごはん6月20日】
丸亀市内のファミマでひれかつサンド+ミネラルウォーター。コンビニでも良いもん食べれば高くつく。

【松井の昼ごはん6月21日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでなめたけぶっかけ冷大。暑い夏にはこれだね。

【松井の昼ごはん6月22日】
丸亀市福島町石川うどんでざる大+竹玉。はじめての大。かなりでかい。少し苦痛。年甲斐もなくやっちまった。

【松井の昼ごはん6月23日】
丸亀市垂水町明水亭でざる大。こちらの量は大でも昨日の半分。これが一般店の標準くらいかな。

【松井の昼ごはん6月24日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で温玉牛ぶっかけ冷。ここの肉系はとても美味い。肉質が明らかに違う。

【松井の昼ごはん6月25日】
丸亀市飯山町海侍で肉わさ冷中。夏うどんはこれだ。きゅうりのワサビ漬けが良い仕事している。

思いはなかなか伝わらない


農薬、除草剤、化学肥料を使わずに農作物を育てる仲間。在来種・固有種の農作物を育てる仲間。精製塩、上白糖や化学調味料やエキス類を使わずに加工食品を作る仲間。業務用の冷食などを用いず、手作りの食材でランチ提供をする仲間。・・・コストはかかるが自分達の信じる道を追い求める。しかし食の道はいばらの道だ。使う人、購入する人に選択されない場合も多い。選択されないと続けられなくなる。そして仲間は減っていく。

そうならないためには、サプライヤー(関係者)同士の密なる関係が必要だ。そしてどこにフォーカスするか。最終購買者の満足。口に入れるために最後にお金を払う人。

たとえが良いか悪いかわからないが、巷にあふれる大手食品メーカー、スーパー・コンビニ、全農、チェーン外食・中食などのCMはここに焦点を当てている。
伝えたいことは何ですか。生業を一言でいうと何ですか。

【松井の昼ごはん6月12日】
坂出市京町リーベで唐揚げ定食。家庭的な味。

【松井の昼ごはん6月13日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でカレーデビュー。良く煮込まれていて美味い。

【松井の昼ごはん6月14日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉醤油冷大。肉好きにはたまらない逸品。麺との相性抜群。

【松井の昼ごはん6月15日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で冷製オリーブ夢豚ぶっかけ素麺セット。おむすびのうえのNogirouの玄米ふりかけも素敵だ。

【松井の昼ごはん6月16日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江の冷かけそば大+きつね。そば粉3割のさぬき風蕎麦。やたら噛みごたえがあると思っていたら強力粉を混ぜているとのこと。私は中力粉で良いと思う。

【松井の昼ごはん6月17日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で冷製オリーブ夢豚ぶっかけ素麺セット。15日とは麺が違う。井筒屋の大師モチムギ素麺を使用。ほんの少しコクがある。

【松井の昼ごはん6月18日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で開かれたイベントでのバイキングメニュー。10皿前後の大皿が並ぶ豪華なものに。おひとりでの調理大変だったと思う。

コンセプト・・・


良く使われる言葉だが、1)概念。2)企画・広告などで、全体を貫く基本的な観点・考え方。
とされている。

事業を行ううえで、店舗などを出店する場合、商品を開発するとき、イベントなどを企画するとき・・・様々なシーンで使う言葉だ。「いったいコンセプトは何なんだ・・・」「コンセプトおかしいじゃない・・・」などと使われる。

これが定まらない、もしくは無いと・・・他者には何にも伝わらない、???何なんだ、ということになり、結果外れようが、たまたま偶然当たろうが、何だったんだというモヤモヤしたものになる。事業主や企画立案者が他者とコミュニケーションするたのメッセージである。「うまい、安い、早い」=吉野家、「エブリデイロープライス」=ウォルマート、
さてあなたの店、会社、次回のイベントのコンセプトは何かな。
 
【松井の昼ごはん6月5日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。

【松井の昼ごはん6月6日】
丸亀市飯山町海侍で肉わさぶっかけ大+玉子天。肉わさ食べると夏だと思う。うんまい。

【松井の昼ごはん6月7日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でドライカレーランチ+珈琲+ボイセンベリーシフォンケーキ。復活再開の日にお邪魔できて良かった。


【松井の昼ごはん6月8日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ大+揚げ。大で満足。

【松井の昼ごはん6月9日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でナポリタンランチ。ナポリタン食べごたえ十分。

【松井の昼ごはん6月10日】
さぬき市前山、第3回前山DEマルシエェ、ツインベルカフェのチョコバナナクレープ。これはこれで極めると楽しいだろうな。

【松井の昼ごはん6月11日】
丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館で開催の第二日曜こだわりの食マルシェ6月Infinityのかつカレー+te-maのナン。かなりの大盛りで満腹。

7月上旬までの予定

去年くらいからであろうか。イベントやマルシェに来る人の数が減ってきていると感じるし、そのような声をよく聞くようになった。小さな香川県内で催し物や出店者数は増えていて、それ自体は良い傾向なのだが来場者、出店者の満足度はいかがなものなのかと思う。

私は、県産品である香川本鷹唐辛子をテーマにして、オリジナルmy七味を作る楽しみから、食への関心をさらに深めてもらいたいという思いでワークショップをしている。自分のオリジナル七味を様々な食のシーンで使っていただき、食べる楽しみを知って欲しい。これから1か月の出没先は下記。スケージュール増えれば、追ってご案内する。

①第3回前山DEマルシェ
https://www.facebook.com/events/157867534749882/?fref=ts
日時:6月10日(土)11日(日)10時~15時、弊社は10日のみの出店。
場所:ほしごえの里(香川県さぬき市前山625-1)
出店内容:オリジナルmy七味づくりワークショップと四国の加工食品の販売。


②第二日曜こだわりの食マルシェ6月
https://www.facebook.com/events/234787886931554/?fref=ts
日時:6月11日(日)10時~16時
場所:マドリエ丸亀未来館(香川県丸亀市土器町東5丁目6-1)
出店内容:オリジナルmy七味づくりワークショップと四国の加工食品の販売。


③セルフプロデュース「ふるかわ誕生日会~5963」
https://www.facebook.com/events/267097320418935/?active_tab=discussion
日時:6月18日(日)13時~17時
場所:Gallery Cafe 想創(香川県高松市東ハゼ町870)
内容:ライブと食事会 会費3000円
私には理解できないイベント? おいしこくは出番なし。


④美人フェスタ(仮)
日時:7月9日(日)たぶん10時~17時
場所:センタッキーウォッシャーカー(香川県高松市田村町201-1)
http://www.sentucky.com/
出店内容:オリジナルmy七味づくりワークショップと四国の加工食品の販売。

【松井の昼ごはん5月29日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで麺そのままカレー中。ここのカレーはうまい。コクがある。辛さは弱いので一味と生姜で調整。

【松井の昼ごはん5月30日】
坂出市京町リーベで唐揚げ定食。

【松井の昼ごはん5月31日】
丸亀市飯野町飯野屋でざる大+おでん・長天。さすがの麺質、美味い。

 

【松井の昼ごはん6月1日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で麺そのままかけ大+揚げ。もう少し出汁も入れてくれたら有り難いのだが・・・。

【松井の昼ごはん6月2日】
さぬき市前山ほしごえの里でハンバーグ定食。サラダバーと汁がつく。ここの豚料理は美味しい。その後おやつは高松市太田下町ミンナノタコヤキ。


【松井の昼ごはん6月3日】
高松市牟礼町うどん商人つづみ屋で味噌どりぶっかけ冷。味噌どりうめー。食の細っていた仲間にも少し食べて頂けた。

【松井の昼ごはん6月4日】
丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館で開催の le ange marche′ 第7回に出店の居酒屋daining総のかしわめし。美味しい。

インバウンド

土日の2日間、香川県内の有名観光地栗林公園内にある『かがわ物産館栗林庵』に出店して観察していた。
この2日間は、近隣アジア諸国からの観光客がとてもたくさん訪れていた。そして物産館に来られて、お土産を楽しそうに選んでいる。購入されるものは菓子類、うどんなどが多い。そして見ていて思った。
置かれている商品でインバウンド対策きちんとしている商品がとても少ない。お菓子などで試食できるものも少ない。折角、買い物したくて来ている方が沢山いるのに勿体ない。

