松井のひとりごと!

一律24時間営業は要らない

ファミリーレストラン業界は、ロイヤルホストなどが、今まで当たり前だった24時間営業をやめた。スーパーマーケットもイオン系マックスバリュー西日本が見直しを発表した。香川県内のマックスバリュー傘下の各店舗は24時間営業は既にやめており、更なる営業時間短縮を進めていくという。

食の業界は1997年をピークに、全体としては売り上げを下げている。要因は少子高齢化とデフレだ。以降売り上げ店舗数を大きく伸ばしてきたのが、セブンイレブンに代表される大手コンビニだ。そのセブンイレブンも直営店で営業時間短縮の実験を行うと発表した。強欲資本は、収益確保のために、従業員やFCオーナーに奴隷的雇用関係や契約関係を強いて、24時間営業を進めてきたが、雇用やFC契約に支障をきたしたり、企業ブランドイメージ低下が続くなかで、見直しに踏み込まざるを得なくなった。24時間営業に見切りをつけたロイヤルホストが業績改善したのも大きい。

24時間営業の今後は、最大手コンビニであるセブンイレブンの動向にかかっている。コンビニ加盟店オーナーの団体、コンビニ加盟店ユニオンは、以下の委員長コメントを3月2日発表した。

『短縮営業実験に対する委員長コメント

2019年3月2日
セブン-イレブン・ジャパンが、私たちの主張に対して歩み寄りの姿勢を見せ、直営店での営業時間短縮の実験を開始することに対しては一定の評価をいたします。
しかしながら、以下に示す通り今般のコンビニにおける人手不足の根本的解決にはならないのではないかという疑念も抱いております。

①直営店のみの実験ではデータの客観性に乏しく、また、深夜営業の本部と加盟店とでの損益分岐点の差(詳しくは武蔵大学土屋直樹教授『コンビニエンスストアにおける経営と労働』Ⅳ)から本部にとっては利益の出る深夜営業をすべきという結論に意図的に導かれるのではないか。

②短縮営業するのであればスーパーマーケットなどと同様に鮮度の短いデイリー商品の見切り販売を実施しなければならないのではないか。昨年12月にも超党派での食品ロス削減の議連が発足したように食品ロスの問題は今日的な社会問題でもあります。

③私たちは復古主義を唱えているわけではなく、一律に午前7時から午後11時までの営業という実験であれば地域のニーズに合った営業時間にならないのではないか(午前6時台に客数の多い店もある)。

④人手不足の原因は24時間営業を行なっているからだけではなく、本部と加盟店の利益配分に大きな偏りがあるため、加盟店が多くの人件費を捻出できないころにもあるので同時に利益配分の見直しも必要なのではないか。

上記のように、今回のセブン-イレブン本部の実験には問題点が多く、より現実的で客観性のある実験にするためには加盟店からも希望を募り実験店に加える必要があると考えます。
コンビニ加盟店ユニオンとしては実験店舗選定に対して協力を惜しまない考えであります。』

至極真っ当である。そして、3月6日には、下記内容で団体交渉申入れを行った。

『2019年3月6日(水)セブン/イレブン直営店での営業時間短縮の実験に対する質問および加盟店を実験店に加えることを要求し、セブン-イレブン本部に対し団体交渉を申し入れます。

また、同日、酒井委員長、吉村副委員長が記者会見を行います。専門的な立場から解説いただくため武蔵大学土屋直樹教授にも参加いただく予定です。
記者会見

日時:2019年3月6日(水)
場所:東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館 地下1階B103会議室』