国内消費は低迷している。地方はこれからも人口減少が大変な勢いで進む。食品どころか殆どの従来の産業は成り立たなくなる。しかし風光明媚な瀬戸内海、四国を訪れる海外の方はとても増えている。海外から訪れた人たちに認められる商品をきちんと開発してご提供できると、今後の様子はだいぶん違ったものには成りはしないかと思う。

食品の場合は最低、原料表記と食べ方(調理法)の英語表示は必要だ。2月末にもこのブログで書いたが、県内企業の経営者もしくは幹部の方、売場を見て、お客様を見て感じてほしい。海外販路開拓も重要だが、来てくださっている方にどうするの。これは規模の小さな零細や飲食店にもチャンスがあるということだ。

 

【松井の昼ごはん5月22日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で肉ぶっかけうどん冷ランチ。ここの肉はうまいなー。

【松井の昼ごはん5月23日】
高松市国分寺町COCO壱番でカツカレー。約25年ぶりにスピード違反取り締まりに引っかかり、その直後カレーや’飛び込む。まだ動揺していて写真はボケボケ。一気に老け込んだ。

【松井の昼ごはん5月24日】
三豊市詫間町石鎚神宮内茶久楽でカフェランチ(珈琲)。雨の一日。しんみり落ち着く。その後夕方仁尾町のSUNCAFEで珈琲。

【松井の昼ごはん5月25日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で冷かけ中+揚げ。大にしとくんやった。

【松井の昼ごはん5月26日】
坂出市京町リーベでちらし寿司定食。以前アレルギーで苦手だった海老だらけだがどうにかなった。

【松井の昼ごはん5月27日】
高松市栗林町かがわ物産館栗林庵で売っていた寿司。安いから仕方ないのだが、安っぽい味。

【松井の昼ごはん5月28日】
高松市栗林町かがわ物産館栗林庵で売っていた米粉ドーナツ2個。味は2個とも微妙。出店終了後高松市太田下町ミンナノタコヤキで醤油味6個+辛口ジンジャエール。うまいたこ焼きは安らぐ。

5月下旬から6月中旬までのイベント出店情報

香川本鷹唐辛子の普及推進をこの期間も県下で進めていく。MY七味作りのワークショップ体験をぜひともして欲しい。

①栗林庵WORKSHOP『香川本鷹唐辛子を知りMY七味を作ろう』

http://www.ritsurinan.jp/news/assets_c/2017/05/0bd7cbacc98ce3765fc0fdd26b725f329fc03516-1535.html

日時:5月27日(土)28日(日)10時~17時
場所:かがわ物産館栗林庵 香川県高松市栗林町1丁目20番16号
http://www.ritsurinan.jp/

内容:七味作りのワークショップと香川本鷹加工品の販売


②Le ange marché voi.7

https://www.facebook.com/events/754101548092990/?ref=ts&fref=ts

日時:6月4日(日)9時~15時
場所:マドリエ丸亀未来館 香川県丸亀市土器町東5丁目6-1
内容:七味作りのワークショップと四国の美味しいもの販売


③第3回 前山DEマルシェ

https://www.facebook.com/events/157867534749882/?ref=ts&fref=ts

日時:6月10日(土)11日(日)10時~15時
おいしこく㈱は10日のみ出店
場所:ほしごえの里 香川県さぬき市前山925-1
内容:七味作りのワークショップと四国の美味しいもの販売


④第2日曜こだわりの食マルシェ

https://www.facebook.com/kodasyoku/?ref=ts&fref=ts

日時:6月11日(日)
場所:マドリエ丸亀未来館 香川県丸亀市土器町東5丁目6-1
内容:七味作りのワークショップと四国の美味しいもの販売

6月中旬以降はまた後日ご案内。

【松井の昼ごはん5月15日】
綾歌郡宇多津町Nogirouでランチ。営業再開していてランチもコース料理だ。今週のメインはマクロビ寿司。圧巻のうまさだ。






【松井の昼ごはん5月16日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ大+揚げ。


【松井の昼ごはん5月17日】
高松市東バゼ町GallaryCafe想創で玄米御前ランチ+珈琲。玄米+豚汁は強い。


【松井の昼ごはん5月18日】
丸亀市通町梅栄堂でランチ。デーンと空豆。季節を感じる。



【松井の昼ごはん5月19日】
高松市東バゼ町GallaryCafe想創でドライカレーランチ+珈琲。オーナー旅行と手術のため明日からしばしの休業。パワーアップに向けてのおやすみ。



【松井の昼ごはん5月20日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。家庭的な味。


【松井の昼ごはん4月16日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで冷かけ中+なす天。冷かけがうまい季節。だしが染みる。

常に成長

これはいきなり規模を拡大せよとか、右肩上がりを目指せというのではなく、今の国内のそして四国のような縮小を続ける場所で事業を継続させ行くためには、成長(進化)しかないのだ。例えばうどん屋の麺質、だし、メニュー構成も、会社における日々の電話の応対にしても、よりよくなるように意識して変えていかないと落ちていく。以前の会社で社長から言われていたことが滲みてくる。

商品開発、製造や農業も然りである。成長は一人では難しい。刺激されながら、しあいながら成長をつづけていける環境、仲間が必要だ。成長がないと飽きられそして舞台には居られなくなる。

 

【松井の昼ごはん5月8日】
坂出市京町リーベで唐揚定食。家庭料理の味。

【松井の昼ごはん5月9日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでカレー中。うんめぇー。

【松井の昼ごはん5月10日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でチキン南蛮プレート+珈琲。タルタルソースに福神漬家の刻んだの入っている。

【松井の昼ごはん5月11日】
愛媛県上島町弓削しまでCaféでレモンポークランチ(+珈琲)。この豚肉美味しい。調理の仕方も面白い。弓削島はとても国際的なところだ。

【松井の昼ごはん5月12日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で1周年記念玄米御前。オーガニックファームまんのう白川さんの自然栽培の玄米+高島産業さんの厚焼き玉子+豚汁。しみじみ美味しい。

【松井の昼ごはん5月13日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創で春マルシェ限定ランチBOX。このパンの中身のナポリタンがすごい。そしてサラダ、スープ、飲料付き。こんなお弁当はうれしいね。

【松井の昼ごはん5月14日】
丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館で開催のこだわりの食マルシェ出店のinfinityでカモロースサンド+三元豚カツカレー。「うまいもの食おうぜ」がテーマのマルシェの今回の目玉だった。

つなぐ

何の事業も良い時も悪い時もある。そんな中でも変わらない関係を仲間たちとは培っていきたい。『たべてい食の番組 』の出演者、スタッフ、そして日常のイートグッドな仲間たちも然りだ。

おいしこく㈱は、香川県内、四国でそんな仲間たちを繋ぎ、広げて、生活の中にイートグッドを根付かせていく。そんななかで事業が成り立てば良いと思う。

 

【松井の昼ごはん5月1日】
綾歌郡宇多津町つるぎでオムレツ+野菜の煮つけ+めし小∔汁で450円。シンプルな昼飯美味しい。

【松井の昼ごはん5月2日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でランチ。生ハムサラダがちぎりパンに合う。

【松井の昼ごはん5月3日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ小+揚げ。食べ過ぎ気味なので我慢の小。

【松井の昼ごはん5月4日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でランチ。ナポリタン+サラダ+ケーキ+珈琲。とても贅沢で美味しい。

【松井の昼ごはん5月5日】
三豊市詫間町石鎚神宮大祭マルシェで茶久楽の特別メニューのカレーと豚汁。どちらも良くできているが豚汁が特に素晴らしい。野菜がうまい。

【松井の昼ごはん5月6日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで早朝にかけ中。昼は坂出市元町ESPRITのライブで軽食と珈琲。手の込んだ軽食頂けてうれしい。

【松井の昼ごはん5月7日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で冷かけ中+揚げ。しみじみ美味しい。おやつは木田郡三木町danranで奇跡のプリンと珈琲。

5月のイベント出店再周知

5月の参加イベントと参加はできないが仲間たちが開いているイベントを下記にまとめてみた。香川本鷹唐辛子を知って楽しんでいただくために外に出ていく。

 

①石鎚神宮大祭マルシェ

『すこやかな暮らしに、おいのり。こどもの日は石鎚神宮へ!』

日時:5月5日(こどもの日)10時~16時

場所:香川県三豊市詫間町詫間7051-33 石鎚神宮境内

出展内容:MY七味を作ろうワークショップと四国の美味しいもの販売を行う。

 

②Café想創春マルシェ

『Being』

日時:5月12日(金)、13日(土)10時~17時

場所:香川県高松市東ハゼ町870 GalleryCafe想創店内

出展内容:MY七味を作ろうワークショップと四国の美味しいもの販売を行う。

 

③第2日曜こだわりの食マルシェ5月

『みんなでウマいもの食おうぜ!』

日時:5月14日(日)10時~16時

場所:香川県丸亀市土器町東5丁目6-1 マドリエ丸亀未来館

出展内容:MY七味を作ろうワークショップと四国の美味しいもの販売を行う。

 

④栗林庵ワークショップ「香川本鷹唐辛子を知り MY七味を作ろう」

日時:5月27日(土)28日(日)10時~17時

場所:高松市栗林町1丁目20番16号 かがわ物産館栗林庵南側入口エントランス

出展内容:MY七味を作ろうワークショップと香川の美味しいもの販売を行う。

 

◎瀬戸内オリーブマルシェ

日時:5月27日(土) 28日(日)10:00~15:00

場所:坂出市大屋冨町3100 瀬戸内オリーブ園周辺と松浦建設事務所跡建物内など

 

◎第9回三豊発!!さぬき軽トラ市

日時:5月28日(日)9:00 – 14:00

場所:三豊市高瀬町下勝間2373番地1 三豊市役所本所前駐車場

【松井の昼ごはん4月24日】
善通寺市下吉田町まるやうどんで冷かけ中+野菜かき揚げ。うまいうどんは見た目が綺麗だ。

 

【松井の昼ごはん4月25日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でナポリタンセット+珈琲。なかなかゴージャス。

【松井の昼ごはん4月26日】
坂出市府中町ドンドン飯店でから揚げセット。鈍餃が閉店して居抜きで丸亀市飯山町の系列店になっていた。鈍餃以前から通っていたので、この世代交代は寂しい・・・お疲れ様。

【松井の昼ごはん4月27日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で冷かけ大+揚げ。大は食べ応えがある。

【松井の昼ごはん4月28日】
愛媛県西条市小松町石鎚山ハイウェイオアシス館でじゃこカツカレー。愛媛名物のじゃこ天をカツにしている。カレーとの相性はかなりいけている。

【松井の昼ごはん4月29日】
坂出市府中町風風ラーメンで油そば。麺を楽しむには汁なしのほうが判りやすい。

【松井の昼ごはん4月30日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でナポリタンサンドこっぺ+チキンカツサンドこっぺ+特別な多田さんの苺スムージー。ここのこっぺサンドの充実ぶりは凄い。

選択と集中、だから香川本鷹

貧乏性でやりたいことが沢山ある。しかし資金があるわけでも才覚があるわけでもないので、しっかりと足元を見据えなければならない。

それは弊社の主要取扱品目である香川本鷹唐辛子の普及を、更に進めていくことだ。とても上品で深くて旨い辛みの本鷹。用いてくれる業務用・外食での利用促進が問われている。既に、ほしごえの里(香川県さぬき市前山925-1)の前山ダムカレーに使っていただいている。今後県下のラーメン屋さんや中華系のお店でも是非お使いいただきたいと思う。
サンプル、ご説明ご希望の方、ご連絡ください。

そして今年も五色台ハーブ園のご協力を得て、五色台の山の上で香川本鷹唐辛子の作付を行う。17日に発芽した。今年は昨年の農薬・除草剤不使用に加え、化学肥料も使わない。

【松井の昼ごはん4月17日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。ちょっとマンネリ化している。


【松井の昼ごはん4月18日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でおろしぶっかけ冷大。満足のいっぱい。


【松井の昼ごはん4月19日】
高松市東ハゼ町Gallary Cafe 想創でオムライスセット+コーヒー。カフェメニュー美味い。


【松井の昼ごはん4月20日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で肉ぶっかけうどん冷の昼定食。ここの肉系メニューは美味しい。


【松井の昼ごはん4月21日】
仲多度郡まんのう町オロチョンラーメンで豚肉炒め定食。なんだか懐かしい味。

その後夕方は高松市太田下町ミンナノタコヤキでソースたこ焼き3個+青汁。おやつにはちょうどいい量だ。



【松井の昼ごはん4月22日】
坂出市横津町つながるころも展+kanayama project出店のte-maのパン+soraのコーヒー。こんなシンプルな昼食もありだ。


【松井の昼ごはん4月23日】
丸亀市金倉町ピカスタスタジアムグルメまるぎん商店のかまたま焼うどん。地元食材をふんだんに使ったイートグッドなスタジアムグルメ。

5月のイベント出店情報

香川本鷹唐辛子を用いたMy七味づくりのワークショップと四国のイートグッドな加工食品の販売を行う。3週目以降はスケジュールが確定しましたら、ご案内かけさしてほしい。


①石鎚神宮大祭マルシェ
『すこやかな暮らしに、おいのり。こどもの日は石鎚神宮へ!』
日時:5月5日(こどもの日)10時~16時
場所:香川県三豊市詫間町詫間7051-33 石鎚神宮境内


②Café想創春マルシェ
『Being』
日時:5月12日(金)、13日(土)10時~17時
場所:香川県高松市東ハゼ町870 GalleryCafe想創店内


③第2日曜こだわりの食マルシェ5月
『みんなでウマいもの食おうぜ!』
日時:5月14日(日)10時~16時
場所:香川県丸亀市土器町東5丁目6-1 マドリエ丸亀未来館

【松井の昼ごはん4月10日】
東かがわ市引田町食事処かわにしでかつ丼。満足の量と味。


【松井の昼ごはん4月11日】
坂出市京町リーベでドライカレーセット。家庭料理のようなドライカレーが癖になりそう。ちょっと甘いので香川本鷹my一味持っていて良かった。


【松井の昼ごはん4月12日】
高松市東ハゼ町Gallary Cafe 想創でドライカレー+珈琲。お洒落で美味しい。これがカフェ飯だ。



【松井の昼ごはん4月13日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ中+揚げ。美味いのにお客が少ない。


【松井の昼ごはん4月14日】
丸亀市飯山町くるみ麺屋で中華そば大。うどん、そば、中華がメニューにあるお店。ぼっちだった。次回はうどんを食べてみたい。


【松井の昼ごはん4月15日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で塩豚ぶっかけ冷。ぶっかけつゆまで飲み干してしまった。


【松井の昼ごはん4月16日】
丸亀市金倉町Pikaraスタジアムスタジアムグルメたも屋で肉うどんを食べ、その後高松市東ハゼ町Gallary Cafe 想創のライブ軽食の和三盆卵焼サンドこっぺ。青紫蘇が良い仕事している。


来月でまる1年、『たべたい食の番組』を振りかえる


昨年の5月21日から丸亀市今津町の㈱共同ビデオ制作のスタジオで毎月1回のスタジオ収録と、現地収録を行ってきた。

この番組で目指したのは、香川県内の食に携わる真摯な担い手の思いと事業内容を伝えること。そして命をつくる食につての課題提起が微力ながらもできないかという2点だ。3月収録分までの出演者は下記21事業者。動画配信は⑬㈱COCO-Kara・Sanukis本店さんまでが追い付いてきた。ボランティアでお付き合いいただいている制作スタッフ、キャスター、コメンテーター、そして出演者の皆様ありがとうございました。

最初のほうは不慣れで、出演者に対して15分番組3本くらいの尺だったが、基本は1本にと落ち着いてきた。この動画の長さでも、実際にはネット配信で伝えていくことは難しいのかもしれない。よほどその番組出演者のファンでない限り数秒視聴をいただくことすら難しい。動画ゆえに表せる表情や声は、語る内容を伝えるうえでの大きな要素なのだが、その人を知らない方には異なる先入観を与えてしまう。動画での伝えを磨かなければならないと痛感する。