コンビニ加盟店ユニオンの動きに、コンビニ利用者(消費者)がいかに連帯できるかが、暮らしや地域、そして食を守ることになる。


【松井の昼ごはん2月13日】
高松市三谷町ぼっこ屋で出勤前うどん。玉がでかい。

【松井の昼ごはん2月14日】
高松市三谷町情熱うどんわらくでとり天カレーうどん。

【松井の昼ごはん2月15日】
ハローズの総菜。

【松井の昼ごはん2月16日】
高松市三谷町情熱うどんわらくでとり天ざる大。流石はカンバンメニュー美味い。

【松井の昼ごはん2月17日】
坂出市川津町サンシャインピクニックのモーニング。良くできている。

【松井の昼ごはん2月18日】
コンビニめし。

【松井の昼ごはん2月19日】
イナリとおでん。

【松井の昼ごはん2月20日】

【松井の昼ごはん2月21日】
高松市わらく、宮武(仏生山)、古奈屋(勅使)、おがわ(琴平)とうどん屋4軒はしご。

【松井の昼ごはん2月22日】
コンビニめし。

【松井の昼ごはん2月23日】
高松市香南町空海坊でかけ大+竹天+とり天。

【松井の昼ごはん2月24日】
おでん蕎麦。そばはおでん出汁によく合う。

【松井の昼ごはん2月25日】
土佐鴨ズリのアヒージョ用いた焼きそば。

【松井の昼ごはん2月26日】
肉そば。

【松井の昼ごはん2月27日】
コンビニ牛丼。

【松井の昼ごはん2月28日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでかけ中+生姜天+鳥唐揚。

【松井の昼ごはん3月1日】
パンとカップ麺。

【松井の昼ごはん3月2日】
坂出魚市場内せんりでしらすぶっかけ冷大。

【松井の昼ごはん3月3日】
コンビニ麻婆豆腐丼。

【松井の昼ごはん3月4日】
うどん焼き。

【松井の昼ごはん3月5日】
蕎麦テスト。

【松井の昼ごはん3月6日】
綾川町いなもくうどんで肉しょうゆ大。この肉好きだ。

改竄

政府の勤労統計資料はじめ、GDPまでも改竄されているという。アベノミクスが功を奏し、好景気が続き、賃金上昇している、という願望に忖度し、様々な統計資料を改竄したと思われている。安倍自公政権は議会内での数の力を背景に強権的手法を発揮し、メディア支配も図っているので、意図的に改竄を支持したのだろうと思う。あいまいにされ続けるモリカケアベシンゾウアキエ疑獄と根は同じだ。

これが弊社のような株式会社の年度末決算書が改竄されていたらどうなるか、はい信用はなくなり存続が危うい。これが国家で起きているということであり、国際的信用は無いし、政府統計は出鱈目なのだから、すべての予算、施策の根拠が無いということだ。一刻も早く内閣総辞職しかない。そして次期政権が改竄の真相究明を図らなければならない。完全に膿みきっているのだ。政府が膿みきると、その圧力団体である経団連、医療業界、原子力村などもかなり怪しい。彼らからすると強引な利益誘導でしかない。この利益誘導は多くの国民の場合によっては身体的精神的犠牲を伴う。政治は様々な生活全般の課題なのだ。無関心や諦めが国の腐敗を招いている。その結果我々は生存権を奪われてしまう。だんまりは美徳ではない。為政者の不正、身近な悪徳利権、ブラック・モラハラ・パワハラを暴き伝え、そして選挙に行こう。


【松井の昼ごはん2月4日】
マルナカ生姜焼き弁当に仕込んでおいたソース味玉。

【松井の昼ごはん2月5日】
おでんうどん+キャベツ。

【松井の昼ごはん2月6日】
本鷹パスタ試作。特製ミートソースに乗っけ麺風。

【松井の昼ごはん2月7日】
宇多津産直市の弁当+赤いきつね。

【松井の昼ごはん2月8日】
高松市仏生山町弁当まつしたのカツ丼+手延べにゅう麺カレー。意外とさっぱりしている。

【松井の昼ごはん2月9日】
ソース味玉+コロッケパン。

【松井の昼ごはん2月10日】
7-11の調理パン2種+赤いきつね。

【松井の昼ごはん2月11日】
高松市国分寺町てら屋でかけ大+昆布天+玉葱ソーセージ天

【松井の昼ごはん2月12日】
コンビニ飯

1歳

高松市仏生山町に『Shop&caféおいしこく~cocoa~』を出店して節分で1年が経った。使命である、イートグッドな食のサプライヤー(関係者)が信頼と尊敬で繋がる場所は作れたのか。物理的な小さな場所はできた。商品を提供いただく仕入先様、利用者さん、まだまだ少ないが常連様もできた。ただ両者が直接出会う機会はまれだ、というかほとんど無い。