2年目に向けての課題は、①スタッフ、出演者を繋ぐ交流の場を作ること。②番組としても商品販売のページを持つことである。

①をはかることにより、情報交換のみならず、商品の開発販売や販路拡大につなげる「イートグッド」な仲間を広げる。②制作側の負担の解消と商品との関連性で動画を見てもらう機会を増やす。

 

4月の公開収録は18日(火)14時から共同ビデオ制作㈱(丸亀市今津町398)で行う。出演は、藤塚町マルシェ+瓦町えきなかマルシェ中木代表、江南Chinese Daining松林代表の2名様だ。

2016年5月21日から2017年3月21日の期間の出演者。

①㈱オーガニックファームまんのう(仲多度郡まんのう町):白川代表、炭素循環農法で米、小麦、裸麦を作付販売する。【第1回~第3回】


②BlueFarm(丸亀市):山本代表、有機JAS農法で小松菜を作付販売する。【第4回、第5回】


③合田農園(観音寺市):合田夫妻、農薬不使用で古代米を作付販売する。【第6回】


④(財)喝破道場・五色台ハーブ園(高松市):野田様、農薬、除草剤、化学肥料不使用で作付たハーブを加工販売まで一貫して行う。【第7回、第8回】


⑤よしむら農園(丸亀市):吉村代表、有機JAS農法で野菜を作付販売する。【第9回】


⑥㈱三豊エコファーム(三豊市):白川代表、循環農法でニンニクを作付加工販売、黒ニンニクの製造販売を行う。【第10回、第11回】


⑦かがわ農園(三豊市):香川代表、有機JAS農法で野菜を作付販売する。【第12回】


⑧㈱井筒屋(東かがわ市):佐野代表、有機JAS認定の手延べ麺製造メーカー。【第13回】


⑨㈲だいや食品(観音寺市):秋山部長、地元食材を用いた冷凍食品製造販売。手作り風にこだわりを持つ。【第14回】


⑩㈱SUNSOU(讃葱、観音寺市):尾池代表夫妻、ネギの作付販売。固定種にも力を入れている。【第15回】


⑪㈲生化学研究所・柿茶本舗(坂出市):井上代表、農薬、除草剤、化学肥料不使用で作付た四国産柿の葉を加工販売まで一貫して行う。【第16回】


⑫㈱高畑精麦・讃岐はだか麦本舗(善通寺市):高畑店主、裸麦の普及促進のため加工品の開発販売を一貫して行う。【第17回、第18回】


⑬㈱COCO-Kara・Sanukis本店(高松市):鹿庭代表、直接農家に買い付けに行き、食べて美味しいものだけを売る八百屋。【第19回、第20回】


⑭㈲藤川果樹園(観音寺市):藤川代表、柑橘類の作付販売。エコファーマー認定の圃場も持つ。


⑮Nogirou(のぎろう、綾歌郡宇多津町):三木様、マクロビカフェの経営。


⑯まつむら農園(三豊市):松村代表、農薬不使用大豆の作付はじめとした野菜の作付販売。軽トラ市、箱マルシェなどの催事の世話役も行う。


⑰共栄冷凍水産㈱(観音寺市):藤村代表、鴨田様、冷凍倉庫業だが、燧灘のカタクチイワシなどの魚を用いた加工食品の製造販売を行う。


⑱仁尾興産㈱・仁尾産商㈱(三豊市):高橋取締役、にがり製造メーカー、オリーブ車エビの養殖販売も行う。


⑲be-vege(びーべじ、高松市):川村様、野菜ソムリエプロとして野菜ソムリエ教室、野菜でキレイになれる教室などを開く。野菜を消費者に楽しくおいしく使っていただくための伝道師。


⑳たこのやーちゃん(観音寺市):庄司夫妻、塩飽諸島~荘内半島でタコ漁をする漁師。自分で獲ったタコを直販する。捌き方も伝授いただいた。


㉑(合)Lucky industry・花ノ宮いいとも(高松市):谷代表、綾川町の食材フェアーを行うなど地産地消を意識した居酒屋。名物は県産親鳥と瀬讃の鹽を用いた焼売。

【松井の昼ごはん4月3日】
三豊市豊中町樹園で豚生姜焼きランチ。分厚い豚肉の生姜焼き、美味しい。


【松井の昼ごはん4月4日】
綾歌郡宇多津町TRANSITでランチ。このメインディシュのサラダが美味しかった。珈琲もうまい。



【松井の昼ごはん4月5日】
丸亀市飯野町飯野屋でざる大+竹天。うどんもつけ出汁も美味しい。王道のうどんだ。


【松井の昼ごはん4月6日】
丸亀城内で昼食持ち寄り花見。綾歌郡宇多津町スーパーセンターブラウバッハのパン2種。



【松井の昼ごはん4月7日】
丸亀市飯山町上田うどんでカレー大。ここのカレーうどんもお気に入りのカレーうどんの1つだ。


【松井の昼ごはん4月8日】
さぬき市前山に出店した。道の駅ながおをを覘いたが気の利いたものが無く昼食抜きダイエット。


【松井の昼ごはん4月9日】
こだわりの食マルシェ4月でゲットしたinfinityの三元豚ロースカツサンド+やまのコーヒー。このカツサンド美味い。

百聞は一見にしかず

2月25-26日と栗林公園駐車場内にある『かがわ物産館 栗林庵http://www.ritsurinan.jp/』で香川本唐辛子を用いた七味づくりのワークショップを開かせていただいた。

この栗林庵は、(財団)香川県産品振興機構が運営する香川県産品を販売するアンテナショップだ。東京新橋にある香川県のアンテナショップ『せとうち旬菜館』は姉妹店になる。栗林公園は香川が誇る大名庭園で一大観光名所だ。だからここは観光客相手の土産物店なんだと思い込んでいた。

2日間やってみて気付いたのは、地元客も来店する場所だということだ。それも日常使いのための食料品を購入し、お気に入りのイベントやワークショップがあれば体験する。後日栗林庵S店長に確認すると、オープン時の地元客比率は2割前後だったが今は4割に近づいているという。開業して4年、客数全体が増える中で地元客が増えている。栗林公園周辺は高松市内では市中心部に近い高級住宅地で人気の校区でもある。無料駐車場を備えていない香川県内ではかなりの悪条件の店舗ではあるが、近隣からは徒歩、自転車では来店できる。品揃えは県産品のみだから、スーパー、コンビニに置かれている商品よりは価格帯は高い。首都圏や名古屋、関西のように高質系の店舗のほとんどない高松で、そのポジションにある店の代表店になっているといえる。県産のブランド肉や果物、日配品も置いているし、土日祭日には県内生産者の直販プロモーションも行われている。

まだ体験していない県内の食に携わる者は、この場所を商品開発リサーチ、プロモーションの場としてもっと活用してはいかがだろうか。

 

【松井の昼ごはん3月27日】
高松市上天神町ジェー・Ponteで日替わりランチ。
ここは手の込んだお料理がゆっくりいただける隠れ家のようなところ。


【松井の昼ごはん3月28日】
坂出市京町リーベで日替定食。ハンバーグも少し飽きてきた。


【松井の昼ごはん3月29日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでかけ中+穴子天。最近香川本鷹を自分で挽いたmy一味を持参している。


【松井の昼ごはん3月30日】
仲多度郡まんのう町で日替わりランチのかつ丼セット。この店も歴史があるな。


【松井の昼ごはん3月31日】
坂出市元町ギャラリーカフェ ESPRITでおまかせランチ。いつもながら見事な料理だ。



【松井の昼ごはん4月1日】
高松市東ハゼ町Gallary Cafe 想創でチーズカレートースト+珈琲+持込のブロッコリーの浅漬け。
カレーはきちんと煮込まれている牛スジカレーだ。


【松井の昼ごはん4月2日】
丸亀市土器町マドリエ未来館で居酒屋Dining総(綾歌郡宇多津町)のかしわ飯+チキンフライ。かしわ飯うまし。

こういう商品は必要ない



今朝の新聞の全面裏表広告を見て悲しくなった。

最近何かと話題の、トクホ(特定保健用食品)とか栄養機能食品について、皆さんはどのようにお考えだろうか。

ある保健所の説明には下記のようにある。

「保健機能食品」は、「トクホ(特定保健用食品)」と、以下で説明する「栄養機能食品」に分類されます。トクホも栄養機能食品も、一般の食品では表示することのできない「特定の保健の効果」や「栄養成分の機能」等を表示することができ、自分に合った食品を選択するための情報を得ることができます。

現在、健康の維持増進等を助ける働きをするように思わせる食品が多く流通していますが、保健の効果を表示できるのは「トクホ」だけ、栄養成分の機能を表示できるのは「栄養機能食品」だけです。
食品は医薬品とは異なります。利用する人が、食品と医薬品の役割の違いやそれぞれの食品の制度をきちんと理解して使用することが必要です。

要するに、行政が「保健の効果を表示できるのは「トクホ」だけ、栄養成分の機能を表示できるのは「栄養機能食品」だけ」とお墨付きを与えた食品だということだ。このお墨付きを得るためには、かなりなお金が必要だと聞いたことがある。開発・申請にお金がかかっているからかどうか詳しくは知らないが、同一メーカの商品の中で「トクホ」シリーズのほうが売価設定は高い。

当社の考え方は、トクホ(特定保健用食品)とか栄養機能食品を扱いたいとは思わない。原材料表示を見ると辛くなる。健康の維持推進?に役立ちそうな?特定の成分を得る?ための物を添加している加工食品なのだ。加工食品は良い原料を使い極力主原料以外は用いないものが好ましいと思う。これらの商品はその逆にある。

健康は特定商品のみで得られるわけではない。食と環境に左右されるのだ。

 

【松井の昼ごはん3月20日】
丸亀市郡家町麺通堂郡家店でかけ大+こぶかき揚げ。初めて入ったがセルフとしては美味しい。


【松井の昼ごはん3月21日】
丸亀市土器町麺輝屋土器店でかけ中+エビかき揚げ。安定の麺質。


【松井の昼ごはん3月22日】
坂出市林田町珈琲屋松尾でサンドイッチセット。気になっていたカフェに初潜入。ランチメニューが豊富。また行きたい。


【松井の昼ごはん3月23日】
さぬき市前山ほしごえの里で前山ダムカレー。


【松井の昼ごはん3月24日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでなめ茸うどん温中。いつもは冷だが温も美味い。モチモチの麺がたまらない。


【松井の昼ごはん3月25日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でたぬき温+焼き飯。W炭水化物もたまにはね。


【松井の昼ごはん3月26日】
丸亀市飯野町飯野屋で肉大。定番の安定した美味しさ。流石だ。

強みは何か


弊社の強みは、食品・流通情報の量の多さと、そこからくる人脈(企業)の多さだと思う。これを量から質へと変えて、きちん繋ぐことを生業としていくことが問われている。

物を売る問屋ではなく、価値を作る、パートナーを築くために必要とされる会社になることが問われている。

弊社を使ってみませんか。

 

【松井の昼ごはん3月13日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。今日の味噌汁の中はレモンでなく橙。橙もうまい。


【松井の昼ごはん3月14日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ大(3玉)+揚げ。美味いのに流行っていないのは何故なんだろう。


【松井の昼ごはん3月15日】
綾歌郡宇多津用つるぎで煮つけ+マカロニサラダ+飯小+汁で500円。


【松井の昼ごはん3月16日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で肉うどん定食、うどんは冷ぶっかけ。しみじみと美味しい。


【松井の昼ごはん3月17日】
綾歌郡宇多津町麺太郎でざる小+高野天。かけと比べてお値段高めのざる。うーん特徴のない味。


【松井の昼ごはん3月18日】
三豊市詫間町「第7回暮らし快適フェアー・体にやさしい食マルシェ」サラダクラブのドライカレー丼。自分で挽いた本鷹一味をたっぷりかけて激辛で食べた。


【松井の昼ごはん3月19日】
「第7回暮らし快適フェアー・体にやさしい食マルシェ」へんこつパンのマーマーレードコッペとハンバーグコッペ。このパン生地にはさぬきの夢2009がブレンド配合されているそうだ。いい感じのコッペパン。

お気に入りの店でライブ体験して、つらつらと…

お店の魅力って何なのかな。商品、人(店員・オーナー)、内装や外装、価格、場所、イベント、駐車場(車のとめやすさ)etc.

amazonなど通販の伸びの裏側で、小売り離れがおきているといわる。魅力が薄くなってきているから人は離れるのか、昔よりも皆仕事や子育てや介護や趣味に忙しく、小売店や外食に出向くことができないのか。コンビニという業態の店は香川のような田舎でも増えてはいるからコンビニは別なのか。

お店を知っていただくためには一度は足を運んでいただくしかない。店舗情報はネット上、新聞の付録、フリーペーパー、タウン誌・・・溢れている。情報が溢れすぎると選べない。だからありきたりで種類はファミマ、ローソン、セブン、ミニストップ、サークルK(香川では以上5種)しかないコンビニに足は向かうのか。

信頼できる、趣味の合う人からの紹介などの場合が、新店を知るうえで一番すっきり馴染むのかもしれない。
時間作って近場で『酒場放浪記ごっこ』を今年こそは企画しようとおもう。飲み食いしながら考えてみませんか。

 

【松井の昼ごはん3月6日】
三豊市詫間町麺屋秀で唐揚げセット。結構満腹。


【松井の昼ごはん3月7日】
高松市牟礼町うどん商人つづみ屋で親子丼セット。丼物もうまい。


【松井の昼ごはん3月8日】
高松市西山崎町ぼっこ屋西山崎店でかけ2玉+野菜かき揚げ。ここは麺量が多くて素敵。


【松井の昼ごはん3月9日】
丸亀市土器町レストハウス青山で唐揚げ定食。これを完食できたら健康の証だ。


【松井の昼ごはん3月10日】
丸亀市飯山町海侍で牛すじコンうどん中。お気に入りのメニュー、うめー。


【松井の昼ごはん3月11日】
高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でビーフシチューセット。シチュー美味いではないか。


【松井の昼ごはん3月12日】
丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館出店のItalian café&DiningInfinityの三元豚ロースツサンドを車内で頬張り、高松市東ハゼ町GallaryCafe想創でのsyab◎nライブに向かう。ライブの休憩には苺ムース、終了時にはsyab◎n10周年バースデーケーキのお裾分けを頂く。想創のスウィーツは美味いのだ。

伝えなければならないもの、田舎の恵み

東かがわ市に味噌づくりの名人がいるとの情報を得たので、早速行ってきた。聞いていた通りの普通の農家さんだった。味噌の原材料の大豆や米は自分たちで育てたもの。足りずは、御近所さんが作っているものを使う。麹も家で作る。

柚子味噌を舐めさせていただいた。丁寧に細かく刻んだ柚子皮の食感がすぐれものだ。コスト重視の市販品ではこうはならない。味は甘めだが、すっきりした上品な味だ。味噌だけでご飯やおかずが進みそうだ。大量生産なんてできないこの農家の恵みを、ほんの少しだけ紹介したり、販売したりできないものか、などと妄想してしまう。

お茶菓子頂ながらお話しうかがっていたら、滋賀の超有名和菓子メーカTが、和三盆原料のサトウキビづくりを学びに研修に訪れるそうだ。だからTは強いのだと思った。Tの社員が見つめているものを私は中途半端にしか知らない。香川でできることはまだまだ沢山ある。

 

【松井の昼ごはん2月27日】
坂出市京町リーベでハンバーグ定食。メニューが固定化されて悲しい。


【松井の昼ごはん2月28日】
三豊市詫間町茶久楽でカフェランチ。すごくお得で美味しい。



【松井の昼ごはん3月1日】
綾歌郡宇多津町居酒屋Daininng総で唐揚げランチ。美味しいおかずがたくさん食べれて嬉しいね。


【松井の昼ごはん3月2日】
坂出市元町エスプリでランチセット。飲み物ついて900円に値上げ。けれどオリジナルのメニュー多いので美味しくて楽しい。


【松井の昼ごはん3月3日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で醤油うどん冷大。その後商談先の農家さんで珈琲タイム。