これからの課題は両者の出会い交流の場をどのように作っていくのか。そのなかで互いの関係を深めることが店の年の重ね方だ


【松井の昼ごはん1月15日】
マルナカ仏生山店の総菜と前日仕込んだ味玉。

【松井の昼ごはん1月16日】
打ち合わせでマクド空港通り店。店舗の進化に驚くばかり。

【松井の昼ごはん1月17日】
ミートソース仕込んだのでまかない。

【松井の昼ごはん1月18日】
高松市国分寺町てら屋で湯だめ中+天ぷら2種。

【松井の昼ごはん1月19日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでカレー中。

【松井の昼ごはん1月20日】
おでんうどん+豚肉。

【松井の昼ごはん1月21日】
カップ塩焼きそば。


【松井の昼ごはん1月22日】
7-11アンザス牛カレー。

【松井の昼ごはん1月23日】
鴨ラーメン。


【松井の昼ごはん1月24日】
鶏肉と青梗菜のカレー。

【松井の昼ごはん1月25日】
7-11のカツサンド。


【松井の昼ごはん1月26日】
善通寺市下吉田町まるやうどんでかけ中+なす天+とり天。

【松井の昼ごはん1月27日】
赤いきつね+コンビニサンド。


【松井の昼ごはん1月28日】
焼きそば。


【松井の昼ごはん1月29日】
そばめし。

【松井の昼ごはん1月30日】
キャベツのおでんうどん。

【松井の昼ごはん1月31日】
善通寺市まる宮で肉ぶっかけ温中+蓮根天。

【松井の昼ごはん2月1日】
カレー。

【松井の昼ごはん2月2日】
高松市香南町空海房でかけ中+野菜かき揚げ+高野天。

【松井の昼ごはん2月3日】
おでん中華+キャベツ。写真は撮り忘れ。

効果はゆるやか

昨年は10月以降、岡山本社のローカルTV2局が、高松市仏生山町にある直営店を取り上げてくれた。切り口はそれぞれ異なるものの、店のコンセプトを上手にまとめて、丁寧に制作してくれた。放映時間が19時からと16時からのローカル番組なので、効果は正直期待していなかった。ご近所の方から「見たわよ」とお声がけいただけ、他所者としては有難かった。明らかにTV効果かと思えるお客様は月に1名~2名程度。けれど、年が明けてもゆるーく続いていく。事業規模の小さな当店にはこのくらいが丁度いい。

知っていただくことはとても難しい。そのうえで購入していただくことはより一層難しい。


【松井の昼ごはん12月28日】
7-11のコンビニ飯。冷凍小籠包よくできてる。

【松井の昼ごはん12月29日】
7-11カツサンド。

【松井の昼ごはん12月30日】
7-11親子丼。

【松井の昼ごはん12月31日】
今年最後のうどんは善通寺市下吉田町まるやうどんでカレーうどん中。

【松井の昼ごはん1月1日】
マルナカ仏生山店の総菜ラーメン。

【松井の昼ごはん1月2日】
7-11の牛丼

【松井の昼ごはん1月3日】
高松市一宮町源平うどんで初うどん。かけ中+とり天。撮影禁止店なので写真なし。

【松井の昼ごはん1月4日】
おでんラーメンと和牛。

【松井の昼ごはん1月5日】
高松市香南町空海房で肉ぶっかけ冷中。麺が紅白うどんだ。

【松井の昼ごはん1月6日】
7-11のカツ丼。

【松井の昼ごはん1月7日】
マルナカ仏生山店の食材でうどん焼き。

【松井の昼ごはん1月8日】
高松市鬼無町こがね製麺でかけ中+揚げ+カレー鳥天。

【松井の昼ごはん1月9日】
7-11牛丼。

【松井の昼ごはん1月10日】
高松市仏生山町柚子の木でモーニング。

【松井の昼ごはん1月11日】
ハローズ仏生山町の総菜めし。

【松井の昼ごはん1月12日】
三豊市財田町そば処財匠の鶏蕎麦中。良くできた蕎麦だ。

【松井の昼ごはん1月13日】
本鷹ミートソースパスタの試食。色目は地味だが美味い。

【松井の昼ごはん1月14日】
高松市国分寺町てら屋でかけ中+揚げ+いも天。

小売の厳しさを知る

今年は2月から高松市仏生山町に小さな店を出し、小売業を始めた。11か月経ったが売り上げ目標には程遠い状態だ。地域のお客様に支持されいていない状態といえる。地域の方が望む品揃え価格帯と外れているのだろう。しかしそれを変えるつもりはない。弊社がコンビニやスーパー、ドラッグストアー的なことをしても、というか、するつもりがない。マスを対象にする商いはスモールビジネスには向かないと思う。まだまだ商品の掘り下げが足りないのと発信力に欠けているのだと思う。

少ないながらも今付いているお客様に如何に焦点を合わせるかが大事だ。こだわり系の生産者の方、ご提案をお待ちしています。一緒にお客様を増やしていきましょう。


【松井の昼ごはん12月17日】
懐かしのイトメンのちゃんぽんめんをアレンジ。

【松井の昼ごはん12月18日】
弊社オリジナル商品香川本鷹国産小麦手延べうどんを用いたキャベツと豚肉のパスタ。たまりません。

【松井の昼ごはん12月19日】
トップバリューおでん+茹でうどん。具が大きい。

【松井の昼ごはん12月20日】
ネギ焼き+肉カレーうどん。

【松井の昼ごはん12月21日】
エンゼルブレッドのガーリックフランス。写真はない。

【松井の昼ごはん12月22日】
善通寺市下吉田町の肉ぶっかけ冷中。

【松井の昼ごはん12月23日】
7-11おでん+うどん。これはこれでコスパは高い。

【松井の昼ごはん12月24日】
同級生からの差し入れのジョアンのパンとキャベツとチキンのカレーうどん。

【松井の昼ごはん12月25日】
照焼きチキンとカクテキ黒ゴマ焼きめし。

【松井の昼ごはん12月26日】
さぬき市志度町亀城庵でかけ大+かき揚げ+高野豆腐天。麺量多く満腹。

【松井の昼ごはん12月27日】
7-11冷凍焼売+きつねうどん。