【松井の昼ごはん3月4日】
綾歌郡宇多津町蔵カフェ公楽でひな祭り弁当。今回のマルシェの楽しみのひとつはこのお弁当。


【松井の昼ごはん3月5日】
丸亀市田村町J2カマタマーレスタジアムグルメたも屋で黒カレーうどん。このメニューはスタジアムグルメ限定メニューにつきここでしか食べれない。

my七味ワークショップ1年はやってみる

昨年11月から「香川本鷹を知りmy七味をつくろう」というワークショップを開催している。ルアンジェマルシェ、こだわりの食マルシェなど、出展させていただいているイベントでは物販を抑えてワークショップに力を入れている。弊社は創業以来香川本鷹唐辛子の販売をしている。各種イベント出展でも販売のメインは香川本鷹唐辛子だ。

しかしなかなか伝わらない。興味をより持っていただける方法はないかと思い、始めたのが、お客様と会話しながら七味を約10種類の原料から好みのものの匂いをかいで、量り、混ぜ合わせて、瓶に詰めるワークショップだ。事前に香川本鷹や七味の歴史と現状をお話しさせていただく。

体験していただいた方にはとても好評だ。唯一無二のもの作ることは喜びになる。辛さの調節がきくことも幅の広がりとなる。体験していただくことが共感を広げることになる。ワークショップの途中、写真を撮るかたが多いのも嬉しい。広げていただける。そしてmy七味を手にした方が持ち歩き、いろんなシーンで香川本鷹をベースにした七味を使ってくれる。どこまで広がるか楽しくて仕方ない。

 

【松井の昼ごはん2月20日】
坂出市京町リーベでドライカレーセット。もう少し辛いほうが良いのだが・・・・


【松井の昼ごはん2月21日】
丸亀市通町きらくでうまいぶん+餃子。中高の時から馴れ親しんだ味は美味い。お客さんの高齢率高し。


【松井の昼ごはん2月22日】
高松市東ハゼ町GallaryCafé想創で明太子ポテトトースト+珈琲。天の川・菜の花油工房の菜の花油とえごまパウダーの試食も行った。うーんEXVオリーブオイルのようなインパクトはない優しい味。


【松井の昼ごはん2月23日】
丸亀市通町梅栄堂で日替定食。今日は塩サバ。美味しくいただいた。


【松井の昼ごはん2月24日】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ大+揚げ。3玉は少しだけ腹持ちが良い。


【松井の昼ごはん2月25日】
高松市栗林町香川物産館栗林庵で三辰寿司盛り合わせ。安いのは良いのだが量が足りない。写真はない。


【松井の昼ごはん2月26日】
高松市栗林町香川物産館栗林庵でファミマで買ってきたチキンカツサンド+オールドファッションドーナツ。むしゃむしゃ食べていて、お客様逃した(+_+)
写真はない。

物・事を売る、買い手が買うかどうかは、価値があるかどうか


先日、あるシンポジュームに参加して、鮮魚流通につての講演を拝聴させていただいた。売れるということ、売れ続けるとは、どういうことなのか。改めて考えさせられた。

商品の特性にもよるが、鮮魚や肉、野菜、生鮮食品や調味料類の多くは、家庭で調理するために購入される。家族構成によるが、多くの場合は、家族の食事のために調理される。そのとき誰をいちばん考えてなされるか、多くは成長期の子供たちのためになされる。子供や家族からの「美味しい、また作ってね」や家族の健康ために、食品は買われていく。それともう一つの要素は調理時間。共働き家庭の増加や生活様式の多様化のなかで、家事、調理に費やす時間は短くなっている。健康的で美味しい食生活を得たいが、時間はかけられない。鮮魚の丸魚や野菜の丸ごとについて顕著なのだが、どうやって食べていいのか分からない。以上書いた課題にこたえられないと、せっかく苦労して生産、加工、流通しても買い続けていただくことは難しい。

「価値を売れ」と昨今よくいわれているが、この価値について深く掘り下げることがとても重要だ。取引先や売場を確保することすら難しいのが、一番難しいのは購入し続けてもらうために「価値」の共有をどうやって図るのかなのだ。

先日講演していただいた、東信水産㈱は旗艦店舗に「Toshin Kitchen」を設け、対面で鮮魚の調理実習を行い、価値を伝えている。香川県内でもスーパーなどが大手食品メーカーのひも付きで販促イベント料理教室を開いたりしている。流通小売店は存在意義を突き付けられている現状に早く気づき、価値の伝え方に投資を図るべきなのだ。何時まで安売り消耗戦を続けているのだ。

 

【松井の昼ごはん2月13日】
綾歌郡宇多津町塩がま屋で肉うどんランチを温ぶっかけで。肉系メニューは流石の美味さ。


【松井の昼ごはん2月14日】
観音寺市植田町すき家11号観音寺植田店で牛丼並+味噌汁。ワンオペだった。盛り付けが少し荒れてた。見ていて辛い。


【松井の昼ごはん2月15日】
高松市東はぜ町Gallary Café想創でモーニングセット。寝坊した息子を三木まで送った帰りに凄く早めの昼食。


【松井の昼ごはん2月16日】
高松市香西本町マクドナルドイオンモール高松店でチキンチーズバーガー+コーヒー。打合せ兼ねてのランチ。


【松井の昼ごはん2月17日】
高松市郷東町手打ちうどんひさ枝で冷かけ2玉+なす天。寒いのに何故だか冷かけが食べたくなった。優しい良い出しだった。


【松井の昼ごはん2月18日】
自宅で香西麺業の純生玄米うどんをゴージャスなメニューで食べた。生麺250gを一人で茹でて食べるのはきつい。


【松井の昼ごはん2月19日】
高松市西の丸町めりけんや高松駅前店でざる大+鳥天。息子がバイトでお世話になっている繁盛店。息子が注文口に居た。気まずい・・・

3月は宇多津と詫間でmy七味


宇多津町の古町が賑わう『うたづの町家とおひなさん』に合わせて、蔵カフェ公楽1階で小さなマルシェが開催される。出店させていただけることになった。宇多津でもぼそぼそ語らいながら、まぜまぜできる。

おいしこく出店情報はこちら↓

①栗林庵で香川本鷹唐辛子を知りmy七味をつくろう
日時:2月25日(土)、26日(日)10時~17時
場所:かがわ物産館栗林庵 香川県高松市栗林町1丁目20番16号
参加費:1000円

②蔵カフェ公楽で香川本鷹唐辛子を知りmy七味をつくろう
日時:3月4日(土)10時16時
場所:蔵カフェ公楽 香川県綾歌郡宇多津町3643-1
参加費:1000円

③マリンウエーブで香川本鷹唐辛子を知りmy七味をつくろう
日時:3月18日(土)、19日(日)9時~16時
場所:三豊市文化会館マリンウエーブ 香川県三豊市詫間町詫間1338-127
白川石油㈱主催『暮らし快適フェアー』内の食マルシェへの出店
参加費:1000円 三豊市産香川本鷹唐辛子を使用

 

【2月6日松井の昼ごはん】
坂出市京町リーベで日替定食。今日のハンバーグは美味かった。


【2月7日松井の昼ごはん】
高松市牟礼町まるざ発芽玄米研究所でデトックスコース。早速効果てきめん。




【2月8日松井の昼ごはん】
高松市林町サンメッセ香川内のwabi-sabiロッソビアンコで日替りランチ+コーヒー。豚の生姜焼きの肉が厚くてうれしい。



【2月9日松井の昼ごはん】
丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ大+揚げ。ここの麺なら3玉ペロリだ。


【2月10日松井の昼ごはん】
さぬき市前山ほしごえの里でオリーブ夢豚生姜焼きランチ。豚生産者直営のレストラン、お米も野菜もこだわりの品。これぞイートグッド。



【2月11日松井の昼ごはん】
高松市国分寺町マクドナルド高松国分寺店でビッグマック+コーヒー。久しぶりに食べたら胸焼けした。コーヒーが1杯税込み100円、打合せには使える場所だ。


【2月12日松井の昼ごはん】
丸亀市土器町こだわりの食マルシェ出店の「廃材天国」薪のキッチンのマクロビ弁当とcaféYAMAの多度津白方牡蠣フライ。このマルシェで提供される手作り系料理やスイーツ、パン、惣菜は素晴らしい。


香川本鷹を知り MY七味を作ろう ワークショップ2daya開催


昨年11月から行っている、香川の在来種の唐辛子である香川本鷹を用いた七味づくりのワークショップは体験された方にはご好評を得ている。

理科の実験みたいに、匂いかいだり、計量したり、混ぜ混ぜして、瓶に詰める。楽しんでいただきながら、唯一無二の七味のできあがり。時間は1組20分前後かかる。その間に私は香川本鷹の歴史や、七味の蘊蓄、食や農のことを話させていただく。作られた方がFBなどで使っている様子をUPしてくださるのが励みになる。

 

①栗林庵で香川本鷹唐辛子を知りmy七味をつくろう

日時:2月25日(土)、26日(日)10時~17時

場所:かがわ物産館栗林庵 香川県高松市栗林町1丁目20番16号

参加費:1000円

 

②マリンウエーブで香川本鷹唐辛子を知りmy七味をつくろう

日時:3月18日(土)、19日(日)9時~16時

場所:三豊市文化会館マリンウエーブ 香川県三豊市詫間町詫間1338-127

白川石油㈱主催『暮らし快適フェアー』内の食マルシェへの出店

参加費:1000円 三豊市産香川本鷹唐辛子を使用

 

【松井の昼ごはん1月30日】
高松市瀬戸内町おけいちゃんで昼定食。アナゴ天は注文の都度揚げてくれる。高松中央市場場外の名店だ。


【松井の昼ごはん1月31日】
三豊市山本町さんわ農夢で焼き芋2種。ここは飲食店ではなく、農事法人。昼食抜いていたのだが、夕方に芋をご馳走になった。とても甘くとろける贅沢な芋だ。



【松井の昼ごはん2月1日】
坂出市京町リーベで日替定食。今日もハンバーグ。


【松井の昼ごはん2月2日】
自宅で久保田麺業の骨付鳥味さぬき焼うどん2食をペロリ。香川本鷹一味を振りまくりHOTに食した。


【松井の昼ごはん2月3日】
東かがわ市引田うどんやまるちゃんでかしわ天ざる大。ここの麺には惚れ惚れする。


【松井の昼ごはん2月4日】
丸亀市飯山町上田うどんで温玉なめたけぶっかけ冷大。癖になるうまさだ。


【松井の昼ごはん2月5日】
丸亀市土器町Lu ange marche’2月出店の居酒屋Daining総の牛すじカレー。本鷹一味がよく合う。

2017年はイートグッド元年になる

26日に㈱フーヅスタジアム佐藤こうぞう会長の出版記念講演会が観音寺商工会議所であり、その後の懇親会含め出席させていただいた。観音寺の地で素敵な食の輪が広がるのを目の当たりにして元気をいただいた。

大量生産大量消費の時代、経済低迷からくる低価格志向、良いものは欲しいが高いものはダメからくるデフレスパイラル、食を取り巻く環境の厳しさは続いているが、物の見方は変化が起きてきていると思う。良い物は売れないから良い価値は売れるに、いかにして変えていくか。これが今年のテーマだ。原価率が合わない、コストが云々、あきらめるのはまだ早い。もっと磨こう。

【松井の昼ごはん1月23日】

高松市東ハゼ町Café想創で三元豚カツランチ。汁もサラダも野菜モリモリ。


【松井の昼ごはん1月24日】

高松市番町まとやで中華そば1.5玉。昔懐かしのさっぱり鶏がらの中華そば。ホッとする。


【松井の昼ごはん1月25日】

丸亀市飯山町手打ちうどん彦江でかけ大(3玉)+揚げ。量が食べたくなったらここ。麺が美味い。


【松井の昼ごはん1月26日】

観音寺市観音寺町茶屋ガーデンで日替わりランチ。スイーツも試してみたい店だ。


【松井の昼ごはん1月27日】

丸亀市今津町和平で日替定食。チキンカツのソースが良くできていた。ごはんも美味しくコスパが高い。


【松井の昼ごはん1月28日】

丸亀市飯野町飯野屋でざる大。麺もつゆもレベルが高い安心の味。


【松井の昼ごはん1月29日】

丸亀市飯山町海侍でスジコン中ぬるめ。今日も満足の一杯だった。

2月~3月のおいしこく出店イベントのご案内

『MY七味づくりワークショップ』と瀬戸内・四国の美味しいもの物販を行う。

ワークショップご予約はFBメッセンジャー、Gmail(matsui762@gmail.com)にて受付中。会費1人1回1,000円。混ぜ混ぜしてオリジナル七味を作ろう。新たに原材料として愛知県産赤紫蘇、徳島・高知県産生姜が入荷。より味のバリエーションが増す。カラス瓶入りと詰替え用袋がお持ち帰りできる。

一部でお知らせしていました③カフェでひなまつりへの出店は、当社都合により取りやめになった。3月のスケジュールは決まり次ご案内させて欲しい。

①Lu ange marche` (ル・アンジェ マルシェ)
日時:2月5日(日)9時~15時
場所:マドリエ丸亀未来館、香川県丸亀市土器町東5丁目6-5
丸亀ハーフマラソンのコース間近、応援終了後くつろぎにおいでください。

②第2日曜 こだわりの食マルシェ 
日時:2月12日(日)10時~16時
場所:マドリエ丸亀未来館、香川県丸亀市土器町東5丁目6-5
良さげな美味いもん沢山集合。

③カフェでひなまつり⇔出店中止(☆彡)
日時:3月3日(金),4日(土)11時~17時
場所:カフェ想創、高松市東ハゼ870番地
エステ系のお洒落マルシェとカフェ想創のお料理を楽しんで。


【松井の昼ごはん1月16日】

丸亀市飯山町上田うどんでみそしっぽくうどん大で平打ち麺。

みそも美味い。


【松井の昼ごはん1月17日】

仲多度郡多度津町Café YAMA で限定ワンコインランチ。

白方の牡蠣を2種の調理で食す。

とても旨い。


【松井の昼ごはん1月18日】

善通寺市下吉田町まるやうどんでカレー小。

ここのカレーはたまらん。


【松井の昼ごはん1月19日】

坂出市京町リーベで日替定食。

今回もハンバーグ。

何時も味噌汁にレモンが入るのだが初めて無かった。


【松井の昼ごはん1月20日】

高松市番町手打ちうどん番丁でミニカツセット。

うどんは冷ぶっかけ。

一般店でこれで500円とは・・・有難いのだが申し訳ない。


【松井の昼ごはん1月21日】

丸亀市飯野町飯野屋で湯だめ大+おでん2本。

湯ダメも結構いけるね。

良い麺出てる。


【松井の昼ごはん1月22日】

綾歌郡宇多津町塩がま屋で温玉肉ぶっかけ温。

ブラタモリにしっかり店長が出まくってたお店。

ここの肉系はたまらん。

メンテナンス

なかなか手付かずだったおいしこく㈱のホームページのメンテナンスを進めていく。

7期目に入り、会社設立時としていることが少し違ってきた。

それと香川本鷹トウガラシとの付き合いが長くなる中で、自前の新商品も出来たので物販のサイトも作る予定だ。

こちらには四国の私のお気に入りの生産者からの産直品も掲載していく。

11月より始めた「MY七味作りワークショップ」もありがたいことに、お声がかかるので手持ちの配合原料の品目数をさらに増やして、よりオリジナルのご要望に沿えるように進化していく。

老いていく体のメンテナンスはまだできない。


【松井の昼ごはん1月9日】

仲多度郡琴平町おいりそばで肉蕎麦。

地域資源の会仲間井上さんのお店。

ここの蕎麦は美味い。国産蕎麦粉使用の9割蕎麦。

お隣はピッツェリアアルチェントロさん。中野屋おいり横丁には凄い店が並んでいる。


【松井の昼ごはん1月10日】

坂出市京町リーベの日替定食。

営業再開してくれて嬉しい。


【松井の昼ごはん1月11日】

観音寺市植田町かなくまうどんで温玉肉ぶっかけ大。

ここの肉は甘辛くソテーした牛肉でとても旨い。


【松井の昼ごはん1月12日】

坂出市加茂町カフェニコニコでナポリタン。

味付けが甘すぎる。

香川本鷹一味とタバスコが欲しい。


【松井の昼ごはん1月13日】

高松市南新町餃子の王将高松南新町店で炒飯餃子定食。

その後ultrabake shop&coffeeで珈琲。ここの王将は安定のうまさだ。


【松井の昼ごはん1月14日】

丸亀市飯山町植田うどんでカレーしっぽく大に平打ち麺をチョイス。

かなり満足のいく逸品。


【松井の昼ごはん1月15日】

丸亀市飯山町手打ちうどん彦江で醤油うどん温中。

お昼時なのにお客が誰もいない。

ここのうどん美味しいのに、何がいけないのだろうか。

米国シアーズ店舗閉鎖…日本の百貨店も大苦戦、小売り不振が続く

年が明けて早10日。

光陰矢の如し、である。

クリスマス商戦の敗北を受けて米国百貨店大手シアーズ・ホールディングスは5日150店舗(シアーズ42店舗・Kマート108店舗)閉鎖を発表したとされている。

米国では昨年から老舗の店舗閉鎖が相次いで発表されている。

メイシーズは8月に100店舗閉鎖を発表。

アパレル業界リミテッドも、1月6日250店舗閉鎖を発表している。要因はアマゾンなどの通販への敗北とされる。

米国と異なり人口減少市場縮小の日本国内は対岸の火事で済まされない状態である。

商品の購入スタイルにおける通販大手の占める割合は高くなっている。物を買うという行為の中で小売店に足を運ぶ、人と接するという行為が否定されている。このことに小売側は為すすべがないではなく、存在意義を問い直すことが必要だ。たぶん、百貨店も洋服屋さんも和服屋さんも薬屋さんも・・・・多くの販売にかかわる人や企業が、信頼や尊敬されていない証なのではないかと思う。

正しい情報か否かは別としてスマホでググれば情報は得られる。

そして操作すれば買物はできる。コミュニケーションや時間が必要ない。

けれど・・・と私は思う。信頼や尊敬はどのようにして得られるのだろうか。人それぞれ価値基準は違う。売買契約を通じて価値を共有する中で、互いが成長感や心地よさを得られる関係。これは今の通販では無理。

人を介してだとできる。そして経営者や株主や地域の生活者は人を大事にしないと、そのような人や店舗は育たないのだ。


【松井の昼ごはん1月1日】

自宅で昨日の夕食の残り物の整理。

伸びきって切れた蕎麦もご飯だと思えば大丈夫。


【松井の昼ごはん1月2日】

三豊市詫間町石鎚神宮内茶房茶久楽でぜんざい。

ランチメニューが売り切れていたのでこれが昼食だ。

程よい甘さで温まった。


【松井の昼ごはん1月3日】

坂出市川津町まいどまいどで肉うどん。

やっと初うどん。


【松井の昼ごはん1月4日】

丸亀市土器町麺輝屋土器店でかけ中+とり天。


【松井の昼ごはん1月5日】

三豊市高瀬町渡辺うどんできつねうどん。

20数年ぶりに行ったが見た目も味もさほど変わらない。

揚げの油抜きが少しかいないようにも感じた。


【松井の昼ごはん1月6日】

高松市川部町チャメリで2種のカレーランチ、ナンをチーズナンに変更。

4辛頼んだが意外と甘い。

ラッシーも頼んだのでかなり豪華な昼食。


【松井の昼ごはん1月7日】
高松市東ハゼ町カフェ想創でランチプレート+珈琲。

スープとピクルス美味し。


【松井の昼ごはん1月8日】
丸亀市土器町マドリエ丸亀未来館で開催のこだわりの食マルシェ出店のHANAUTA虹房のカキフライもどき弁当。

カキは舞茸と豆腐で再現。

食感はかなり近い。あとは匂いだけ。海苔で磯臭さが出せれば尚近づく。


【松井の昼ごはん1月9日】

仲多度郡琴平町おいりそばの肉蕎麦。

観光地で食べるまさかの国産9割蕎麦。

美味しい。

新年あけましておめでとうございます

新しい年を迎えられたことに、ただただ感謝<(_ _)>

昨年秋ごろから何だか潮目が変わってきていると感じることがある。

これが今年は雰囲気ではなく、目に見える形で動き出すのだろうと思う。

世界の日本の四国の香川の・・・様々な場所でチャレンジする人が増えていく。

それは便利にしようだったり、もっと優しくしようだったり、もっとひと手間かかけようだったり・・・今までの当たり前だとされていた事柄を、人としてどうなのと捉えなおすところからはじまる。

おいしこくは四国から美味しいを発信するところ

この変化の波に乗っていく。イートグッドを根付かせるために。


【松井の昼ごはん12月26日】

綾歌郡宇多津町麺太郎でかけ2玉+揚げ。

寒かったのでまた熱いうどんにしてしまった。


【松井の昼ごはん12月27日】

高松市国分寺町裏きせき国分寺本店で濃厚豚骨ラーメン(かた)。

良いとんこつラーメンだ。


【松井の昼ごはん12月28日】

綾歌郡宇多津町つるぎでポテサラ+ヒャッカ+飯小+汁。

これで350円。

なんだか申し訳ない。


【松井の昼ごはん12月29日】

丸亀市綾歌町香川屋本店でかけ小+野菜かき揚げ。

最近食べすぎなので小。


【松井の昼ごはん12月30日】

高松市伏石町かつ蔵東バイパス店でかつ丼。

16時過ぎの昼食。

この時間帯にもお客は3~4組いてワンオペは見ていて気の毒だった。

かつ丼490円は魅力だ。


【松井の昼ごはん12月31日】

今年の食べ納は高松市牟礼町うどん商人つづみ屋でカレーうどん。

美味しゅうございました。

2016年を振り返る

1月のCoCo壱番屋廃棄カツ転売問題で幕を開けた一年。

食についての信頼が大きく失墜するところから今年はスタートした。

福島の原発事故の意識的忘却のなか「食べて応援」は、大手小売り量販・生協、外食の多くが協賛するものとなり、台湾など海外の日本食品の輸入規制とは裏腹に、国内流通・食品利権屋に消費を押し付けられ・・・そして年末、新宿ぼったくり居酒屋、ドミノピザ醜態で今年も終わろうとしている。

食を取り巻く情勢は今年1年良くも悪くも大きな転換点を迎えている。人口減少と労働力確保がおぼつかない中で、大手外食チェーンのかなで24時間営業を見直すところが増えてきた。

中小小売、外食からイートグッドの波がはじまり、イオンなどもオーガニック系食品の強化を図ってきている。

日本国内に置いては20世紀後半からの大量生産大量消費スタイルの見直しを図らざるを得なくなると同時に、医療費負担解消を食に求める傾向が続いている。

当社は、昨年年末、丸亀通町出店計画を断念し、今年は地元の有志と「たべたい食の番組」というネット動画配信番組を始めた。

この番組は、食にかかわる地元の方々の中で、私が話して欲しいと思った人や法人代表に事業内容、食について話していただく、ただそれだけの番組だ。

収録は回を重ねるごとに濃いものとなってきている。

見る方の受け止め方は様々だと思う。地元の食について関心を持っていただく契機になればと思う。

そして香川からのイートグッドの波を起こすことが出きれば良いと思う。良い年末年始を!


【松井の昼ごはん12月19日】

綾歌郡宇多津町麺太郎でかけ中+野菜かき揚げ。

坂出インターバスターミナルの南側にできた新店。

冷たいメニューも試してみたい。


【松井の昼ごはん12月20日】

坂出市元町吉野家坂出店で牛丼並+お新香+味噌汁。


【松井の昼ごはん12月21日】

綾歌郡宇多津町マクロビカフェNogirouで会食。

野菜をたくさん採れた。翌朝のお通じも素晴らしい。


【松井の昼ごはん12月22日】

丸亀市柞原町松屋丸亀柞原店で牛丼並頭大盛り。

牛丼は大手チェーンでは松屋が一番安い。


【松井の昼ごはん12月23日】

三豊市詫間町茶房茶久楽でカフェランチ。

安定感のある美味しさだ。


【松井の昼ごはん12月24日】丸亀市飯山町海侍で牛すじうどんそのまま中。

冬メニューでは一番お気に入りのメニューがこれ。

しみじみとうまい。


【松井の昼ごはん12月25日】

仲多度郡まんのう町季節をたべる食卓 numarで一汁三菜と玄米ごはん。

今日のコースは素晴らしかった。オリーブ豚を堪能した。

ブログ アーカイブ